« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014.11.29

転機

みなさん、こんにちは
社会人になると色々な役割があり、それはキャリアや年代によって役割は変わってきます。人間はあまり現状が変わることは好まないのですが、転機に役割のステージにうまく移ることができないと

老害
しがみつく老人

になる可能性があります。

かくいう私も老害や老害+しがみつく老人

にはなりたくはないのですがこれは今の私の気持ちであって私自身がその年代になっtら老害になっているかもしれないし、自分の地位(といってもそんな地位ないですが(^_^;))を守るためにしがみついているかもしれません。

でも今の私は将来の自分がそうなるのは嫌です。

私は後数十年も仕事ができるとは思えずに引退する日は必ずやってきます。

今のままだと

もうだめですから仕事辞めます。

という展開になると

えー、じゃあクロワッサンさんの次はどうなるんですか?

そんなの知らんがな・・・・

というのはあまり褒められた展開ではありません。

自分の社会人としての行動を振り返ってみると、今までは自分のビジネスを安定させることとクライアントのためになることのみに注力していましたが、次の育成をやらないと世に恩返しができていません。そこで自分の仕事を然るべき時が来たときにバトンタッチできる体制をぼんやりとかんがえていました。

ところが最近急展開があり、自分がこの環境に参加することができるようになりそうなんですね。私自身全く想像していない展開です。

転機に次のステージに移行できることは幸せかもしれません。

上手に転機に対応できるといいです。

| | コメント (0)

2014.11.28

飢餓感(^_^;)

みなさん、こんばんは
今日は金曜日で仕事が一区切りしてホッとしたらデザートが食べたくなり、半蔵門のファミマでカロリー0のわらび餅(きなこと黒蜜付きです)を3個買いました。この時点で内心デザートはOKと思っていたのですが、たまプラーザの東急で低糖質のプリンを見つけこれを速攻でゲットしました。わらび餅は3個買い、プリンは5個買いました。プリンは外出する都度探していたのですがずっと見つからなかったので全部買い占めようと思ったのですが独占禁止法に抵触する可能性があるので自重しました。

これで土日はデザートに不自由しないで生きて行くことができます(^_^;)

| | コメント (0)

2014.11.24

敵を知り己をしれば百戦あやうからず

みなさん、こんにちは
皆さんの中で株式投資をやっている人っていると思います。

この場合一般に不特定多数の人が参加する市場があって株式投資をする場合はそこに参加します。ところがこの不特定多数というのが曲者で私は当初株価はこの不特定多数の人が集まって自然に決まるものだと思っていました。この考え方は少数の人はグループが株価を形成するということはないということになります。

ところがこの考えは間違っていると最近知りました。

各方面から潤沢に資金を集めて何百億円、何千億円という資金を株式市場に投資するグループもいくつかあるのですね。彼らは最新のコンピュータを駆使してさらに金融工学も駆使して24時間眠らないで取引しています。

今日株始めたばかりの初心者も大切な退職金を運用している人の前にも彼らのような強大な敵が立ちはだかります。彼らは初心者であろうがなかろうが容赦しません。

普通は株式投資は安く買って高く売るというのがオーソドックスなのですが、最初は高く売って後で安く買い戻して差額が利益という方法もあります。

また今は先物というものがあり、例えば日経225の先物が今は高いのでこれを死ぬほど売っておきます。これをもっと下がったら買い戻せば利益になります。そこで日経225(以下指数といいます)に連動するような銘柄、ソフトバンク、ファーストリテイリング(ユニクロ)
ファナックという株を死ぬほど売り値を下げます。大抵これら3銘柄が下がると指数は下がります。そこで下げた指数を買い戻して先に売った先物の利益を得ます。

一方市場に目を向けると、上がると思って買ったソフトバンク、ユニクロ、ファナックがジェットコースターのような下げになりますからもっている素人の投資家は恐怖感から売ってしまいます。そうするとさらに下げてしまい、敵はここで買い戻して利益を得ます。

で残るのは投資家の屍・・・ということになります。

ちなみにこの3銘柄はオモチャにされやすいんです。

投資家が初心者であろうとなかろうと敵は眠らないし容赦ないしそういう奴らなんですね。

まあ普通にやったら彼らに勝てないですよね。

この敵は外人であることが多く残念ながら今の東京市場は外人の動向が大きく影響します。外人が買えば株は上がるし売れば下がります。もっとも最近は日本の年金資産の株式に対する運用枠を増やすのでこんな売り仕掛けがあれば買い支えるので売って儲けるほうも勇気がいるでしょう。年金資産は兆の単位なのでこれで買い支える可能性があれば敵は資金のロットは兆はないので簡単には仕掛けにくくなると思います。

