« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014.09.30

減損の恐怖

みなさん、こんばんは
昨日住友商事がシェル石油関係の投資について減損処理を行い大幅な損失を計上しました。住友商事はシェル石油やガスの採掘ビジネスに算入するために約2000億円の投資をして採掘の権益や機材などを買いました。一般的にはこの2000億円は費用にはならず資産になります。

ところが資産の資産たるゆえんは、この2000億円の投資が将来住友商事の収益に貢献することが前提になります。これが不透明であったりするとこの2000億円は資産価値がないので損失に計上しなければならないのが減損処理です。この前のソニーも同じような減損処理で巨額な損失を計上しました。

これは計算方法は違いますが日本の会計基準と国際会計基準で規定があります。

もちろん投資する段階では将来の収益が見込まれるということで投資しますが投資してからビジネスが立ち上がるまでの状況はキチンとレビューされなければならないのですがこの辺りが杜撰だとこういうことになります。

最近は株主の権利が強くなり、今回のソニーや住友商事でこの投資に反対をしなかった取締役や監査役は

会社が被った損失を弁償しろ

という訴訟の被告になります。明確に賛成しなくとも取締役会で反対意見を述べておかないと賛成したとみなされることになります。ひとたび被告になると仮に裁判に勝って損害賠償を免れたとしても巨額の弁護士費用の負担と長い裁判に関わることになります。

まあ簡単に取締役や監査役なんか引き受けられませんね~(^_^;)

| | コメント (0)

2014.09.28

糖尿病で死ぬこと

みなさん、こんばんは
有名な人が亡くなると死因がでますが、肺炎とか心筋梗塞とかが死因ですね。死因が糖尿病というのはあまり出ません。また、糖尿病は深刻な合併症がでるまでは痛くも痒くもないので

糖尿病なんかで死ぬわけがない

という根拠のない思い込みをしやすいです。

今年亡くなった人で糖尿病が原因なのはラーメンの鬼の佐野さん、先日亡くなったドカベン香川さんですね。

統計があるかどうかわかりませんが糖尿病→心筋梗塞などの病気→肺炎→死亡

ってどのくらいいるんでしょうか・・・・

簡単にいうと高血糖が続いて血管がつまり、血管が細いところはすぐに目一杯つまり組織に酸素や栄養が行き届かなくなります。

ただし糖尿病即死ということはなく幸いなことに猶予があります。この猶予の間に血糖をコントロールすればいわゆる糖尿病で死ぬことはないでしょう。

ところが高血糖にも拘わらず食欲に負けて高血糖を放置していると合併症が原因で死んでしまいます。あるいは死なないかでもガンのリスクが高まります。食後血糖値が180を超えるとどこかチクチクするといいんですけどね~

がん細胞も人間も悪いばい菌も甘い物好きですからね~

また糖尿で死ぬと安楽な死に方ではなくかなり悲惨な死に方になるので膵臓が疲労していてインスリンが出にくくなっている人は早めに血糖コントロールをしたほうがいいでしょう。

目が見えなくなり、足を切断して、人工透析をして、脳梗塞になり、自分の不摂生を呪い後悔しながら死んでいくのは嫌ですね~

| | コメント (0)

2014.09.27

東京駅にて

みなさん、こんにちは
今日は新潟へ戻るために東京駅にいます。
天気が良く行楽日和です。
若い老人が多いです。

新幹線の改札口を通ろうとするとある若い老人が
改札口の入り口にどっかと荷物を置いて何かをごそごそ
探しています。

邪魔だ!このジジイ

ということでどいてもらいました(^_^;)

その後駅の構内のコンビニで買い物をした時に若い老人の一歩手前の
二人組が座り込んで商品を物色していました。駅の構内のコンビニは狭く
お客が多いので邪魔極まりないです。

邪魔だ! この馬鹿野郎

ということでどいてもらいました。

まあ変なのがけっこういますがこういう連中でも日本経済を支えているので
許してあげることにします(笑)<何様のつもりだ

| | コメント (0)

