« さよならって | トップページ | ありがたいですね~ »

2014.04.16

足下にも素晴らしいものが

みなさん、こんにちは
横浜では桜の盛りが過ぎています。それでも桜は華やかで美しいですからついつい見上げてしまいます。桜の次はつつじになるのかもしれませんね。

ところがこういう華やかな役者とか違い足下にも見過ごせないものがあります。

私は残念ながら植物はあまりくわしくないのですが白くて小さな菊のような花が所々に咲いています。姫女苑(ひめじょおん)というそうです。これは咲き乱れるというよりはひっそりと咲いています。

Himejo99
花には意志はないのかもしれませんが全てをわきまえて控え目にひっそりとです。
桜はその美しさが短いので儚さを感じますがこの花は可憐そのものです。色も華美ではなくシンプルです。

主役はつづじがしばらくすると紫陽花に移りますが

桜→つつじ→紫陽花

は派手目ですが、地味で可憐な花はこの姫女苑以外にはありません。
華美な花の中にこういうシンプルで可憐な花が一緒に咲いているのはいいですね~

|

« さよならって | トップページ | ありがたいですね~ »

コメント

そうなんです!
壁画で、宇宙人や宇宙人の乗ってきた宇宙船も絵ががれてます!
その宇宙船に乗ってる姿が子宮の中にいるかの様な姿なんです!今の文明は他者からの恩恵では?
と、思える壁面の絵や、稚拙ですが普通では理解不能な壁画等、今から考えても納得のいかない事がたくさんあり、それがまた面白いです!
すいかは宇宙人以上だ、とよく言われますが、クロワッサンさんにならわかってもらえそうです!

投稿: すいか | 2014.04.24 21:57

すいかさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
トンデモ話ですが、火星と木星の間は小惑星というか隕石がたくさんあるそうです。おそらく火星と木星の間に昔は惑星があったのではないかということですね。

遺跡の壁画で宇宙人のようなものが描かれている時がありますがこれはおそらくこの惑星から来た宇宙人が当時の古代人に文明を教えたのではないかといわれていますね。

地球と似た環境の惑星は光の速さの乗り物に乗っても500年もかかりますからまだ無理かもしれませんね~(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2014.04.23 22:45

地球に似た環境の惑星があるなんて知りませんでした。
どんな進化をたどっているのか、見てみたい気もしますが、いるかもしれないという謎のままのが夢がありますね。

投稿: すいか | 2014.04.23 22:29

すいかさん、こんにちは
コメントありがとうございます。
写真は当時はカラーは高くて手が出せなくてほとんどモノクロでした。

フィルムの現像も自分でやって焼き付けも自分でやっていましたしひょっとしたらカメラマンになろうかと思っていた時期でもありましたが素質がないのが早めにわかったので良かったです。

地球から500光年離れたところに地球と似た環境の惑星があるようですから地球人がいるくらいですからこれと別の文明をもつ人類がいると思いますね~

投稿: クロワッサン | 2014.04.20 12:45

高校生で暗室なんて、生意気ですね。
天体写真で雑誌に入選なんてすごいですね!
ちなみに宇宙人はいると思いますか?
私はどこかにはいると思います。

投稿: すいか | 2014.04.19 22:03

すいかさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

写真はネットから拾ってきました。
今は写真は撮りませんが高校生の時は自宅に暗室をもっていたくらいカメラ小僧でした。

主に天体写真ですが天文ガイドという雑誌に二度入選したことがあるんですよ~(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2014.04.17 21:27

小さく可憐な花ですね。
時々道端で見かけますが、じっくりと見た事はありませんでした。と、いうか、写真アップされてることに驚きました。カメラで撮られたのですか?
意外です!ギャップです!カメラを持ってるより、
アンプを覗いてる姿の方が容易に想像できます。

投稿: すいか | 2014.04.17 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよならって | トップページ | ありがたいですね~ »