« 表面と実際 | トップページ | 厨房の時と変わらず(^_^;) »

2014.01.25

立ち止まれることが大切ですね~

みなさん、こんにちは
ビジネスをしていると日々の入金や支払いの連続でビジネスが連続します。
ビジネスをする場合の第一ステップの目標は立ち止まれるかです。

立ち止まるというのは仮に話しですが、今廃業しようと思えばできるかどうかです。

好ましくないのは借入金が多く今廃業しれば借金は返せない状態で、借入金は個人保証しているので廃業したら自分自身も破産してしまうので続けざるを得ないという状態ですね。

先日私のクライアントで乗っ取りを仕掛けられました。仮にクライアントがA社、乗っ取りを仕掛けた会社がB社としましょう。

A社はB社の下請けでA社の売上の100%がB社になります。

ということで独占禁止法違反はものともせずにB社は不可解な要求をA社につきつけてきました。最終的にB社はA社の株主に対してA社の株式をB社に全部売るようにと要求してきました。
ここでA社がこの申し出を断るとA社からの仕事はなくなりますのでA社の人はこの申し出は断れないと考えたようです。

しかしながらA社は10年以上前からB社がこういう要求をしてくることを想定していて、財務体質の改善に積極的でした。B社から乗っ摂りの要求があった時点で借入金は0で極端な話売上が0でも数年は楽に持つような体質になっていました。

という背景があったのでA社はサクッとB社の申し出を断りしかも

おまえの仕事なんてもうやらないよ~

とA社から絶縁をしました。今は無事にA社はB社と縁がなくなり、新しいパートナーも少しずつ見つかりました。

当初は数年間は売上0でもいいよね~

ということでしたがA社のビジネスの姿勢を業界では評価していたようです。

立ち止まれるということは選択肢が多くなるので大切なことになりますよね~

え・・・・そういうおまえはどうかって?

もちろん財務的には今すぐ廃業しようと思えばできます(笑)

|

« 表面と実際 | トップページ | 厨房の時と変わらず(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 表面と実際 | トップページ | 厨房の時と変わらず(^_^;) »