2014.09.25

賞金(^_^;)

みなさん、こんばんは
今日はみずほ銀行に宝くじの賞金をもらいにいきました。
初めての経験です。

普段はみずほ銀行に立ち寄ることがないのでまるで外国に来たような感じです。
案内係の人に

宝くじ当たったので賞金をもらいにきたのですが・・・

というと周りのお客の視線が・・・・

まあ気軽な感じできたので高額賞金ではないのは明らかです。

・・・で全部で賞金13,000円もらってきました。

次は500万円くらい当たるかも・・・・(笑)

| | コメント (0)

2014.09.23

才能が合ったとき(^_^;)

みなさん、こんにちは
自分の才能というとよくわかりませんが簿記は才能があったと思います。
自慢になりますが簿記は独学で半年の勉強で日商1級合格しました。

もちろん本当の天才はもっとサクッと合格するのですがそれでも独学で半年は遅くはないと思いますし才能はあった(過去形(^_^;))と思います。(時間があったということも理由だと思いますが)

新しいこともそれほど抵抗なく理解できますしそれを理解して知ることが楽しかったですね。

日商1級はハードル高いようですが個人的には3級が一番ハードル高かったです。
0から3級の勉強をしましたからいきなり借方貸方が出てきてこれを理由をつけて覚えようとしたことがありますが挫折しました。

元々は理由はあるのでしょうが勉強する身としてはかえってややこしくなるかもしれませんね。

変な例えですがフランス語で名詞が男性か女性かで冠詞が違うんですがこれも理屈ではなくそういうものだということみたいです。フランス人にどうして月が女性になるのかと聞いても答えられないでしょう。

簿記の借方、貸方もそうかもしれません。

ただし語学の才能は残念ながらないようです。
フランス語は大学で2年間習いましたが全然ダメ(^_^;)

英語はかなり長い間習いましたがダメです・・・が今は英語が追いかけてきます。もっと才能がある人を追いかければいいと思うんですけどね~

英語を逃げたものには忘れた頃に否応なしに英語が追いかけてくる(笑)

英語は勉強する必要はないと思いますが英語の環境にいると話せるとか話せないとかはどうでもよくなりますね・・・・英検4級しかない私がいっても説得力ありませんが(^_^;)

| | コメント (0)

それぞれのステージ

みなさん、こんにちは
社会人になると色々なステージがありそのキャリアや年齢によって適切なステージに移動しなければなりません。

例えば子供の教育費がかかり住宅ローンの返済をしなければならないときはお金が必要になります。この場合はがむしゃらに働いて(体壊さない程度に・・・)これらの負担に耐えるためにお金を得るようになります。

もちろんある程度時が経過すれば子供は子供ではなくなり自分で社会に出て狩りをするようになりますし住宅ローンはなくなるときがきます。この時には自分自身もある程度の年齢になってきます。

そうなるとかつての自分の年齢の後継者が表れるようになります。

この場合はそろそろ自分自身のステージを移動しなければならないのですが後継者に脅威を抱き自分のこのステージを守るために後継者を潰そうとする老人を散見します。

もちろん、このステージはお金を得ることができるし外に出るとある程度尊敬してもらうことができるので人によってはかなり心地よく感じることになると思いますがステージが変わるべき時には誰もあなたのステージ変わるよとは教えてくれません。

この時にステージ変わることができない人は強欲だと思いますしある種の地獄が存在することになります。

日本語で潮時という言葉がありますが良い言葉ですね~

| | コメント (2)

2014.09.22

退院して丸2年経ちました

みなさん、こんにちは。
2年前のこの時期に退院しました。我が家は団地の5階の5階でエレベーターなしなので嫌でもこの階段を登らないと我が家にはたどり着けません。リハビリの先生はこの辺りを考慮してくれて病院の階段で我が団地と似たような段数があるところがあるのでここを登る練習をしていました。また我が家は車はないので通勤はバスになりますがバス停まで歩くことができるようにかなり真面目にリハビリをしました。

