« 怨念になるか | トップページ | 今日はお勉強 »

2014.07.12

思わぬ診断(^_^;)

みなさん、こんにちは
この前の木曜日に私の勤務時代の先輩の事務所に行って打ち合わせをしてきました。
この事務所はわたしのような小規模な微粒子コンサルタントとは違いけっこう幅広いサービスと協力者というか有能なアライアンスと一緒に事業展開をしています。

健康の話になり先輩は私と同じで現在の地球の環境に適合できない体質でした。この話になったら先輩の奥さんも加わり仕事の話よりも白熱してきました。

先輩は今は余分な糖を尿として排出する薬(多分スーグラだと思います)を飲んでいますがヘモグロビンA1Cは7くらいらしいです。幸い腎臓は問題ないようなので糖質というか炭水化物を控えて栄養素をタンパク質と脂肪にシフトすればなんとか地球の環境に適合できるようになります。スーグラは脱水症になったり膀胱炎になったりする副作用があるのでコレ飲めば問題なしとは一概に言い切れないのですね。

最初はそれだったら何食べたらいいんだ・・・・

でしたが最終的には薬なしで血糖値コントロールを目指すべきだし、合併症で仕事ができなくなったらクライアントや事務所の職員に迷惑かかるので血糖をコントロールする義務があるということを懇懇と説きました。奥さんがいうと喧嘩になるそうです(笑)

糖尿病になってよかったじゃないですか・・・・・

認知症の原因が糖質を摂ることだともいわれるのでここで糖質を意識して制限すれば将来認知症になるリスクも減るし・・・いうことないですね。

血糖コントロールすれば健康な生活送れるしどうってことないし・・・・・

即死するわけではないので単に認知症のリスクを下げるメリットがあるだけですね~

これだったら地球の環境に合わない体質でも問題なく人生送れますね~(笑)

|

« 怨念になるか | トップページ | 今日はお勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怨念になるか | トップページ | 今日はお勉強 »