« クレジットカード(^_^;) | トップページ | 老害 »

2014.12.27

リボ払いにご用心

みなさん、こんにちは
前回クレジットカードの支払がありえないというお話をしました。こういうことになると毎月の支払額がコントロールできるといいなと一瞬思います。そこでこのような人を対象とした支払方法でリボ払いというのがあります。

これはカードの毎月の支払額が一定になります。月3万円の支払いに決めてしまえばどんなにカードを使っても毎月の支払は3万円ポッキリになります。

これだと支払額を予め把握できて資金繰りに支障はありません。

とお金のプロ(^_^;)(って誰が決めたんだ!)の私でもそう思うのでそうでない素人さんはもっと素晴らしいと実感されるのでしょう

これをビジネスの観点からみると、カード利用者の負債が膨らみそれだけ受け取るべき金利が増えるということになります。カード利用者が破産したりしてリスクが高いと思われるますがそのリスクは金利に上乗せすればビジネス的にはOKです。

早く払います!

いいからいいからもっと後でもいいですよ(その代わり金利いただきます)

って感じです。

カード利用額によってはとっくに破綻しているけど、リボ払いのおかげで破綻は先延ばしに金利が年10%以上を得るというのはカード会社のリボ払いのビジネスモデルになります。

今の低金利の時代で金利が年10%ですからね~

これは苦しくても手を出せないですね(苦笑)

|

« クレジットカード(^_^;) | トップページ | 老害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレジットカード(^_^;) | トップページ | 老害 »