こういう年金資産に支援があるものの敵は巨大です。といっても敵は投資家からお金を預かって運用しているのですが、今年はそれほど成績はパッとしないようです。こういう時は何をするかわからないので(●チガ●に刃物って感じですね)無茶苦茶やる可能性があります。この敵のお金は株だけではなく石油とか金とかにもいっているのでこわいものがあります。

| | コメント (0)

2014.11.23

CDSにご用心

みなさん、こんにちは
安倍内閣は消費税の増税を延期しました。プライマリーバランス論者の中にはこれで世界的に信用をなくして日本の国債は暴落するという人もいれば日本の国債はほとんどは日本で買われているのでそんなことはないという人もいます。

感覚的にはどちらも理解できますが実はこういう信用度を冷徹に描き出すものがあります。それはCDSといわれるものです。Credit Defalut Swapの略がCDSになります。

簡単にいうと国債の保証料を決める市場価値のようなものです。

例えば財政がダメダメな国は破綻する可能性が高いのでCDSは高くなり財政がちゃんとしている国は破綻する可能性が低いのでCDSは低くなります。

日本はどうなんでしょうか?

9月前半までは低く0.3%でしたが9月後半から段々と上昇して先週金曜日で0.6%を若干割れるくらいです。9月前半は消費税の増税見送りとか財政に関する話題が出ていなかったのではないかと思いますがやはり増税延期の影響はあるようです。

一般的にCDSは4%を超えるとまずいという指摘がありmさうがこのレベルでは上昇しているとはいってもまだまだ大丈夫だと思っています。

ちなみに他の国の直近のCDSは

アメリカ0.15%
ロシア2.9% (3%を少し超えている時もありました)
中国0.8%
韓国0.5%
ギリシャ0.8%弱
イタリア1.36%

です。

健全のお手本のドイツは0.2%
でした。

ロシアが一時期ウクライナ侵攻で経済制裁の対象になりましたがその時のCDSはそれほど大きく上がっていませんでした。(3%以下だったと思います)

中国も経済危機とかバブル崩壊とかいわれていますがCDSはまだまだ1%もいっていません。あっというまに崩壊するということはないみたいです。

この時はロシア経済破綻か?とかもいっていた人がいましたがマーケットはあまりウクライナ侵攻は重大に考えていなかったようです。

色々な言い方はありますがマーケットはどのように評価しているか確認することが大切でしょうね。



| | コメント (0)

2014.11.22

自信

みなさん、こんばんは。
今日は関東地方は日差しが暖かでした。今日は髪の毛が伸びていてまるで一見売れなフォーク歌手なので散髪に行きました。その後少し時間をとって自宅から最寄りの駅まで歩いてみました。

入院前は往復しても問題なかったのですが退院してからまだチャレンジしたことがありませんでした。現在は普通の日常生活や通勤の徒歩でも移動な問題なくできますが、この距離をまだ試していませんでした。それまでは通勤しないときは毎日1時間くらい時間をとって歩いていたので多分大丈夫だと思っていましたが片道だけですが歩いてみました。少し体が重く感じましたが無理しない程度のスピードで歩きましたが。時々後から来たジジイやババアに追い抜かれるのがしゃくですがまあ競争しているわけではないので気にしないで・・・・・

まだ片道だけですが一度成功すると自信が出てきますね。

最終目標はこの往復と永田町の半蔵門線から有楽町線へ向かう階段を歩いての登りきることにしようと思っています。

| | コメント (0)

2014.11.21

イチローみたいな奴

みなさん、こんにちは
イチローってプロ野球選手としては別格ですよね。
努力ももちろんですが才能もありそれが努力によってとんでもないレベルになっているだと思います。

私は野球はやらないのですが、同業者でたまにイチローみたいな人も会うことがあります。
イチローみたいな人とは同じ分野でも知識、発想力、自信などが私と桁違いだという人です。

こういう人と会って話をすると私がどれくらい努力しても絶対に追いつけないだろうな・・と思いますがせめに縮まらない距離を1ミリでも縮められたらラッキーという感じです。

幸い勤務時代にこのイチローみたいな人と直接仕事をすることがありこの仕事のレベルの頂上の高さを思い知ったことがあります。

フリーになってからは自分のレベルを上げることも大切ですがそれと同じくらい経済的なものをある程度獲得しなければならないのですが、これはまた別の分野になります。

お金を稼ぐ能力はまたコンサルタント本来のレベルとは違うので経済的に成功している人とコンサルタントとしてのレベルは決して同じではありません。

フリーになってからこのイチローレベルの同業者と2人会いましたが年齢は関係ないですね。2人とも30歳台前半か半ばでした。

こういう実力を持っている人は必要以上にアピールする必要がないので爽やかですね、
自分が持っているものを普通にクライアントに対して提供すればそれが評価されるし信頼が生まれます。

