« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014.12.30

仕事始め

みなさん、こんばんは
年末のお休み満喫していますか?

私は毎年この時期はお笑いと同じで年末年始のお休みはありません。
先日の土日が少しまったりとしてくらいでこれで年明けって感じです。

昨日から年始の仕事に入った感じです。

今日は家族連れが多く電車の中にバギーを引いた親子連れがけっこういました。
電車に乗っていて(もちろん通勤モード)経済ニュースを見ていたら私の前をバギーが通り過ぎバギーの車輪に足を轢かれました。

小さなこともが乗っているのでたいしたことないと思いますが少し足が痛かったです。
バギーを操作していたデブのおやじはお詫びなしでした(笑)

まあこういうのが子供を育ているので日本の将来は暗いかも(^_^;)
明日は紅白歌合戦ですがこんな番組ここ10年以上観たことがありません。

個人的には松田聖子と中森明菜が出演するのがそそられますが・・・・・

年明けは仕事が続くので4月くらいまで息が抜けないかもしれません。

健康に留意して挫折しないようにしたいと思います。

みなさんも良いお年をお迎えください。

| | コメント (2)

2014.12.27

老害

みなさん、こんにちは
先日知り合いの会計士と少しお話する時間がありました。

話題は老害です(^_^;)

その会計士が関わっている仕事でかなり年配の会計士がメインでやっているケースがありました。何十年も関わっているので半ば既得権化しているようです。この年配の会計士は昔は会計を勉強していたのですが今は何もやっていないということでした。

ということで知識が昔のままで最近の知識にアップデートされていません。

例えば今だと以前の決算で間違いや粉飾があったとすると、その時点に遡って過去の決算を修正します。これで面倒なのと取締役会や株主総会を開いて再度決算の承認を得る必要があります。

という話を年配の会計士に話したら

君い~、株主が承認した決算を変えられるはずがないじゃないか!
誰が変えるんだ!

と話にならなかったそうです。

会計が大きく変わっているので知識をアップデートしないと連結なども手が出ないでしょう。

一応私も会計は勉強しているので常識になっていますが異次元のことだと思う専門家もけっこういるようです。

認知症と老害は自分では気がつかないみたいですね(笑)

| | コメント (0)

リボ払いにご用心

みなさん、こんにちは
前回クレジットカードの支払がありえないというお話をしました。こういうことになると毎月の支払額がコントロールできるといいなと一瞬思います。そこでこのような人を対象とした支払方法でリボ払いというのがあります。

これはカードの毎月の支払額が一定になります。月3万円の支払いに決めてしまえばどんなにカードを使っても毎月の支払は3万円ポッキリになります。

これだと支払額を予め把握できて資金繰りに支障はありません。

とお金のプロ(^_^;)(って誰が決めたんだ!)の私でもそう思うのでそうでない素人さんはもっと素晴らしいと実感されるのでしょう

これをビジネスの観点からみると、カード利用者の負債が膨らみそれだけ受け取るべき金利が増えるということになります。カード利用者が破産したりしてリスクが高いと思われるますがそのリスクは金利に上乗せすればビジネス的にはOKです。

早く払います!

いいからいいからもっと後でもいいですよ(その代わり金利いただきます)

って感じです。

カード利用額によってはとっくに破綻しているけど、リボ払いのおかげで破綻は先延ばしに金利が年10%以上を得るというのはカード会社のリボ払いのビジネスモデルになります。

今の低金利の時代で金利が年10%ですからね~

これは苦しくても手を出せないですね(苦笑)

| | コメント (0)

2014.12.26

クレジットカード(^_^;)

みなさん、こんにちは
私はクレジットカードは普段はあまり使いません。元々金銭的な感覚がやばいので使わないようにしていました。

使うものは近習のスーパーくらいでした。

ところが今年になって小銭が急激に増えて財布の小銭入れが1円と5円でパンパンになることが多くなりました。極論すれば1円と5円なんて貨幣として通用する場面は現代ではありません。

