« 違和感 | トップページ | イチローみたいな奴 »

2014.11.18

美空ひばりの思い出

みなさん、こんにちは
私は小学生の頃は映画小僧でほぼ毎日映画館に通っていまして。当時はなぜか映画を観るのにお金を払ったことがなく子供心にこれが当たり前だと思っていました。映写室も入り浸っておりよくこういう子供が映画監督になったりする話はよくありますがなぜか私はその道を選びませんでした。

当時は東映に入り浸りでしたがたまに成人映画の時は子供は出入り禁止でした(笑)

美空ひばりさんというと歌手でも大御所中の大御所ですがひばりさんは女優としても東映の映画に多く出演されました。

当時東映の有望な若手俳優は必ずひばりさんと共演していたので子供心に東映が力を入れている男優はわかりました。その中に高倉健さんがいました。

ひばりさんと健さんが共演したのは現代劇のコメディーでしたが、健さんのイメージは不器用な若者でした。名前は忘れました健さんと一緒にデビューした同期の俳優は顔のせいか(笑)悪役専門でだったのでやはりプッシュ力が違うのだと思いました。この頃は東映以外の他の会社もスターはきら星のごとくいて、

勝新太郎、田宮二郎、田村高廣、市川雷蔵などなどなど・・・・

勝新太郎と田宮二郎が共演した悪名一代シリーズはかなり覚えていて田宮二郎が演じたモートルの政(だったかな?)は後日の田宮さんのスマートなイメージではなく泥臭い役柄でその中で田宮さんの個性が光っていたので田宮さんのこともすぐに覚えたことがあります。また、勝新太郎と田村高廣が共演した兵隊やくざでは田村高廣が気の弱い上司を好演していたのが印象的でした。

市川雷蔵はまさにニヒルという感じですがコメディーにも出演されていて面白かったです。といっても雷蔵さんは眠り狂四郎ですね。

ひばりさんは歌はもちろん演技もきっちりとしていた思い出があります。
なんといっても小さな子供の頃の話なので映画のタイトルとか具体的なストーリーがどうだったのかまでは覚えていませんがそんな印象があります。

さっきネットのニュースをみたら健さんが亡くなりました。
前に挙げたきら星のようなスター達も亡くってしまいました。

何がどうなっても時は淡々と流れているのですね~

|

« 違和感 | トップページ | イチローみたいな奴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 違和感 | トップページ | イチローみたいな奴 »