« 人の欲求って難しいものですね | トップページ | おむつ »

2014.01.18

かなり恥ずかしいこと(笑)

みなさん、こんにちは
任天堂の凋落が止まりません。任天堂の2013年度(2014年3月期)の営業利益(簡単にいうと本業の利益を示します)が350億円の赤字になるそうです。まあこれだけだったら不振の一言なのですが恥ずかしいのはそれまでは営業利益は1000億円の黒字なると予想していたことなんですね。

これを私たちの生活に置き換えて考えてみると、毎月手取りが30万円で生活費が20万円で一ヶ月10万円ずつ貯金ができる。これで向こう1年間で貯金が120万円増えるということだったのですが9ヶ月経ってみたら90万円増えていたどころか30万円減っていたという感じです。それがもっと早くわからずに10月頃にお金が減っていたということを家族に話すという感じでしょうか・・・・・

これって恥ずかしいですしバカといわれても仕方ないですよね。

任天堂のこのダメ情報は今年の1月17日発表されましたがそれ以前は任天堂は営業利益1000億円といいつづけていたことになります。しかも売上が当初は9200億円を見込んでいたものが5200億円と修正しています。売上は一番数値上は把握しやすいデータでこれだけの差が出ているにもかかわらず発表がこの遅いタイミングというのは任天堂の企業体質にも問題があるかもしれません。

任天堂は日本よりも海外の売上のウエートが高くアメリカは先日クリスマス商戦が終わったのですが芳しくなかったようです。

社会の体質ダメ
数字の管理能力ダメ
業績ダメ

やっぱり任天堂の社長はマリオで副社長はルイージ営業部長はクッパにしないとダメですね。(ピーチ姫は経理ね(^_^;))現経営陣は即刻辞めるべきでしょう。

|

« 人の欲求って難しいものですね | トップページ | おむつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人の欲求って難しいものですね | トップページ | おむつ »