« 旅路にて | トップページ | 株が高いとかどういうことなんでしょうか・・・・ »

2014.09.11

保険会社

みなさん、こんにちは
保険会社ってありますよね。

例えば三井海上火災という名前の保険会社があります。(今は三井住友になったかも)
社名をみると誰が見ても名門の三井系というのがわかりますが実は最初から三井海上火災という社名だったわけではないです。

最近まで大正海上火災でした。

これだと三井系だというのがわかりませんよね。

以前聞いた話で正確かどうかわかりませんが

保険屋ごときに三井の名をつけた社名は名乗らせないということで三井という名前が使えなかったそうです。

ちなみに三菱系は東京海上火災ですが今は東京海上日動火災になったみたいです。
合併があるのでよくわかりませんね~(笑) 三菱海上火災ではないのは三井と同じ理由なのでしょうか・・・・よくわかりませんが。

その後保険会社に対してそういう考えがなくなったので晴れて三井という名前を名乗ることが許されたそうです。

おそらく東京海上はそれ自体が大きなブランドになったのでいまさら三菱海上に社名を変えてもその会社って何?になったのかもしれませんね~

こういう金融系の会社はエリートっぽい感じがしますが本質は良くも悪しくも保険屋で証券会社が株屋で銀行は金融屋なんですね。

保険で思い出しましたが生命保険の特約ってありますよね、保険のことをよく知らないと貯蓄と区別できない時がありますが一般的に特約分の保険料って掛け捨てが多いみたいですね。

若い時はローンがあるので天に召された時の保険金でローンを返済することができるように死亡保険金を多くしますがこの場合特約で保険金を増やてその分の保険料を多く払いますがこの多く払った分は特約の保険料になり掛け捨てになりますから満期になっても戻ってきません。私はファイナンシャルプランナーではないので全ての保険について必ずそうなるのかわかりませんが一般に特約分の保険料は掛け捨てが多いようです。

ある程度年齢が高くなるとローンの部分が減ってくるので、死亡保険金を高くする代わりに入院したり手術したりする場合に保証を厚くすることになりますがこれも特約になることが多いと思います。

また保険に貯蓄の機能も求めると保険料が高くなりますが、貯蓄といっても保険会社は集めた保険料を株式や債券で運用するので利回りは保証されない(むしろ保証できない)ことになるのでしょうね。貯蓄は今は金利が低いですが自分で定期積立をしたほうが金利は笑っちゃう程低いですが安全かもしれません。

生命保険のこういう保険料は平均余命とかという統計データで決めています。基本的にこれはビジネスですから保険会社に損がないようにできています。バブル崩壊後潰れた会社もありますけどね~(^_^;)

|

« 旅路にて | トップページ | 株が高いとかどういうことなんでしょうか・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅路にて | トップページ | 株が高いとかどういうことなんでしょうか・・・・ »