« 退職給付債務っていったい何なん?(^_^;) | トップページ | 会計士達 »

2014.03.15

音楽家の確定申告(^_^;)

みなさん、こんにちは
以前ストラディバリの生音を浴びるイベントに参加しました。ふと音楽家の確定申告ってどうなっているのかと想像してみました。(実際と違うことがありますのであまり真に受けないようにしてくださいね(^_^;))

まずバイオリニストのバイオリンです。これはプロだと間違いなく10万円以上のものでしょうから支払額は全額費用にならずに固定資産(固定されていないけど(^_^;))になります。何年で償却するのか知りませんが・・・・・

バイオリンを弾くためには弓が必要ですよね。弓は私素人にはあまり目立つものではありませんが、場合によっては数百万円くらいするものもあるそうです。

これも金額が高いので買った時には費用になりません。また、弓が使えなくなってその間演奏ができないと困るのでおそらく予備の弓はあるでしょう。これも買った時には費用になりません。多分棚卸資産(貯蔵品)か減価償却しない固定資産(建設仮勘定ということも考えられますがバイオリンの弓の未使用分が建設仮勘定・・・・・建設っていったいって感じですね)

使用中の弓はこれも費用にはならず減価償却の対象になって数年間で費用化することになるでしょう。

また多分ですがバイオリンと弓には固定資産税はかからないと思います(確信はありませんsんが(^_^;))

でもバイオリンは日本で買うと高いので現地で調達するということもありえると思いますがこの場合は関税などはどうなるのでしょうね。全然わかりません(^_^;)

楽譜は単に印刷されたものを購入した場合は費用になりますが自分のために作曲をお願いした場合に支払った作曲料は費用にならずに無形固定資産っぽい感じがします。

音楽家の確定申告って面倒かもしれませんね~(^_^;)

|

« 退職給付債務っていったい何なん?(^_^;) | トップページ | 会計士達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退職給付債務っていったい何なん?(^_^;) | トップページ | 会計士達 »