持たざるものは、不必要にアピールしたり同業者を貶めたりして自分の優位性を主張しようとしますが、こういう人は見苦しいですし大抵はダメですね~

久しぶりにキーンと冷えた冷水で顔を洗ったような爽やかな感じがしました。

私はこういうイチロー達と肩を並べることはできませんがこの距離を一ミリでも縮めたいですね~

上には上がいるものでそれは年齢は関係ないですね~(^_^;)

| | コメント (0)

2014.11.18

美空ひばりの思い出

みなさん、こんにちは
私は小学生の頃は映画小僧でほぼ毎日映画館に通っていまして。当時はなぜか映画を観るのにお金を払ったことがなく子供心にこれが当たり前だと思っていました。映写室も入り浸っておりよくこういう子供が映画監督になったりする話はよくありますがなぜか私はその道を選びませんでした。

当時は東映に入り浸りでしたがたまに成人映画の時は子供は出入り禁止でした(笑)

美空ひばりさんというと歌手でも大御所中の大御所ですがひばりさんは女優としても東映の映画に多く出演されました。

当時東映の有望な若手俳優は必ずひばりさんと共演していたので子供心に東映が力を入れている男優はわかりました。その中に高倉健さんがいました。

ひばりさんと健さんが共演したのは現代劇のコメディーでしたが、健さんのイメージは不器用な若者でした。名前は忘れました健さんと一緒にデビューした同期の俳優は顔のせいか(笑)悪役専門でだったのでやはりプッシュ力が違うのだと思いました。この頃は東映以外の他の会社もスターはきら星のごとくいて、

勝新太郎、田宮二郎、田村高廣、市川雷蔵などなどなど・・・・

勝新太郎と田宮二郎が共演した悪名一代シリーズはかなり覚えていて田宮二郎が演じたモートルの政(だったかな?)は後日の田宮さんのスマートなイメージではなく泥臭い役柄でその中で田宮さんの個性が光っていたので田宮さんのこともすぐに覚えたことがあります。また、勝新太郎と田村高廣が共演した兵隊やくざでは田村高廣が気の弱い上司を好演していたのが印象的でした。

市川雷蔵はまさにニヒルという感じですがコメディーにも出演されていて面白かったです。といっても雷蔵さんは眠り狂四郎ですね。

ひばりさんは歌はもちろん演技もきっちりとしていた思い出があります。
なんといっても小さな子供の頃の話なので映画のタイトルとか具体的なストーリーがどうだったのかまでは覚えていませんがそんな印象があります。

さっきネットのニュースをみたら健さんが亡くなりました。
前に挙げたきら星のようなスター達も亡くってしまいました。

何がどうなっても時は淡々と流れているのですね~

| | コメント (0)

2014.11.17

違和感

みなさん、こんばんは
先週辺りから我が国の株式市場について違和感がありました。本来であれば先週は調整で株式は上昇しないでグダグダと整理をしていて金曜日のSQ決定後に堅調になると思っていました。

大方の予想はGDP速報値はそれほど良くなく安倍首相は消費税引き上げ先送り、衆議院解散という流れになると思っていました。

ところが先週末から株式は上昇でした。

場合によってはGDP速報値は酷いものではなく消費税増税、解散なしになったら先週の上昇分だけ下げると思っていました。

とはいうもののなんとなく気持ち悪い違和感がありました。
別に株が上がったからいいとかいうものではなく本当は下げるとか調整があるはずなのにそれがなく上がるというのは非常に気持ちが悪いです。

株の専門家ではないですがRSIというリスク指標が80%以上の場合は買われすぎだそうですが今の日経ダウは80%以上になっています。危険領域ですね。

解散すれば今の野党はヘロヘロなので自民の圧勝だと思われますがあれだけ大騒ぎしたアベノミックスは大したことがなければ選挙で勝っても安倍さんを相手する人は日本はおろか世界中でもいません。私見ですが安倍さんは経済にはそれほど詳しくはなかったと思いますのでここを突っ込まれると説明に窮するのはないでしょうか・・・