今でも階段は多少ハアハアいいますが(これは筋肉の衰えですね)それでも買い物にいくと最低一日に一回は登るので良いリハビリになっています。今はバス停までは平気で通うことができるようになりました。通勤の時の駅の階段もよほどの長いのは別にして歩いて登るのは平気になりました。

ただ歩くスピードはいかんともしがたくジジイやババアに軽く抜かされます。(^_^;)
まあここで負けん気を起こしても仕方ないですが歩けるだけラッキーと思うようにしています。

先日髪を切りに床屋にいった時に声に元気が出てきたといわれるようになりました。最初はいかにも入院していたという感じで弱々しかったそうです。本人はそんなことなく変わりがないと思っているのですがやはり声に元気がなかったようです。

当面の目標としては退院してから5年間生きるということなので(といっても別に余命5年とか宣告されたわけではないのですが(^_^;))とりあえず2年生きました。

入院していたときは自分が天に召されるなんて夢にも思っていませんでしたが今思うと天に召されても何の不思議もなかったのですね。おそらく病院のドクター、看護師の人達はその可能性を頭に入れていたのだと思います。

人は誰も死を自覚してないし死のうとは思っていないのですが、死はそこら中に口を開けて待ち構えているんですね。

長生きできるかどうかわかりませんが人生の最後まで私でありつづけているのが最終の目標になりました。

| | コメント (2)

2014.09.21

引退の基準

みなさん、こんにちは
私の場合は一応自由業なので定年はありませんがそうはいっても引き際というのがあります。年配の人で引き際間違っていると思う人を何人もみているので自分はこうはなりたくないと思いますがこれは認知症と同じで自分自身では気がつかないものです。

私の場合は新しい会計の基準などがけっこうアップデートされるので基本的にこれに追いつけなくなったらもう終わりだと思っています。前回の経営者か職人かで触れた経営者になるとこういうこと知らなくてもやっていけますがこうなったらプロとしては終わりなのでしょうね。

最近だと退職給付債務の取り扱いが変わりました。

退職給付債務が変わりましたね?

何それって?

という専門家は引退すべきです(笑)

これ自体私個人にはなんの関係もありませんしこれが適用される企業はそうそう多くはない(ザックリいうと中小企業は関係ないです)ですがそれなりの存在になる企業は必要なので私自身も勉強しておいつかなければなりません。

まだこういう意欲があるので引退しなくてもいいと思いますがなかなか自分ではこの時期はわからないのでこういうことに追いつく意欲がなくなった時あるいは他人事になった時は引退すべきでしょうね。

| | コメント (0)

2014.09.20

経営者か職人か

みなさん、こんにちは
私はしがない微粒子コンサルタントをやっていますがこの仕事を志す時に決めたことがあります。例えば自分のビジネスが順調に大きくなった場合を考えると2つの選択肢があります。

まずは人を雇って自分のビジネスの経営を考えるいわゆる経営者になるか、そうではなく専門家としてのスタンスを全うするかということです。

私は後者を選びました。もちろん経営者になることは悪いことではないのですが、自分の専門的な知識や能力(もちろんオーディオ以外のものになりますが)を活かしたいのでこの道を選んだので何もこの道を選ばなくとも経営者を目指すことができます。

またいくら経営に長けていても、経営は片手間にはできないので専門家としても部分が段々と退化してしまいます。専門職として基本的なことすら知らない経営者が多くいる業界なんですね~

ビジネスの考え方からするとこういうのは他人にやらせて自分は経営者に専念するというアプローチはありだと思いますが経営者になるために今の仕事を選らんだわけではないのでやはり専門家として全うしたいものです。

とはいっても微粒子コンサルタントといえでも1人でやっているといえども経営は必要ですがそれでも自分はいわゆる経営者という認識は全くありません。

経営にあまり関わりなく一専門家として社会人の生活を全うしたいですね~

| | コメント (0)

2014.09.19

うなずくデブは大迷惑(笑)

