« うなずくデブは大迷惑(笑) | トップページ | 引退の基準 »

2014.09.20

経営者か職人か

みなさん、こんにちは
私はしがない微粒子コンサルタントをやっていますがこの仕事を志す時に決めたことがあります。例えば自分のビジネスが順調に大きくなった場合を考えると2つの選択肢があります。

まずは人を雇って自分のビジネスの経営を考えるいわゆる経営者になるか、そうではなく専門家としてのスタンスを全うするかということです。

私は後者を選びました。もちろん経営者になることは悪いことではないのですが、自分の専門的な知識や能力(もちろんオーディオ以外のものになりますが)を活かしたいのでこの道を選んだので何もこの道を選ばなくとも経営者を目指すことができます。

またいくら経営に長けていても、経営は片手間にはできないので専門家としても部分が段々と退化してしまいます。専門職として基本的なことすら知らない経営者が多くいる業界なんですね~

ビジネスの考え方からするとこういうのは他人にやらせて自分は経営者に専念するというアプローチはありだと思いますが経営者になるために今の仕事を選らんだわけではないのでやはり専門家として全うしたいものです。

とはいっても微粒子コンサルタントといえでも1人でやっているといえども経営は必要ですがそれでも自分はいわゆる経営者という認識は全くありません。

経営にあまり関わりなく一専門家として社会人の生活を全うしたいですね~

|

« うなずくデブは大迷惑(笑) | トップページ | 引退の基準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うなずくデブは大迷惑(笑) | トップページ | 引退の基準 »