« 糖尿人になってよかったこと | トップページ | かなり以前のゲームですが(^_^;) »

2014.06.10

糖尿病で死ぬことはない?

みなさん、こんばんは

厚生労働省によると日本人の2013年度の死因は

1位はガンで36万5千人
第2位は、心疾患19 万7000 人(昨年より1,000人増)
第3位は、肺炎12 万4000 人(昨年より1000人増)
第4位は、脳血管疾患11 万9000 人(昨年より2,000人減)

だそうです。資料が以下にあります。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei13/dl/honbun.pdf

今は糖尿病患者は多いという話を聞きますが糖尿病で死ぬ人っていないのでしょうか?

糖尿病そのものの症状で死ぬというより糖尿病が引き起こす不都合な症状で死ぬということはあると思いますし2位と4位はアヤシイです(^_^;)

糖尿病は血管が詰まるという恐ろしい合併症があるので脳の血管が詰まった場合や心臓の血管が詰まった場合は2位と4位になります。

かくいう私はまだ生きていますが(^_^;) 2位と4位に入りそうですた(^_^;)

また肺炎は素人考えですが体力が落ちている時には致命的な病気になります。今でも覚えていますが感染症で二度目の入院したときは肺炎になり自力で呼吸ができずに呼吸をサポートする機械に管でつながれていました。

ということで糖尿人は高血糖を甘くみないで死因の2位と4位にはいらないように血糖コントロールをしましょう。また血糖コントロールをキチンとするとガンになるリスクが減ったり認知症になるリスクが減ったりしますから糖尿病はこのワーニングということができます。

ワーニングはそれを考慮して対処できればリスクを回避することができますからね~

|

« 糖尿人になってよかったこと | トップページ | かなり以前のゲームですが(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 糖尿人になってよかったこと | トップページ | かなり以前のゲームですが(^_^;) »