みなさん、こんばんは
今日は関内にいってお勉強してきました。その帰りに市営地下鉄に乗って席に座っていると私の横に若いデブのサラリーマン風の男が座りました。上司と思われる人と一緒に座りました。なんといってもデブなので彼の背中が私の腕を上に乗っかるような感じになりました。

この二人はずっと何か話していたのですがデブがよくうなずきます。それもゆっくりとうなずくのではなくせわしなく小刻みに何度がうなずきますがその度に私の腕にデブの強烈なGがかかります。

ずっと彼はうなずきっぱなしでした。

私は電車の中ではなぜかデブと相性が悪いです(笑)

最近デブ見慣れたせいか100キロちょっとくらいの人はデブだとは思わなくなりました(小デブ?)

見た目150キロ以上のデブを最近多く見かけますね~(笑)

| | コメント (0)

2014.09.17

これでも居座るのかなにゃ~

みなさん、こんにちは
今日の夕方ソニーの2014年度の業績の見通しが発表されました。その内容は結構衝撃的でした。

当初は500億円の赤字から2300億円の赤字に見込みを修正しました。その理由はモバイルコミュニケーション(以下MC)へ投資した際の営業権1800億円を減損処理したからです。

といってもこれだけだとわかったようなわからないような感じですよね。

まず営業権は一般にですが、例えば私があるビジネスを買うとします。そのビジネスの純資産は100億円だとします。ではこれを100億円で売るかというとそうはいきません。このビジネスはブランド力があり利益も見込まれるのであれば100億円以上の値段で売ろうとします。その結果私が120億円で買ったことにします。

純資産の100億円と私が買った金額120億円の差額の20億円は営業権といって資産に計上されます。ところが私の経営がへぼくこのビジネスがなかなか利益が上がらずに将来的にも利益が上がる見込みがない場合にはこの20億円は資産価値はないので費用に落とすことになります。

ソニーの1800億円の損の追加はこんな感じです。

ソニーはこのビジネスにいくら投資したのかわかりませんが少なくとも1800億円以上の投資をしたことになりその結果この投資は効果なかったことになります。

1800億円だと課長とか部長では決断することができずに経営陣の会議体である取締役会にかけて決めます。ようするに経営サイドが決断しますが、ソニーの場合はこの決断は利益をもたらさずに会社にむしろ損失をもたらしたことになります。

これで従来通り給料をもらって平然と勤務するなんてことは許されないでしょう。ソニーの株主は現経営陣を追放しなければなりませんね~

ソニーは以前から巨額の赤字をたれながしてきましたが株主がクビにしないと恥を知らずに経営陣は居座り続けるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2014.09.15

ドクターのスタンス

みなさん、こんにちは
私の内科の主治医は色々な意味でニュートラルです。去年に私の誤った理解で自分では血糖コントロールがキチンとできていると思っていたのですがその結果はヘモグロビンA1Cは7でした。当時はカロリーをコントロールしていれば大丈夫と思っていて、夕食はおにぎりとかうどん食べていました。朝食は食パン一枚と牛乳一杯とクリームシチューが多かったでした。

当時はこれでバッチリと思っていたのですが今思うと血糖値が良くなるわけない内容の食事ですね。

おにぎりもうどんもそれほどカロリーが高いわけではないので全く気にしていなかったのですが、ある日おにぎりを1個食べて食後2時間の血糖値を計ってみたら180くらいありました。

当時は無知だったので
これで180かよ・・・

という認識でした。

お湯を注いだだけで食べることができる雑炊も食後2時間では200まではいかなったですがそれに近かったのではないかたと思います。

その時に炭水化物食べると血糖値のコントロールができないと思い膵臓からキチンとインスリンがでることが現実的でなければ炭水化物を減らすしかないという選択肢になりました。