でも岡名はお金ですから捨てる気はせずに財布がパンパンになることに甘んじていました。

通信販売も代引き専門でしたがこの小銭に頭を悩ますことが多くなりふとカードだったら小銭貯まらないかも・・・・

ということで支出のほとんどはカードにしました。

セブンイレブンの支払もカードです(笑)

昨日カードの支払額をみたら今まで見たことがない金額になっていました。

内心まるでカード依存者だな・・・と思いつつ少しショックでした。

セブンカードがノーマルからゴールドになったのはうなずけますね。

でもよく考えてみると今まで現金で買っていたものをカードにしたので当然に引き落とされる金額は従来よりも多くなります。

来年は少し引き締めようと思っています。

| | コメント (0)

2014.12.25

認知症

みなさん、こんにちは
今日は眼科に検診に行ってきたのですが待っている時に隣に老夫婦が座りました。
会話の内容をきくとご主人が認知症のようでした。

認知症は物事を忘れるというイメージがありますが私の認識では前頭葉が働かなくなるという認識があります。(医学的に正しいのか自信ありませんが)

午前11時半に椅子に座りご主人が奥さんに

早く来過ぎちゃったね。まだ30分もあるな~

というと奥さんが診察の30分前には来てくださいって書いてあるからな~

5分くらい経過するとこの会話の繰り返しでした。

早くきて時間あまちゃうな・・・って感情がわき出てその都度同じことをいうのでしょうね。
11時半の時計を見て12時まであと30分あるというのはその人の場合は計算できたようでした。

その後

おい、診察券の番号何番だっけ?

484番<なぜ私が覚えているのか(^_^;)

これを短い間隔で何度も聞いていました。

おそらく認知症になる前のご主人は穏やかな人だと思いました。

また以前別の病院で待っている時に息子と父親らしい二人がいました。父親が認知症のようで近くに美人が通り過ぎたら父親はこの美人と話がしたかったようで美人の方へ行きそうになりました。息子はそれを止めて父親の体を押さえましたが父親は邪魔されたのが頭にきたのかグーで息子を殴り大トラブルになりました。

こんなことしたら迷惑がかかるとかいう発想は前頭葉が働かないがゆえにないのですね。

認知症のこわいのは誰も認知症になりたいと思っているわけではなく、仮に認知症になっても自分自身では認知症であることは自覚できないのですね。

今は認知症になるリスクを少なくしようと思って生きていますがどうなるんでしょうね・・・

| | コメント (0)

とりあえず余裕を持って動けるようになってきました

みなさん、こんにちは
体を動かしたい時に動かせるというのは当然ですがこれって素晴らしいことなんですね。今日は眼科の定期検査に行ってきてその後1時間くらい近所を歩いてきました。以前よりも足の筋肉がついてせいか余裕をもって動けるようになってきました。

眼科の結果は急速に良くはなっていないけど悪化もしていないという感じでドクターは血糖値の管理に気をつけてください、。といっていました。

血糖値の管理は自信あります(笑)

感染症で入院してリハビリを始めた時には100メートル歩くのも大変でした。
歩く速度はゆっくりでしたがそれでも100メートルは長かったです。

今は時間を見つけて単に平地を歩くだけではなくある程度心臓に負荷を与えるようになだらかな坂道を選んで歩きます。

とりあえず何の制限もなく自由に体を動かすことができるって素晴らしいですね。

| | コメント (0)

2014.12.23

ロシアの危機は????(^_^;)

みなさん、こんにちは
ロシアがクリミア併合などに対する経済制裁で苦境に陥っています。
さらにロシアは原油の輸出国ですが昨今原油の爆下げで、ルーブルが激安になり
中央銀行が政策金利を「10%から17%に上げています。ルーブル安を防ぐ意味合いがあると思いますがロシアって崩壊するのか?とかいう心配があります。

よくは知りませんがロシアがパアになった場合私たちに何の影響があるのかと思いますが、ロシアが世界経済のパーツとして機能していることを考えると何も影響はないということはいえないのではないかと考えます。

