« 決算発表 | トップページ | 美空ひばりの思い出 »

2014.11.17

違和感

みなさん、こんばんは
先週辺りから我が国の株式市場について違和感がありました。本来であれば先週は調整で株式は上昇しないでグダグダと整理をしていて金曜日のSQ決定後に堅調になると思っていました。

大方の予想はGDP速報値はそれほど良くなく安倍首相は消費税引き上げ先送り、衆議院解散という流れになると思っていました。

ところが先週末から株式は上昇でした。

場合によってはGDP速報値は酷いものではなく消費税増税、解散なしになったら先週の上昇分だけ下げると思っていました。

とはいうもののなんとなく気持ち悪い違和感がありました。
別に株が上がったからいいとかいうものではなく本当は下げるとか調整があるはずなのにそれがなく上がるというのは非常に気持ちが悪いです。

株の専門家ではないですがRSIというリスク指標が80%以上の場合は買われすぎだそうですが今の日経ダウは80%以上になっています。危険領域ですね。

解散すれば今の野党はヘロヘロなので自民の圧勝だと思われますがあれだけ大騒ぎしたアベノミックスは大したことがなければ選挙で勝っても安倍さんを相手する人は日本はおろか世界中でもいません。私見ですが安倍さんは経済にはそれほど詳しくはなかったと思いますのでここを突っ込まれると説明に窮するのはないでしょうか・・・

今日のGDPの速報で経済そのものの失速が実感されるようになったのは安倍政権にとっては痛いものがあると思います。この中で法人税減税をいっても説得力がありません。

また海外のヘッジファンドは前回の運用成績が悪かったので今月はスタートダッシュではないですが絶好の売り仕掛けの口実ですね。

自民党政権は野党はヘロヘロですが自分たちが思っているほど足下はしっかりしていないみたいです。

今日は日経は大きく下がりましたが違和感が少し少なくなりました(^_^;)

|

« 決算発表 | トップページ | 美空ひばりの思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決算発表 | トップページ | 美空ひばりの思い出 »