今日のGDPの速報で経済そのものの失速が実感されるようになったのは安倍政権にとっては痛いものがあると思います。この中で法人税減税をいっても説得力がありません。

また海外のヘッジファンドは前回の運用成績が悪かったので今月はスタートダッシュではないですが絶好の売り仕掛けの口実ですね。

自民党政権は野党はヘロヘロですが自分たちが思っているほど足下はしっかりしていないみたいです。

今日は日経は大きく下がりましたが違和感が少し少なくなりました(^_^;)

| | コメント (0)

2014.11.13

決算発表

みなさん、こんにちは
我が国の上場会社は3月決算が多いですが、今は四半期決算になったので一年に4回決算を発表します。10月11月は3月決算の第2四半期決算(昔は半期決算といいました)の発表です。上場会社だったら第2四半期決算(9月末)は10月の半ばには数字はほぼでていますが投資家に対しては決算短信というもので発表します。決算短信は本来は四半期報告書の簡易版なのですが実際に手に取ってみると

どこか簡易やねん

というくらい分厚く情報が多いです。

決算の結果がいいと株価は上がりますし悪いと下落します。新しい例だとソニーが携帯電話事業の投資の減損で巨額な赤字が発生して急落しましたが今ではこれ以上悪くはならないだろうということで不思議なことに株価は上がっています。

最近では決算が良くてもマズイ場合がありファナックという会社は第2四半期でめちゃくちゃ良い結果を出したのですが・・・・

今頃こんな良ければもう頭打ちで後は落ちるだけだろうということで発表後に大幅に下がりました。

投資家にとっては決算内容そのもののよりも決算が鬼門になることが多いようです。
中にはこういうことがあるので決算をまたいでは持たないという人もいるみたいです。

私もほんの少しですが、昨日決算発表があった株をもっていました。決算内容もかなり良いということはわかっていましたが嫌な予感がしたのでその株は決算以前に手放しました。

今現在は昨日から10%くらい下がっています。

こわいですね~(^_^;)

| | コメント (0)

2014.11.08

良い時間

みなさん、こんばんは
今日は戦友とも呼べる人達と日本橋でオフをやってきました。

今日ご一緒させていただいたのは

峰富士子さん、ねぎこさん(いずれも本名ではありません(笑))

です。

私とは仕事上は何のつながりもないのですが、かれこれ15年くらいのおつきあいになります。お互いにフリーランスであり、お二方はテクニカルライターでどちらかというとテクニカルなお姉様って感じですね。

3時間くらい食事ながら雑談をしましたがこういう時間はあっという間に過ぎ去ってしまいますね。

お二人とも長く現業を続けておられ、その業界ではそれなりの信頼を得ていらっしゃいます。フリーというとけっこうネチネチした愚痴をいう方もいるのですがお二人はそういうことがなくビジネス上色々なことがあってもそれを笑い話にされるので聞いていて面白いです。

非常に良い時間を過ごさせてもらいました。

来月の再会を期して・・・・・

| | コメント (2)

驚くべき体のメカニズム

みなさん、こんにちは。
先日久しぶりに餃子が食べたくなり日高屋で夕食を摂りました。日高屋(王将でも同じですが)で食事する場合は

冷や奴ニラレバ炒め

ですが王将は冷や奴はないので唐揚げを注文します。

唐揚げはカロリーは低くはないですが私の場合は2個くらいまでは問題ないようですし、餃子も2個だったら問題はありません。

ところがこういうお店では他のお客は間違いなく餃子を注文するのですね。

私は唐揚げは嫌いではないですがそれほどの飢餓感がもちませんが餃子は大好きなんですね。

以前はラーメンとチャーハンと餃子をセットで食べていましたが今はこのメニューからは卒業しました。

とはいうもの5個(あるいは6個)を注文して2個食べて後残すのはもったいないと思っていたら一皿餃子3個セットもできました。

3個なら大丈夫かも・・・

ということでグルベスを食前に服用して餃子3個食べました。美味しかったですね。
一皿完食したという満足感がありました。

ところがその後地獄をみました。

元々ニラレバ炒めは糖質が少ないので全体として摂った糖質が少なかったようで久しぶりに低血糖になりました。グルベスが効きすぎたんですね。

健康な膵臓をお持ちの方は低血糖ってなに?という感じでしょうが、人間が人間らしく振る舞えるのはある程度の血糖値がキープされているからのようです。

低血糖になると空腹感が襲ってきて、ものを考えることができなくなり最悪の場合は意識がなくなり死に至ることがあります。

生物は空腹になったら血糖値が下がって生き死に関わることになると困るので人体には低血糖にならないような仕組みがあります。例えば睡眠中は食べたり飲んだりしないので睡眠中に低血糖になったらそのまま目を覚まさないということがありえますが健康な膵臓や肝臓をお持ちの方はそんなことはありません。

