« 保険会社 | トップページ | 今日は久しぶりに »

2014.09.11

株が高いとかどういうことなんでしょうか・・・・

みなさん、こんにちは。
今日は円安で株が高くなりました。

日経ダウあるいは日経平均は120.42円上昇して15,909円です。0.76%の上昇でした。

一般に株が高いというとこの日経平均が上がると株が上がったというようでニュースでもこれが基準になっています。その中身は値上げ銘柄が817,値下がり銘柄が840,変わらずが167銘柄です。

上がったといっても半分を少し超す銘柄が下がっているんですね。この840を持っている人は今日は株が上がりましたね~といっても

はあ?

でしょうね。この日経平均は詳細は省きますが1部に上場している1800銘柄のうち225銘柄をピックアップしてそれの平均(単純平均ではありませんが)になります。またこの225銘柄はそれぞれウエートがあります。一時期はユニクロとソフトバンクの上げ下げが日経ダウに大きく影響していました。

最近だと円安になったのでトヨタも注目されるようになり値を上げるようになってきました。

ということで日経平均はたった225銘柄の動きなのでこれをもって市場全部の傾向をいうことはできません。これに対してTOPIXという方が遙かに市場全体を表します。

TOPIXは東証1部に上場している全銘柄の1968年の4月1日の株価を100として今どのくらいかという指標です。従ってTOPIXが上がっているというとたしかに株は上がっているといってもいいと思いますが日経ダウあるいは日経平均が上がっているといっても必ずしも株式市場が上がり株買った人がみんな儲かってウキウキしているというわけではありません。

今日のTOPIXは4.45上がり上昇率は0.34%でした。日経平均は0.76%の上昇だったですから多分日経平均が上がっているほど全体は上がっていないようですね。

|

« 保険会社 | トップページ | 今日は久しぶりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保険会社 | トップページ | 今日は久しぶりに »