ところが人体は非常に複雑な働きをするのでそれでいいのかどうかわかりません。
血糖値的によくでも全てにおいて良いとは限りません。

私の内科の主治医は炭水化物を制限することについては反対はしませんでしたが信奉者ではありません。

一応結果が出ているから・・
でも他の項目もチェックしておかないとね・・・

です。炭水化物の摂取を押さえると、栄養素が炭水化物→タンパク質になるので肝臓や膵臓が悪いとこのやり方はできません。糖尿病で腎臓は悪くはなっていないのですが心臓の水処理がイマイチの時があるので利尿剤を飲んでいるので腎臓の状態を示すクレアチニンが正常値ギリギリになっています。今は私は血糖値よりもクレアチニンの方が気になりますし私もこれが急激に悪化しないように血液検査のたびにチェックしています。

頭から反対されるのは嫌ですが完全に解明されていない場合は目的とする結果が出た上で他の箇所が悪化していないということを確認する姿勢は主治医としてはありがたいと思います。糖尿病の薬で余分な糖を尿として排出する薬が今年4月から上市されましたがこれにつしてはまだ症例がないので様子見というスタンスです。ニュースを読むと水分補給ちちゃんとしないとリスクがあり脳梗塞になることもあるそうです。

今は三ヶ月に一度血液検査をやっているので入院前よりも遙かに健康になりました(笑)

| | コメント (0)

ちょっと印象に残る話を・・・・・

みなさん、こんにちは
仕事で印象に残るシーンってけっこうあります。ここでは書けないこともあれば書いてもいいかなということもあります。

以前ある会社のソフトウエアー導入のプロジェクトリーダーをやったことがあります。まあフリーランスのプロジェクトリーダーですね。今思えば人材不足でしたが当時はそんなこと考える時間はありませんでした。

プロジェクト要員に某大手の会社にいた部長を一時的に出向で来てもらいました。彼はAとします。Aは大手の会社で部長ですからエライと思いますが大手の意識が強いせいか私のクライアントの役員と同等と思っていたようです。Aのいことが悪い意味で気になっていたので人事にいってAのプロフィールを見せてもらいました。

実務には使えそうもないなという印象を持ちました。

そのプロジェクトはオランダに行ってソフトウエアーの研修を受けることになり予めメンバーは決まっていたのですがある日このAも行くように手配してくれといわれたとプロジェクトメンバーの1人が私に連絡してきました。

社長が手配したのかなと思い社長や他の役員に確認したらそんなこと指示した覚えがないということで不思議でした。

そうしたらオランダ行きの手配はAの独断でした。Aはソフトの情報がない問題点をペラペラまくし立てますが、英語が全くできません。オランダでの研修は英語でやりますからAが来ても何に役にもたちませんし私はAにはそういう役割は期待していませんでした。

大企業の組織人なので組織のことは知っていると思っていたのですが、リーダーに話ししないで直接経理や総務にオランダ行きのチケットを指示するというのは組織人ではない私でも理解できない行動です。

Aに私が指示したのは現状の業務特に生産管理の業務のフローチャートを作りシステム化の際のネックを挙げて報告してくれということだったのですが結局やりませんでした。

10日過ぎて私は社長にAは使い物にならないので某大手に戻してプロジェクトから外して欲しいとリクエストしAは出向後10日間で元の会社に戻りました(笑)

その後ネットワークの責任者が決まったという話を聞いて打ち合わせに会社にいきました。打ち合わせの会議室に見たことない男性が泡を吹いて倒れていました。

これ誰?

ときくとネットワークの責任者でした(笑)
その場で救急車で病院行きですた(^_^;)

肝臓の数値がものすごく高くしばらく入院でした。
出社初日で倒れて入院なんてね~

人事の責任者を呼んで

あのさ~、健康診断書要求しないの?

