« エボラか・・・・(^_^;) | トップページ | 驚くべき体のメカニズム »

2014.11.05

死屍累々

みなさん、こんにちは
先週の金曜日はびっくりしました。仕事の息抜きに東京市場の状態をみたら日経ダウが800円上がっていました。一般的に200円以上上がれば凄く上がったという感じなのですがこれが800円というのは本当にお化けをみたようでびっくしました。

一般的に東証一部で取引された株数が20億株以上で取引金額が2兆円以上であれば沢山商いしたといわれています。

11月1日  出来高40億株 売買代金4兆2000億円
11月4日   出来高53億株 売買代金5兆4000億円
11月5日  出来高35億株 売買代金3兆5000億円

です。この間に株価は異常な高値をつけています。

変なたとえですが道ばたに一万札が沢山落ちていて拾い放題です。
ただしそれを多く拾うには拾う前に大きなお金を預けなければいけません。

もちろんとの拾い放題は永遠ではなくいつかわかりませんがある日突然
拾うことができなくなる日がきて、預けたお金は戻ってきません。

短期間で預けたお金以上の一万札を拾えばOKなんですね。

ところがこのお金拾い放題だと欲がついつい出てしまい自分としては常軌を逸したお金を預けてしまいます。普段の10倍預ければ10倍お金が拾えると思うんですね。

100万円の2倍は200万円ですが1000万円の2倍は2000万円ですからね。

この過熱感は株価上昇よりも出来高や売買代金をみるとわかります。
私は相場師ではないのでアテになりませんが今日はものすごい出来高と売買代金ながら少し少なくなっています。暴落するかどうかわかりませんが調整はそう遠くないと考えています。

こういう常軌を逸した相場が終わり夢が去った後は投資家が死屍累々という感じになります。欲張りたい気持ちはよくわかりますしこれが千載一遇のチャンスだと思う気持ちもわかります。

しかしながら欲張るとすべてのお金を失ってしまいます。過去において一般投資家の多くが成功して多くのお金を手にしたということは存在しません。途中では株の利益で車買ったとかいう話は多くありますが最後は・・・・以下自粛(^_^;)

たとえば昭和の終わりから平成の初めに株価は今なんかよりも信じられないくらい上がりました。日経平均は39,000円を超えてこのときは誰もが日経平均は50,000円なんて通過点といっていましたし多くの人たちはそれを信じていました。その後のバブル崩壊でどうなったかはご存じの通りです。今回もこの法則は貫かれると思います。

投資の格言があります。

相場は悲観の中で生まれ
懐疑の中で育ち
喜びの中で消えていく

最初は相場が下がり相場のことは考えたくなくなり自分のもうダメだと思いますが、そこから兆しが見えます。

次は上がるのかな?いやいやそんなはずはないという状態ですね。

最後は今株買わない奴はバカだ 半年後は全部10倍になっているに決まっている!

でこれが最後で終って消えます。

異常な相場ですが投資に参加する人はあまり欲張らないほうがいいですね。
長年かけて貯めたお金でもなくなるのは一瞬ですからね~

|

« エボラか・・・・(^_^;) | トップページ | 驚くべき体のメカニズム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エボラか・・・・(^_^;) | トップページ | 驚くべき体のメカニズム »