« 減損の恐怖 | トップページ | できることできないこと »

2014.10.02

カードの色

みなさん、こんばんは
みなさんはクレジットカードを色々お持ちだと思います。
私が社会人になったなかりのころは当時40歳代の先輩がダイナースカードを持っていてそれを自慢していました。よく知りませんがダイナースカードって誰でも持てるわけではないカードだったみたいです。

その後見たのがゴールドカードですね、ゴールドはこれ見よがしな金色で最初のイメージは成金でした(^_^;)

今ではダイナースもゴールドカードもハードルが低いみたいでこれでステータスを表すのではないようです。個人的な感覚ですがプラチナとブラックカードがステータスを示すみたいです。

ところが私はこういうものには興味がなくカードの色にステータスを感じることなく生きてきたのでクレジットカードは全部ベーシックです。

私のカードの色が何色でも私は私で何一つ変わらないので少しバカバカしいと思っていました。ところが先日あるカード会社からゴールドカードのインビテーションがきました。カードのデザインをみるとこれ見よがしの金色ではないことと、年会費無料ということで申し込み先日カードが届きました。

人生初のゴールドカードでした。

といってもセブンアンドアイのカードなのでステータスはないですけどね(笑)

|

« 減損の恐怖 | トップページ | できることできないこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 減損の恐怖 | トップページ | できることできないこと »