これは食事しなくとも空腹でも肝臓が糖を体内で作って低血糖にならないようにしているのですね。

肝臓と膵臓って大事な臓器ですし体の毒素を濾過したりする腎臓も大切な臓器です

健康だと肝臓、腎臓、膵臓って何の役に立つかわかりませんよね~(^_^;)

高校の時にもっと生物勉強しておけばよかったですね(苦笑)

| | コメント (0)

2014.11.05

死屍累々

みなさん、こんにちは
先週の金曜日はびっくりしました。仕事の息抜きに東京市場の状態をみたら日経ダウが800円上がっていました。一般的に200円以上上がれば凄く上がったという感じなのですがこれが800円というのは本当にお化けをみたようでびっくしました。

一般的に東証一部で取引された株数が20億株以上で取引金額が2兆円以上であれば沢山商いしたといわれています。

11月1日  出来高40億株 売買代金4兆2000億円
11月4日   出来高53億株 売買代金5兆4000億円
11月5日  出来高35億株 売買代金3兆5000億円

です。この間に株価は異常な高値をつけています。

変なたとえですが道ばたに一万札が沢山落ちていて拾い放題です。
ただしそれを多く拾うには拾う前に大きなお金を預けなければいけません。

もちろんとの拾い放題は永遠ではなくいつかわかりませんがある日突然
拾うことができなくなる日がきて、預けたお金は戻ってきません。

短期間で預けたお金以上の一万札を拾えばOKなんですね。

ところがこのお金拾い放題だと欲がついつい出てしまい自分としては常軌を逸したお金を預けてしまいます。普段の10倍預ければ10倍お金が拾えると思うんですね。

100万円の2倍は200万円ですが1000万円の2倍は2000万円ですからね。

この過熱感は株価上昇よりも出来高や売買代金をみるとわかります。
私は相場師ではないのでアテになりませんが今日はものすごい出来高と売買代金ながら少し少なくなっています。暴落するかどうかわかりませんが調整はそう遠くないと考えています。

こういう常軌を逸した相場が終わり夢が去った後は投資家が死屍累々という感じになります。欲張りたい気持ちはよくわかりますしこれが千載一遇のチャンスだと思う気持ちもわかります。

しかしながら欲張るとすべてのお金を失ってしまいます。過去において一般投資家の多くが成功して多くのお金を手にしたということは存在しません。途中では株の利益で車買ったとかいう話は多くありますが最後は・・・・以下自粛(^_^;)

たとえば昭和の終わりから平成の初めに株価は今なんかよりも信じられないくらい上がりました。日経平均は39,000円を超えてこのときは誰もが日経平均は50,000円なんて通過点といっていましたし多くの人たちはそれを信じていました。その後のバブル崩壊でどうなったかはご存じの通りです。今回もこの法則は貫かれると思います。

投資の格言があります。

相場は悲観の中で生まれ
懐疑の中で育ち
喜びの中で消えていく

最初は相場が下がり相場のことは考えたくなくなり自分のもうダメだと思いますが、そこから兆しが見えます。

次は上がるのかな?いやいやそんなはずはないという状態ですね。

最後は今株買わない奴はバカだ 半年後は全部10倍になっているに決まっている!

でこれが最後で終って消えます。

異常な相場ですが投資に参加する人はあまり欲張らないほうがいいですね。
長年かけて貯めたお金でもなくなるのは一瞬ですからね~

| | コメント (0)

2014.11.02

エボラか・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは
先週金曜日にクライアントに行ってきました。この日は午後から外資系の会計事務所の税務部門の人と国際税務(なんかカッコいいですね(笑))のディスカッションをするのですが、お前もでなさいということで参加する予定でした。

ところが経理の責任者(フランス人で日本語OKです)が半休するとメールがありました。その前から熱っぽい様子だったので

エボラぢゃないよね?(笑)

ということでからかっていたらかなり調子が悪いようでした。

午後になり彼から電話で連絡がありました。かなり熱があるので声が辛そうでディスカッションに出ても使い物にならない感じで休むということになりました。

このディスカッションには私と会社の輸入の担当者だけで臨むことになりました。大まかな流れは聞いているので理解しているのですが詳細は不明ということと、実務の流れは私は完全に把握しているわけではないので実務的には会社の人に答えてもらわないとわからなかったでしたが会計事務所の内容はほぼ理解することができました。

この責任者多分3連休明けには出てこれると思います・・・エボラでなければ(^_^;)

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »