« 期間限定全盛期(^_^;) | トップページ | 印象に残った面接 »

2014.10.25

転職

みなさん、こんにちは
最近は転職関係のことを相談されることが多くなってきました。
相談者のことは良く知っているので能力や実力的には問題はないのですが
履歴書が問題になります。

主に経理関係ですが・・・・

何年も一緒に仕事をしていると解りますが、それでも転職する場合は
書類審査ということで履歴書を出します。求人側はその履歴書である
程度判断します。

経理関係は簿記の能力、経験が大切になりますが、簿記は2級までは
持っている人は多く腐るほどいますが(^_^;)、1級はあまりいません。

実務上は1級持っている人が2級しかもっていない人よりも有能かと
いうとそうとは限りませんがいわゆる履歴書栄えするためには1級を
持っていた方が有利です。いくら実務経験が豊富で能力的には問題なくとも
2級だと他の応募者に埋没してしまい書類審査で落ちる可能性が低く
ありません。

また外資系の会社では英語の能力が必要になりますが、色々話聞いていると
必要以上に英語のスキルを求めているようです。ひどいケースになると
日本語ができない外人だけしか幹部はいないというケースもありこれは
将来性がないしこんな会社に応募すると地獄を見ることが多いでしょう。

落とされた場合は自分の能力が足りないからではなく相手に問題がある
ことが少なくないです。

時々経理幹部の募集で候補者を面接することがあるのですが(何様のつもりだ!)人柄などを見るのに大体2時間かけるようにしていますが最後に必殺の質問をします。これは一番答えやすいはずなのですがこの回答を避ける人は絶対に採用しません(笑)

え・・・必殺の質問ってなんだか?ですって

それは・・・・こんなブログでいえるわけないぢゃないですか(^_^;)

求職者も応募する会社を吟味するくらいのことは必要ですね。

|

« 期間限定全盛期(^_^;) | トップページ | 印象に残った面接 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/60540464

この記事へのトラックバック一覧です: 転職:

« 期間限定全盛期(^_^;) | トップページ | 印象に残った面接 »