やれやれなんてこったい(^_^;)

という感じでした。

人というのはある程度常識がありますがAがまだ部長の気になって自分のオランダ行きを独断で決めて経理に自分の切符の手配を命じるというのは今でのその感覚は理解できません(笑)

他にもっと面白い話はあるんですがここには書けません(笑)

| | コメント (0)

2014.09.14

どうして日本人は英語を特別視するんでしょうか?(笑)

みなさん、こんにちは
私は仕事で色々な国と人と一緒に仕事しますが彼らは母国語の他に日本語と英語は大抵話します。でも英語と日本語話すことができるから自分はすごいとかいう感覚はもっていません。日本語は日本でビジネスをするのですから話すことは当然のことです。

英語はいわゆる共通語といわれるもので英語のネイティブでない人も一応英語を話すのでコミュニケーションツールとしては必須なだけなんですね。

日本人は英語コンプレックスの裏返しなのか英語を特別視しすぎますね。
英語ができてもできなくとも必要でない人はできなくてもいいでしょうし、恥ずかしいことではありません。必要な人は下手でもコミュニケーションできるようにならなければいけません。

最近の色々な話をきいてみると我が社は国際的な企業になったので社会のコミュニケーションは英語でやります。

これは当然ですがアナウンスするほどのことはありません。

だた日本人同士で(冗談でなければ)英語で話すという滑稽なシーンは勘弁して欲しいですね。

以前私とフランス人2人の3人でディスカッションした時は全部日本語でした。フランス人同士で話している時も日本語でしたがこういう時はやむを得ないでしょうね。私フランス語わかりませんから・・・・

それでも日本語だと話しにくいときは・・・
フランス語で話しても全然問題ないです。といってフランス人同士はフランス語で話してもらいます。

パソコンがツールとして必要な場合はパソコンが使えて当たり前ですから英語なども外国語も同じだと思いますね。

日本の企業を見ると本来のスキルよりも英語を重視しすぎて本来のスキルのチェックがおろそかになっているケースが多いのではないかと思います。

ひとこと・・・・・

英語だけできてもね~(笑)
日本語は何言っているかわからないし、本来の業務スキル低ければ意味ないにゃ~(笑)

| | コメント (0)

2014.09.13

今日は久しぶりに

みなさん、こんばんは
今日は久しぶりに友人達と食事をしました。食事、おしゃべりで楽しい時間はあっというまに過ぎていきます。まさにかけがいのない時間でした。

参加者は私の他4名で4名とも素敵なマダムでした。見た目はマダム達の間に髪の毛がぼさぼさの売れないフォーク歌手が紛れ込んだという感じですね。

この5人の関係は友人ですが単なる友人ではなく大体15年以上のつきあいになります。

友人と言うよりは戦友といったほうがよいかもしれませんね。

みなさんは才能はありますがその反面気取ったところはなく私も気兼ねなく色々なお話ができました。こういう時間は宝物ですね。

非常に楽しく有意義だったのでまた来月もやりたいですね~

| | コメント (2)

2014.09.11

株が高いとかどういうことなんでしょうか・・・・

みなさん、こんにちは。
今日は円安で株が高くなりました。

日経ダウあるいは日経平均は120.42円上昇して15,909円です。0.76%の上昇でした。

一般に株が高いというとこの日経平均が上がると株が上がったというようでニュースでもこれが基準になっています。その中身は値上げ銘柄が817,値下がり銘柄が840,変わらずが167銘柄です。

上がったといっても半分を少し超す銘柄が下がっているんですね。この840を持っている人は今日は株が上がりましたね~といっても

はあ?

でしょうね。この日経平均は詳細は省きますが1部に上場している1800銘柄のうち225銘柄をピックアップしてそれの平均(単純平均ではありませんが)になります。またこの225銘柄はそれぞれウエートがあります。一時期はユニクロとソフトバンクの上げ下げが日経ダウに大きく影響していました。

最近だと円安になったのでトヨタも注目されるようになり値を上げるようになってきました。

ということで日経平均はたった225銘柄の動きなのでこれをもって市場全部の傾向をいうことはできません。これに対してTOPIXという方が遙かに市場全体を表します。

TOPIXは東証1部に上場している全銘柄の1968年の4月1日の株価を100として今どのくらいかという指標です。従ってTOPIXが上がっているというとたしかに株は上がっているといってもいいと思いますが日経ダウあるいは日経平均が上がっているといっても必ずしも株式市場が上がり株買った人がみんな儲かってウキウキしているというわけではありません。