多分ロシアがダメになったらユーロ圏と経済的な関係があるのでユーロが錯乱することになるでしょう。

しかもプーチンは国民に2年間は回復しないからガマンしてくれということをいいました。

などなど状況証拠があり不安をかき立てられますがそこで大切なのはCDSの相場をみるとマーケットとのロシアに対する心配度合いがわかります。

CDSは簡単にいうとある国の債権を保証する際の保証料の相場です。国がヘロヘロでデフォルトしそうな国の債務の保証であれば保証料は高額になりますし、絶対にデフォルトにならない場合であれば保証料は低いです。

ロシアのCDS流れをみると12月1日は344ポイントでした。その後上昇に転じて12月16日は575ポイントまで急上昇し、12月19日は439ポイントでした。

ロシアをマーケットがヤバイと思うのであればCDSが爆上げしますが、今は少し落ち着いたようです。

ちなみに日本は12月19日は63ポイントでした。
最近危機が再燃しているギリシャは1067ポイントです。

ロシアよりもギリシャが危ないっすね~(^_^;)

| | コメント (0)

2014.12.22

初スマホ(^_^;)

みなさん、こんにちは
先日スマホが到着してすこしさわり始めました。
圧倒的に入力が馴染めないですね。

自分の中ではキーボードが一番なのですがスマホの入力は時間がかかるというか時間の無駄になりそうです。閲覧のみですね。

よくいくコミュニティーはようやく入れるようになりました。

私にとってスマホはそれほど画期的なものはもたらしませんがツールとして使えるようにしたほうがいいみたいです。

液晶は私がいま使っているパソコンより素晴らしいですね~

使いたいものに絞って使うと威力を発揮するかもしれません。

| | コメント (0)

2014.12.19

ぼろぼろのヘッジファンド

みなさん、こんばんは
ヘッジファンドというと何をヘッジするのかわかりませんが多額のお金を集めて投資(投機かも)に大量のお金に物をいわれて利益を挙げるというイメージがあります。今年の初めはアメリカの金融緩和政策が終わるという観測が流れていたので、

金利が上昇する=アメリカ国債の値段が下がる

ということで国債に空売り

をしかけていたようです。ところがアメリカの10年国債の金利は上がるところか低位にはりついたままになっています。さきほど10年国債の金利をみたら2.2%辺りをウロウロしています。金利が下がるというのはアメリカ国債の値段が上がります。

空売りは先に売って安くなったら買い戻して利益を挙げる手法ですが売った後に高くなると損します。

金額は不明ですがヘッジファンド(これは複数あると思いますが)は死ぬほど国債を売ったのではないかと考えられます。

そうこうしているとアメリカの年金がヘッジファンドの運用を止めるという話もでてきました。

ということは退会者にヘッジファンドはお金を戻さなければなりません。

ところがヘッジファンドは株だけ投資しているわけではありません。原油などにも投資していたり為替にも投資しています。原油はご存じのとおりここ最近爆下げです。

ヘッジファンドはここでも損をしています。おそらく原油は将来上がると考え死ぬほど買っていたのではないかと思います。

損が積み重なり、解約するお客がいるので投資を縮小する必要があり株に投資していたお金を換金したのではないかと考えられます。これが先週終わりから今週始め野爆下げの理由だと考えられます。

主なヘッジファンドのパフォーマンスは-5%~3%だったそうです。
6ファンドですがそのうち4ファンドが赤字でした。

酷い時は小さな国の通貨(ニュージーランドだったかと思います)をおもちゃにして利益をむさぼっていた時期がありました。まあ自分たちさえもうければ他のことはしっちゃいないという体制ですからなんとなくいい気味です(笑)

ヘッジファンドの関係者は今年の冬は寒いでしょうね(^_^;)

| | コメント (0)

2014.12.13

株だけ買っているわけではないんですね

みなさん、こんにちは
金曜日夜はニューヨークが爆下げしました、
一般的な解説としては原油価格が下がり続けているために原油関連の銘柄が下がり足を引っ張ったようなトーンになっています。これもあるんでしょうが、金融の錯乱要因であるヘッジファンドってあります。彼らの所業をみると

何がヘッジファンド

だと思うのですがこれらは株だけ買ってるわけではありません。利がとれると思うものを買っていたり売っていたりしています。その中には金や原油などのコモディティーといわれるものもあります。

ヘッッジファウンドの運用成績は良くはなく今回の原油の値下がりでも相当やられたみたいです(内心ざまあみろという気持ちがないといえばウソになります(笑))
またファンドに投資していた先が解約して換金するとこもあるそうです。

ファンドが原油で損をして原油への投資を手仕舞いしてさらに資金捻出のために株を売ったということもあるえると思います。

昨日のアメリカ10年物の国債の金利は下がっていました。これは単純に手仕舞いした資金で国債を買ったのかもしれません。

ヘッジファンドはこれら以外でも穀物なども投資対象としているようです。

これらが存在していることによる経済的な役割があるのでしょうが面倒な奴らですね~(^_^;)

| | コメント (0)

グランドクロスみたいな・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは
めったにないことですがグランドクロスという現象があります。
昨日は私にしてはグランドクロスよりも珍しい現象がありました。

忘年会のはしごでした。
個人的には忘年会とか新年会とはあまり好きではないので参加はしないのですが
今回は参加したいという意欲があったのでハシゴになったのでしょう。

最初は新しい仲間達との忘年会兼結成式みたいな感じでそこには私が社会人になったばかりの頃仕事を教えてもらったバリバリの大先輩もいらっしゃって色々とお話を聞かせてもらいました。

気がついてみたら20時を回っていたのでそそくさと次へ移動。

次は外資系のクライアントで食事はおいしくデザートも素晴らしかったでした。
一応地球の食べ物はちょっと受け付けない体質なのですがデザートは全部食べたかったのですが、涙をのんで半分食べました。

また二度とも肉が美味しく肉食が続いて満足でした。

その後ゲームがありなんとジェスチャーがあり、私が演じてチームのメンバーがそれを当てるという昭和の雰囲気そのものでした。私はトトロとかゴリラとかの課題が与えられましたがトトロを演じるのは難しかったです(笑)

その後絵を描いて何の絵か当てるとかジェンカのゲームをやったりと昭和の雰囲気を味わいました。楽しかったです。

このクライアントは最初は2人で運営していましたが今は20人以上になっているので隔世の感があります。非常に楽しかったです。ここはHさん、Eさんが運営をしていただいたので感謝したいと思います。

クライアントの人のいつもと違った表情を見ることができて新鮮でした

特にパティシエの人はいつもパティシエの服を着ている姿しかみていないので普通の服装の姿は新鮮でした。



| | コメント (0)

2014.12.11

脱税はコワイじょ~

みなさん、こんばんは
以前にクライアントで聞いた話ですがクライアントの取引先が脱税をしていたみたいで国税の査察が入ったそうです。そうしてこの脱税企業の反面調査としてクライアントにも国税がきました。

もちろんクライアントは悪いことはしてはおらず、この脱税野郎のチェックのためにクライアントが保管している脱税野郎の書類を確保したかったようです。

国税は権限があるので必要があれば躊躇なく取引相手を訪問します。

脱税したことバレるし
罰金は高いし

脱税っていいことないですね~

| | コメント (0)

2014.12.07

RSIにご用心

みなさん、こんにちは
先週の金曜日はニューヨークダウが高値を更新して、日経ダウの先物の18,000円を超えました。

円安のスピードが異常に早く、原油の価格も下がっています。金の価格も下がっています。
日本企業の2015年3月期の業績予想は慎重でしたがこの円安だと上方修正が続出すると思われます。

