« リボ払いにご用心 | トップページ | 仕事始め »

2014.12.27

老害

みなさん、こんにちは
先日知り合いの会計士と少しお話する時間がありました。

話題は老害です(^_^;)

その会計士が関わっている仕事でかなり年配の会計士がメインでやっているケースがありました。何十年も関わっているので半ば既得権化しているようです。この年配の会計士は昔は会計を勉強していたのですが今は何もやっていないということでした。

ということで知識が昔のままで最近の知識にアップデートされていません。

例えば今だと以前の決算で間違いや粉飾があったとすると、その時点に遡って過去の決算を修正します。これで面倒なのと取締役会や株主総会を開いて再度決算の承認を得る必要があります。

という話を年配の会計士に話したら

君い~、株主が承認した決算を変えられるはずがないじゃないか!
誰が変えるんだ!

と話にならなかったそうです。

会計が大きく変わっているので知識をアップデートしないと連結なども手が出ないでしょう。

一応私も会計は勉強しているので常識になっていますが異次元のことだと思う専門家もけっこういるようです。

認知症と老害は自分では気がつかないみたいですね(笑)

|

« リボ払いにご用心 | トップページ | 仕事始め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リボ払いにご用心 | トップページ | 仕事始め »