« クレアチニン | トップページ | 小分けできるといいっす »

2014.05.23

お金を使う損失と使わない損失

みなさん、こんばんは
投資をするときにコワイのは財産全部スッてすってんてん(^_^;)ですよね~

例えば100だけ投資して損をした場合はMAXは100でそれ以上の損失はでません。
ところがお金を使わないで投資することがあります。

例えば保証金を100入れるとその100倍まで取引できる・・・というのがあるとします。

これは最初に100を証券会社に預けるとその100倍の10,000まで取引することができるんですね。

もっとも投資家に都合がいいパターンは

株を10000買った、その後15000になって売った

とするとたった100の投資で5000の利益が生じます。
これはおいしいパターンですね。

ところがこううまくいくことが続くということは残念ながらそう多くはありません。

10000の株式を買ったけど9700に下がった・・・

この場合は最初に保証金を100入れましたがここでの損失は300なので保証金は足りなくなるのであと200保証金を積まなければなりません。このようなプロセスが続くといくら損するかわかりません。

また今の例は最初に買ってその後売るというパターンですが、最初に売って安くなったら買い戻すというパターンもあります。

バリエーションが多くありますがこれはチャンスが多いというよりも損する可能性がより多くなります。

こういう方法をやると財産全部スッテンテンということになりますね~

|

« クレアチニン | トップページ | 小分けできるといいっす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレアチニン | トップページ | 小分けできるといいっす »