ユーロも安く、ニューヨークダウにも死角がみつかりません。
中国も先日利下げを発表しました。

これらを分析すると

よーーーし、年内は日経ダウは20,000円じゃあああああ~

こんなに儲かるチャンスはそうはないので全財産ぶち込んだるぅぅぅぅぅ

小泉政権の時を超えるのは日経ダウは18,300円を超えないとアベノミックスは
成功したことにはらないので安倍ちゃんはこれを超える

と休日興奮している人もいると思います(笑)

日本のことわざに好事魔多しということわざがあります。
株って基本的に上がり続けることはありません。上がったら下がります。

上がる度合いがすごい時ほど下がる度合いもすごいです。

でですねRSIという指標があります。もちろんどうやって出すのかなんて私は専門家ではないのでわかりません(^_^;)

RSIって国際会計基準のIFRSに似ていますね(^_^;)

相場が過熱しているときには株価jはもちろん上がりますがRSIも上がるのですね。
ところが株価は上昇しているけどRSIは下がっているといういわば逆行現象が見られる
時があります。これをダイバージェンスといいますがこれが明確に観測できるときには
そう遠からず調整が起こるという合図らしいです。

ニューヨークダウは一番高いときは95.38(11月21日)でしたが先週金曜日では85.07でした。
日経ダウは一番高いときは89.39(11月13日)でしたが先週金曜日は61.35
でした。急落ではなく緩やかに下落しているという状況です。(ニューヨークダウも日経ダウも一番高い時の数字の取り方はいい加減なので正確ではないかもしれません)

まだ明確なダイバージェンスではないですがそんなに浮かれていられないという状況かもしれません。

一般的な話ですが誰が考えても絶対に負けないと思った時ほど大きな罠が待っている可能性が高いですし、それで財産スッてしまうこともありそうです。

また以前に問題になったギリシアなどのユーロの問題児達の財政の問題が再燃してくるかもしれません。ギリシアのCDSは10月中旬から上がっているのが不気味です。

もちろん投資は自己責任で・・・・(^_^;)



| | コメント (0)

2014.12.06

スマホには縁がないみたいです

みなさん、こんばんは
今日は地元のたまプラーザに大型電気店ができたので行ってみました。内心は

スマホそろそろいいかな

携帯プレイヤーのバッテリーがへたってきたのでソニーのハイレゾ対応のウォークマン
買おうかな・・・

というささやかな野望を持って行きました。

まずスマホにひっかかりました。

iPhoneの旧型だとハードは無料だったのでこれに惹かれました。もともとはB5のノートを使ってモバイルをするのでスマホのウエートはそれほど高くはないので最新型のスマホは必要ないと思っていたのでこれはこれでいいか・・・(iPhone5シリーズでした)

料金は定額通話込みで1ヶ月8000円でした。ちょっと高いと思ったのですが通話料込みだからこんなもんか・・・と思い申し込みしようと申込書に記入すると現在の携帯の電話番号を記入するところがあります。

私は携帯の依存度は低いので仕事以外で外出する場合は基本的には携帯は持ちません・・というかどうでもいいんです。
もちろん自分の携帯番号なんて最初の090しか覚えていません(笑)

携帯の番号がわからないと手続きできないそうで、

だったらしょうがないですね・・・・

ということでパスしました(笑)
スマホに関しては飢餓感はないみたいです(^_^;)

その後ハイレゾ対応のウォークマンを見つけてこれを買いました。さっき少し松田聖子を聴いてみましたがなかなか良いですね。

値段が25,000円くらいなのでこんな感じでまあOKかな

でした。別に通勤の時に素晴らしい音楽聴くわけではないのでこれで十分ですし多分ハイレゾ音源は聴かないでしょう。(それほど興味があるわけではありません)

ハイレゾでない音源をハイレゾっぽく再生する機能に惹かれたみたいです。

店員と少しやりとりすると店員が挑発してきます(笑)
ハイレゾで最高のは7万円くらいのものがあるんですよ。

でも通勤で最高の音楽は聴かないし家に帰ってから聞けばいいから私には最高のハイレゾプレイヤーは必要ありません。

今の私はこれで十分です。

スマホは以前も契約しようとしたのですがこの時は身分証明書代わりの保険証を忘れたと思ってダメでした。

私にはスマホは必要ないのかもしれませんが格安スマホをチェックしてみましょう(^_^;)

| | コメント (0)

