« 東京駅にて | トップページ | 減損の恐怖 »

2014.09.28

糖尿病で死ぬこと

みなさん、こんばんは
有名な人が亡くなると死因がでますが、肺炎とか心筋梗塞とかが死因ですね。死因が糖尿病というのはあまり出ません。また、糖尿病は深刻な合併症がでるまでは痛くも痒くもないので

糖尿病なんかで死ぬわけがない

という根拠のない思い込みをしやすいです。

今年亡くなった人で糖尿病が原因なのはラーメンの鬼の佐野さん、先日亡くなったドカベン香川さんですね。

統計があるかどうかわかりませんが糖尿病→心筋梗塞などの病気→肺炎→死亡

ってどのくらいいるんでしょうか・・・・

簡単にいうと高血糖が続いて血管がつまり、血管が細いところはすぐに目一杯つまり組織に酸素や栄養が行き届かなくなります。

ただし糖尿病即死ということはなく幸いなことに猶予があります。この猶予の間に血糖をコントロールすればいわゆる糖尿病で死ぬことはないでしょう。

ところが高血糖にも拘わらず食欲に負けて高血糖を放置していると合併症が原因で死んでしまいます。あるいは死なないかでもガンのリスクが高まります。食後血糖値が180を超えるとどこかチクチクするといいんですけどね~

がん細胞も人間も悪いばい菌も甘い物好きですからね~

また糖尿で死ぬと安楽な死に方ではなくかなり悲惨な死に方になるので膵臓が疲労していてインスリンが出にくくなっている人は早めに血糖コントロールをしたほうがいいでしょう。

目が見えなくなり、足を切断して、人工透析をして、脳梗塞になり、自分の不摂生を呪い後悔しながら死んでいくのは嫌ですね~

|

« 東京駅にて | トップページ | 減損の恐怖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京駅にて | トップページ | 減損の恐怖 »