今日のTOPIXは4.45上がり上昇率は0.34%でした。日経平均は0.76%の上昇だったですから多分日経平均が上がっているほど全体は上がっていないようですね。

| | コメント (0)

保険会社

みなさん、こんにちは
保険会社ってありますよね。

例えば三井海上火災という名前の保険会社があります。(今は三井住友になったかも)
社名をみると誰が見ても名門の三井系というのがわかりますが実は最初から三井海上火災という社名だったわけではないです。

最近まで大正海上火災でした。

これだと三井系だというのがわかりませんよね。

以前聞いた話で正確かどうかわかりませんが

保険屋ごときに三井の名をつけた社名は名乗らせないということで三井という名前が使えなかったそうです。

ちなみに三菱系は東京海上火災ですが今は東京海上日動火災になったみたいです。
合併があるのでよくわかりませんね~(笑) 三菱海上火災ではないのは三井と同じ理由なのでしょうか・・・・よくわかりませんが。

その後保険会社に対してそういう考えがなくなったので晴れて三井という名前を名乗ることが許されたそうです。

おそらく東京海上はそれ自体が大きなブランドになったのでいまさら三菱海上に社名を変えてもその会社って何?になったのかもしれませんね~

こういう金融系の会社はエリートっぽい感じがしますが本質は良くも悪しくも保険屋で証券会社が株屋で銀行は金融屋なんですね。

保険で思い出しましたが生命保険の特約ってありますよね、保険のことをよく知らないと貯蓄と区別できない時がありますが一般的に特約分の保険料って掛け捨てが多いみたいですね。

若い時はローンがあるので天に召された時の保険金でローンを返済することができるように死亡保険金を多くしますがこの場合特約で保険金を増やてその分の保険料を多く払いますがこの多く払った分は特約の保険料になり掛け捨てになりますから満期になっても戻ってきません。私はファイナンシャルプランナーではないので全ての保険について必ずそうなるのかわかりませんが一般に特約分の保険料は掛け捨てが多いようです。

ある程度年齢が高くなるとローンの部分が減ってくるので、死亡保険金を高くする代わりに入院したり手術したりする場合に保証を厚くすることになりますがこれも特約になることが多いと思います。

また保険に貯蓄の機能も求めると保険料が高くなりますが、貯蓄といっても保険会社は集めた保険料を株式や債券で運用するので利回りは保証されない(むしろ保証できない)ことになるのでしょうね。貯蓄は今は金利が低いですが自分で定期積立をしたほうが金利は笑っちゃう程低いですが安全かもしれません。

生命保険のこういう保険料は平均余命とかという統計データで決めています。基本的にこれはビジネスですから保険会社に損がないようにできています。バブル崩壊後潰れた会社もありますけどね~(^_^;)

| | コメント (0)

2014.09.09

旅路にて

みなさん、こんにちは
昨日から北海道の岩見沢市に来ています。
札幌ではありませんが札幌からはそれほど離れていません。

私は山口へはかなり行くのですが最近はこの岩見沢に行くように
なりました。羽田の千歳空港行きの乗り込み口では、見知らぬジジイが
列に並ばずに先に行こうとしたら家族がそれを注意しましたがお構いなしに
ジジイは飛行機に乗り込みました。電車ではたまにこういうのを見かけますが
空港では久しぶりにこういう生物を見ました(笑)

千歳から岩見沢までは急行ですが電車によっては札幌で方向が変わるので
座席を回すという儀式があります。ところがこれはよそ者には理解できずに
上手く回せずに乗客からアドバイスがありました。北海道の人は親切です。

クライアントに到着すると相談事があり結構ハードな内容でした。

まあ大体電車の中でまとめたのですがこれは大変です。

天候は良かったのですがこれはきっと私の人徳によるものでしょう(笑)

で今は千歳空港に戻りさきほどお土産を買いましたがやけに関西弁の
おばちゃんの声がしました。関西の方が多いのかおばちゃんの声が
単に大きいだけなのかわりませんがちょっと奇妙な感じです。

大阪だったら何ともおもわないのですけどね~

でこれから自宅に戻ってバッハのハープシコード協奏曲を
聴いてこのおばちゃん達の声を忘れて疲れを癒やします。

| | コメント (2)

2014.09.07

どうなるんだろうな・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは
我が国は金利は最低で日銀がお金ジャブジャブです。アメリカも同じですがこっちは景気回復に手応えがあるせいかFOMCがお金ジャブジャブを少しずつ縮小して、来年金利を上昇させることを目指しています。

例えばアメリカは先日雇用統計がでましたが結果が悪いとこれで金利の上昇が早まることがないということで好材料になるというヘンテコな感じです。まあこれはこれで今の観測では来年アメリカは利上げするようです。

こうなると現在アメリカの株式はダウが17000ドルを超えていますが金利が上昇すると企業業績に悪影響を与え株式は下落するでしょう。

この後日本に金利はどうなるかわかりませんが、アメリカの金利が上がると理屈からいけばドルが高く(円安)になります。

日本も金利が上昇すると来年の消費税のアップ、金利上昇で借入金が多い企業は阿鼻叫喚かもしれませんし、少なくとも日本の株式市場がどんどん上昇するということはないでしょう。

来年のFOMCの利上げ以降どうなるんでしょうね。

まあ私は経済評論家ではないので知りませんが・・・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2014.09.06

血圧

みなさん、こんにちは
私は毎朝血圧を測っていますがそれまでは血圧は気にしたことなかったでした。
大体低めで高い方が3桁いくことはほとんどありませんでした。退院してしばらくはほとんど上2桁でした。入院していたときは上が80を超えればいいほうでひどいときは60いかないときがありました。

看護師さんが60いかないときはびっくりして私が・・・

これって俺は生きているんでしょうか?(^_^;)

という感じでした。このところはほぼ3桁(高い方は100~110台)です。
多分私の人生の中で一番血圧が高い状態です。

さすがに朝起きづらい時は血圧はかると上は90台ですね。

90台が低いと思うようになってきたので私の血圧も高くなったものです(^_^;)

このまま血圧が高いことで悩まないといいですね~

| | コメント (0)

2014.09.02

歴史は繰り返す(^_^;)

みなさん、こんばんは
最近はタブレットを持っている人が多いですね。この現象って平成になったばかりの頃のノートパソコンの出始めに似ています。当時はデスクトップパソコンがメインでノートパソコンはサブで非力でした。日本のメーカーで最初にノートを発売したのは東芝のダイナブックでした。これが売れてその後NECがPC9801Nを出しました。当時はまだWINDOWSがない時代で持ち運びできるけど大したことできないので文章を作るくらいの用途しかなかったと思いますし最初の頃は今では普通ですがハードディスクではありませんでした。ただ当時のノートは決して安くはありませんでした。また最初の頃のノートの液晶はカラーではなく白黒でした(石器時代だにゃ~(^_^;))

今のタブレットをみるとノートパソコンよりかなりやすいですがスペックを注意深くみるとCPUの性能が落ちたりストレージが少なかったりメモリーが少なかったりとかつてパソコン雑誌でライターをやっていた私から見ると安いだけのことはあります。

とはいうものの用途を限れば非力なタブレットでも十分にいけます。

私は主にエクセルとワードと会計ソフトを使うのでWINDOWでないものはダメですし外出するときにはB5ノートを持ち歩くのでタブレットを買うと二台持ちになってしまいあまり意味がないかもしれません。
コストの問題なしで考えると一番いいのはタブレットにもなるしWIN ノートにもなるという機種が最適になるでしょう。

そうはいっても今は家ではA4ノート、外出はB5ノートを使っているのでこの状態でさらに機器を導入するつもりはありませんが、ノートパソコンが出た頃の議論が今でも起こっているような気がしますね~

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »