« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014.07.30

うる星やつら・・・・・

みなさん、こんにちは

その1
今日は民法の勉強をしに関内まで行ってきました。講師はこの前の女性の弁護士さんです。
講義が終わってなにか質問がありませんが・・・というところに1人のジジイが手を挙げて質問しました。

内容は遺留分減殺請求のことを条文を読むと遺留分を減らすことかと読めたといっていました。

遺留分とは簡単にいうと法律で奪うことができない相続の権利なんですね。例えば配偶者が1人(普通配偶者は1人っすよね(^_^;))で子供が1人だとします。遺言状があり俺の遺産は全部妻に譲るという内容だったとします。遺言状通りだと子供には遺産は一切ないのですが、本来はこの場合子供は遺産の半分を相続する権利がありこのさらに2分の1(この場合は4分の1ですね)は法律でもなんでも奪うことができないのですね。

こういうものは民法でも減らすことはできないわけですからバカな質問を弁護士にするものだと思いました。あまりバカな質問を実務家にすると低脳だと思われてしまいます。

ちなみに質問したご当人はご満悦ですた(笑)

その2
地元のスーパーで買い物をしていてレジの時に前にいたババアがなかなかレジからどかずボーッとしているとレジの人が話しかけてきます。といっても別にプライベートな話ではなく
袋分けますか?
クレジットは1回払いですか?

などなどです。

その3
その後に最近できたマツモトキヨシで買い物をしました。スタッフは慣れておらず客の導線に突っ立っているんで邪魔で邪魔で(^_^;)

ジレの時に

クレジットカードつかえるんですね。というとその上司と思われる人が説明しようとしたのでそんなことわかっているので手で遮りました(^_^;)

その4
家に戻ると留守録に保険屋のメッセージが・・・・今は保険屋には用はないのですけどね~

| | コメント (0)

2014.07.17

A と THEの区別

みなさん、こんにちは
日本語では英語であるようなAとTHEを明確に区別しないですね。
例えば

将来のエネルギー需要の増大に対応するために原子力発電は必要なんです。
だから今日本にある原子力発電所を稼働させる必要があります。

という言葉があるとします。最初の原子力発電はA 原子力発電になります。
色々と現実的なことを考え安全性が問題なければ原子力発電というものは必要ですという
意味になります。

その後の原子力発電所は今ある原子力発電所でTHE 原子力発電所になりますね。

断層の上に成り立っているかもしれないですし懲りずに杜撰な状態のままかもしれません。原子力発電といものが必要だとしても今の原子力発電所を稼働させる必要があるかどうかは別の問題になります。

AとTHEを意図的に自分たちの都合のよいように混同する人達って多いですね~

| | コメント (0)

2014.07.14

今日はお勉強

みなさん、こんにちは
今日は民法のお勉強にいってきました。主に家族のことでした。

婚姻
離婚
養子縁組

などが話題でした。講師は大学の先生ではなく現役の弁護士さんでした。
遠目でみたので年代は不明ですが30歳代と思われる女性でした。遠目では美人でしたが近寄ると美人かどうかはわかりません(^_^;)

離婚届の話になるとこの弁護士は何度も証人になっていたそうです。

まだ一度も結婚したことないのに・・・・

といっていました。

この弁護士事務所は離婚の訴訟をけっこう扱っているようです。

結婚は勢いでしてしまいますが、その後どちらかが不貞することって多いみたいですね。

そこで見にくい罵り合いを見せられ最終的にはお金の問題で離婚が成立するというシビアーな面を数多く見てきたようです。

ちなみに離婚しにくい男性はケチな奴だそうで奥さんから捨てられそうな(というよりも見放されそうな)男性もケチな奴だそうです。

妻帯者でケチな男は気をつけましょう(笑)

こういう例を死ぬほど見せつけられた女性は弁護士といえども結婚する気はしないかもしれません。

この弁護士の経験では離婚が多い職業は医者で弁護士の離婚はそれほどドロドロしないでサクッと終わるそうです。

離婚の際の慰謝料は高額所得者の芸能人だったら別ですが普通の人で200~300万円くらいが相場みたいです。

勉強になりました(笑)

この講座はあと3回続きます(笑) (この弁護士がずっと講師です)

| | コメント (0)

2014.07.12

思わぬ診断(^_^;)

みなさん、こんにちは
この前の木曜日に私の勤務時代の先輩の事務所に行って打ち合わせをしてきました。
この事務所はわたしのような小規模な微粒子コンサルタントとは違いけっこう幅広いサービスと協力者というか有能なアライアンスと一緒に事業展開をしています。

健康の話になり先輩は私と同じで現在の地球の環境に適合できない体質でした。この話になったら先輩の奥さんも加わり仕事の話よりも白熱してきました。

先輩は今は余分な糖を尿として排出する薬(多分スーグラだと思います)を飲んでいますがヘモグロビンA1Cは7くらいらしいです。幸い腎臓は問題ないようなので糖質というか炭水化物を控えて栄養素をタンパク質と脂肪にシフトすればなんとか地球の環境に適合できるようになります。スーグラは脱水症になったり膀胱炎になったりする副作用があるのでコレ飲めば問題なしとは一概に言い切れないのですね。

最初はそれだったら何食べたらいいんだ・・・・

でしたが最終的には薬なしで血糖値コントロールを目指すべきだし、合併症で仕事ができなくなったらクライアントや事務所の職員に迷惑かかるので血糖をコントロールする義務があるということを懇懇と説きました。奥さんがいうと喧嘩になるそうです(笑)

糖尿病になってよかったじゃないですか・・・・・

認知症の原因が糖質を摂ることだともいわれるのでここで糖質を意識して制限すれば将来認知症になるリスクも減るし・・・いうことないですね。

血糖コントロールすれば健康な生活送れるしどうってことないし・・・・・

即死するわけではないので単に認知症のリスクを下げるメリットがあるだけですね~

これだったら地球の環境に合わない体質でも問題なく人生送れますね~(笑)

| | コメント (0)

怨念になるか

みなさん、こんにちは
安倍政権は色々な顔を持ちますが1つは株高志向内閣といえると思います。
アベノミックスなるもので以前の民主党政権が解散をすると宣言したとたんにヘロヘロだった株式市場は一気に上がりました。

去年までは勇気をもって株さえ買えば利益を取ることがそれほど難しくはなかったでしたが、今年になり乱高下を繰り返しなかなか株式市場は上昇しなくなりました。

まずNIISAなるものを作りました、NIISAは簡単にいうと100万円までの投資ならこれを売って利益を得ても配当をもらっても課税されない仕組みです。これを毎年100万円まで5年間使うことができ最高500万円の投資までの利益は課税されません。

NISAはやるやらないは個人の責任なのでそれほど問題ないでしょう。

問題はここ数ヶ月の間に出てきたGPIFです。GIPFは年金積立金管理運用法人の略でみなさんから集めた年金保険料を運用する法人です。年金は老後に収入を得ることができなくなった場合でも生活することができるようにするものなので投資した基金が倍になったり半分になったりと変動リスクが大きなものには普通は投資はしませんし、一定の基準があります。

GPIFの去年の結果は運用資産が126.5兆円で運用利益が10.2兆円でした。利回りは8%程度で良い結果だったと思いますしずっとこうなれば問題ありません。

年金は値動きの激しいものには投資しませんが株式への投資のウエートを上げました。
従来は上限は総投資額の17%でしたがこれを5%引き上げて22%にまでするそうです。

たったの5%ですが資金規模が100兆円を超えるので5兆円が株域市場に流入する可能性があります。

これは株式市場にとっては大きな援軍になりますがGPIFが買った株はどこかで売らなければ利益がでません。

最近の株式市場の動きをみていると積極的に買うというよりは安いところをこっそりとコツコツと拾っているような感じがしますが私は株式の専門家ではないのでそんな気がするというだけです。

ここでGPIFが買い出動したにもかかわらず株式市場が低迷したら、この巨額な投資が最終的には売り圧力になり株式市場はさらに下落します。

ここで年金の資金を10%損だしてしまいました・・・・・

では済まないのですね。

アベノミックスなるものが成功して順調に株式市場が上がっていけば問題ないですが、ここ数日の動きをみているとそう簡単にはいかないような気がします。

アメリカは利上げの時期を検討しているし、その割には長期国債の利回りが上がらないしヨーロッパは依然として金融不安の種はあるし・・・・

中国経済はこれもリスクを包含しているし韓国はヘロヘロだし・・・・(^_^;)

この中で日本だけ問題なく一人勝ちするということは考えられませんからね~

| | コメント (0)

2014.07.09

デブ禍2題

みなさん、こんばんは
最近通勤電車の乗ると以前よりもデブな男が増えたという印象があります。今日はこのデブに二度遭遇してちょっと困難な目に遭いました。

今日は都営三田線を利用したのですがこれはあまり利用しないので次の駅が気になりました。都営三田線の車両は窓が広いのですが私の前に横幅が非常に広いデブが立ちはだかったので駅に到着すると次の駅を確認することができませんでした。

普通サイズの人だったらこんなことないんですけどね(笑)

次に階段を登って道路に出ようとした時に別のデブが携帯をかけていて通路を塞ぐ形になっていて通行人は私を含めてスムースに移動できませんでした。

もっと体に気を遣わないと思わぬことで早死にするかもしれませんね~(^_^;)

| | コメント (0)

2014.07.05

たまにこんなんいますね~

みなさん、こんにちは
独立したばかりの頃私の友達がある会社の社長を紹介してくれました。若い社長で当時は会社が伸び盛りのようでした。私と会うや否や彼はいきなり

私はあなたを使う場合あなたの報酬以上に税金が安くならないと雇うメリットはないんだけど・・・

私はビジネス上のことをメリットがあるかないかだけで考えて取捨選択する考えは好きではありませんでした。

また今は当時よりも経験があるので自分の経験でいうとこういう奴と仕事をするとロクなことがないのですね。当時私は彼のその一言を聞いてそれ以上時間を使う気がしなくなり
適当なことをのらりくらり話してその会社を後にしました。もちろん仕事の話には全く触れませんでした。

時は流れてこの友達の結婚式の時にこの社長がきていました。彼は私の顔を忘れていたようですが(私は特徴ありませんし印象薄いですからね~(笑))知り合いに税務調査で税金をがっぽり取られたことを嘆いていました。

脱税していたのだと思いますが脱税するときのメリットとデメリットは考えなかったみたいですね(笑)

脱税すると税金が4割増しになるので良い子はしないようにしましょう(^_^;)

最近この友達が独立したので青色申告を勧めたら青色申告にするメリットは?とかいってきたので私が

このバカ!
何でもメリットデメリットで判断するな。
事業者特にコンサルで青色は常識だよ

青色にしないとサポートしね~ぞ

と一喝しました(^_^;)

まあ小学校3年生からの友達なので採算抜きでサポートしようと思います。

会計ソフトを使えば青も白も手間は同じなんですけどね~

もちろん私は青色です(笑)


| | コメント (0)

2014.07.04

無理なオファー

みなさん、こんばんは
かなり以前の話ですがオーストラリア人が社長をやっている会社のコンサルティングをやって欲しいというオファーがありました。ただし条件がありました。

そのオーストラリア人の社長から連絡があった場合に必ず連絡を取れること

です。

そんなバカなことできるわけないですし、こういうバカな条件を出すということは他にもバカなことがあるのでここは面倒なことに巻き込まれることが嫌なので丁重にお断りしました。

(そこまでして仕事欲しくないし・・・・・(^_^;))

時々奇妙な条件がある仕事ってありますがこういうケースはお断りしていますね~

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »