« A と THEの区別 | トップページ | 営業 »

2014.07.30

うる星やつら・・・・・

みなさん、こんにちは

その1
今日は民法の勉強をしに関内まで行ってきました。講師はこの前の女性の弁護士さんです。
講義が終わってなにか質問がありませんが・・・というところに1人のジジイが手を挙げて質問しました。

内容は遺留分減殺請求のことを条文を読むと遺留分を減らすことかと読めたといっていました。

遺留分とは簡単にいうと法律で奪うことができない相続の権利なんですね。例えば配偶者が1人(普通配偶者は1人っすよね(^_^;))で子供が1人だとします。遺言状があり俺の遺産は全部妻に譲るという内容だったとします。遺言状通りだと子供には遺産は一切ないのですが、本来はこの場合子供は遺産の半分を相続する権利がありこのさらに2分の1(この場合は4分の1ですね)は法律でもなんでも奪うことができないのですね。

こういうものは民法でも減らすことはできないわけですからバカな質問を弁護士にするものだと思いました。あまりバカな質問を実務家にすると低脳だと思われてしまいます。

ちなみに質問したご当人はご満悦ですた(笑)

その2
地元のスーパーで買い物をしていてレジの時に前にいたババアがなかなかレジからどかずボーッとしているとレジの人が話しかけてきます。といっても別にプライベートな話ではなく
袋分けますか?
クレジットは1回払いですか?

などなどです。

その3
その後に最近できたマツモトキヨシで買い物をしました。スタッフは慣れておらず客の導線に突っ立っているんで邪魔で邪魔で(^_^;)

ジレの時に

クレジットカードつかえるんですね。というとその上司と思われる人が説明しようとしたのでそんなことわかっているので手で遮りました(^_^;)

その4
家に戻ると留守録に保険屋のメッセージが・・・・今は保険屋には用はないのですけどね~

|

« A と THEの区別 | トップページ | 営業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A と THEの区別 | トップページ | 営業 »