« 小分けできるといいっす | トップページ | 時価 »

2014.05.27

未着品って知っている?(^_^;)

みなさん、こんにちは
かなり以前の話ですが私の知り合いの会社からSOSが来たことがあります。
そこは事務所の所長である公認会計士が決算に関わったのですが決算数字が変で説明を求めてもキチンとした説明が出てきませんでした。そこで数値をチェックして何が起きているのか教えて欲しいということでした。

会社によっては経理の専任者は雇わないで外部の会計事務所に決算一切を依頼している場合もありますがこの会社のその類でした。

調べてみるとかなり乱暴な決算をやっていたようでとりあえず記録に基づいて仕訳をして一度数値を出しますがこれとあるべき数値を比べて差額を強制的に調整するという方法でした。

この会社は商品を海外にある本社から輸入していました。

毎月の輸入の仕訳と商品代金の支払いの仕訳を入れてとりあえず未払の商品代金(買掛金といいます)を出して本社から来る年末の買掛金の金額に帳簿の金額を強制的に一致させます。それを売上原価を使って一致させていました。

ところが海外から輸入しているものは本社は発送したけどまだ日本にはつぃていないものがあります。これを未着品といってこれはまだ原価というか費用ではありませんが、この会計士はこの部分も費用にしたのですね。

当時はこの部分が500万円くらいあり目標利益を達成できなかったということで社長の給料は上がりませんでした(笑)

まさに災難といってもいい事件ですた(^_^;)

|

« 小分けできるといいっす | トップページ | 時価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小分けできるといいっす | トップページ | 時価 »