« 一時間の価値は誰も同じではありません | トップページ | 生き方 »

2014.03.07

あの~(^_^;)

みなさん、こんばんは
先日Webでライティングをする人を募集していたのでそこに応募してみました。
ところが試験として原稿を書いてそれを審査して採用するかどうか決めるということでした。

原稿料はあまり良くはなく、渾身の原稿を書いてパクられたら気分悪いので適当に手を抜いて書いて応募しました。はっきりいうと原稿にかかった時間よりも本業に集中した方が良いのかもしれません。

その結果不採用でした(^_^;)

まあそれはそれでいいのですが、こういう応募方法で渾身の原稿を書く人なんているのかな~と思います。以前ライターを少しだけやっていたことがありますが一般社会と比べて出版社は契約がいい加減で怒り心頭だった経験があるので、パクりもありかななんて余計なことを考えてしまいます。

幸い本業がめちゃくちゃ忙しくなっているのでライターに割ける時間はないので不採用で良かったでした(^_^;)

まだまだ息苦しい毎日が続きますがいつになったらオーディオショップへ行くことができるのかにゃ~(^_^;)

|

« 一時間の価値は誰も同じではありません | トップページ | 生き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一時間の価値は誰も同じではありません | トップページ | 生き方 »