ちょっとうれしかったこと

みなさん、こんばんは
2年前に糖尿病での網膜症で視力が一気に悪化しました。
当時はかなり大きな文字でも読むことができませんでした。

今日久しぶりにCD ショップにいきました。以前はCDの背中についているタイトルを読むのが難しかったのですが今日はけっこう軽く読むことができました。完治ではありませんが網膜症を発症した当初と比べるとかなり視力が回復してきたようです。

ここ一年半くらいは血糖値は正常値をキープしているのが大きいようです。

ただまだ仕事で見る書類は裸眼ではよく見えないのでめがね必須ですが、もともとめがねってかけたことがないのでウザイです。

はやく裸眼で書類読めるようになるといいと思います。

とりあえずは視力は改善の方向にいっているみたいです。

気がついたら仕事の書類もめがねなしでもOKなんてことになるといいですね~

| | コメント (0)

定期積立

みなさん、こんにちは
定期積立って大変良い金融商品だと思うようになりました。

というと

何をバカなことを・・・・(笑)

と思われる方もいらっしゃると思います。定期積立は運用という点から考えると笑っちゃうような商品で金利は全然よくありません。

でも大事なのは運用する(あるいは投資する)ための資金を作るということが運用の前に必要になります。この元の資金を作るためには定期積立っていいですね。

性格にもよりますが、定期積立は毎月一定の金額を積み立てることができるので自分の懐具合で決めることができます。無理のない積立額であれば積立そのものは印象には残りません。仮にある月積立ができなかったとしてもカードの引き落としではないので罰金はありません(・・・多分(^_^;))

手取り30万円の人が毎月10万円というと厳しいでしょうが、可能な金額を設定すれば
(自分の普通預金からの自動振替だと面倒ではありません)良いでしょう。

私も先日2本が満期なり、今は2本継続中ですがとりあえず掛け金の期間は3年にしています。私のようなバカな浪費家にはうってつけです(笑)

私自身アバウトなせいもありますが気がつけば満期になっているという感じですね。

これは利率とかを考慮しなくても問題ないでしょう。銀行によってどこも同じではありませんがもともと0.1%よりも低いですから毎月何千万円も掛けているのでなければあまり意味がありません。(毎月何千万も掛けられる人は定期積立なんて必要ありませんからね(笑))

| | コメント (0)

命に終わりがないと・・・・・

みなさん、こんにちは
以前ロールプレイングゲームをやっていた時にキャラクターの種族を選ぶことがありました。
種族は人間とかエルフとかいうものです。

人間は最近は平均寿命は延びましたが80年以上生きているとそろそろ寿命が・・・という感じになります。ところがエルフは200年とか300年とか生きます。といっても実際にエルフがいるのを見たことがあるわけではなくゲームの世界では人間と比べると長生きなんですね。

その代わりに成長が遅いんです。

人間だったらかなり能力が上がるのがこの上がる速度が遅いんですね。

そこでふと・・・・人間がエルフみたいに通常200歳くらい生きたらどうなるんだろう?

と思ったことがあります(戯言です)

まず人間の繁殖力を考えると今の地球では資源は足りないような気がします。
また今の文化の発展は人間の寿命に限りがあるからこれだけ発展できたのではないかと思います。もっと文化の発展は緩慢になるかもしれません。

人間そのものの成長のスピードの遅くなるので150歳くらいの人は

この若造が!

っていわれるかもしれません。

ただ年金財政は健全化するかもしれませんね~(笑)

仮に自分だけ不老不死になったとするとこれはこれで辛いでしょうね。

自分の家族や自分の友達が天に召されるのをいつも見送ることになるので不老不死って辛いかもしれません。最後は自分が人類の最後の一人になってしまいますから不老不死はいやですね~

以上戯言ですた(^_^;)

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »