« 一般勘定と特別勘定 | トップページ | かなり恥ずかしいこと(笑) »

2014.01.18

人の欲求って難しいものですね

みなさん、こんにちは。
社会人になり生活をする必要がありますがそのためにはお金が必要になるのでお金を得る手段として働かなくてはなりません。とはいうもののできればお金を得るためだけに働くのではなくそこにそれ以上の希望を乗せますよね。

いくらやりがいがってもそこから得られるお金では生活ができなけばやりがいはしぼむでしょうしそれほど充実感はありませんし、いくらお金が多く稼げても自分がやりたいことや意欲を持っていることでなければお金はあるけれども充実した人生ではないでしょう。

またお金に抱くイメージというか妄想は人それぞれでありお金に単なる購買力以上のものを求める人もいると思います。お金もっているから俺は偉いとかですね。こういう考えだと
例えば

俺は年収1000万円を超えているから勝ち組

とか

今年は年収2000万円を切っちゃた・・・・トホホ

とか色々なレベル感覚があります。満足度は人によって違います。

ではお金がたくさんあり人生の経済的なリスクがほぼ解消された場合はどうなんでしょうか?以下は私自身がそうではないので(笑)私の想像というか妄想です(^_^;)

例えば今の仕事はそれなりに充実していてそれほど大きな収入があるわけではないですがそれなりに満足しているとします。ある日ふと思いついたことをつきつめてものすごい特許を獲得しその結果毎日自分の預金口座に5億円(50億円でも5000億円でもいいいですが・・・・)が入金されるとします。

こうなると経済的リスクは0といってもいいかもしれません。仮に100億円の損失を被ったとしても一ヶ月あれば十分にカバーされますからコワイものがありません。

でもこれでいいかというとつまらない生活になるでしょう。

お金で買えるものは何でも簡単に手に入るでしょうし、自分のターゲットに対する経済的なものの不足感を頑張って埋めた充実感は二度と味わうことはできません。

これはこれでつまらない人生になってしまいそうです。

(実際に私はそうなっていないのであくまでも脳内の想像です)

以前自分の会社を上場させて持ち株が100億円の評価になった経営者がいっていたことに

月収100万円くらいの苦労していた頃が一番楽しかったな~

でした。

こうしてみると自分が望むことと自分の現状とを比べて努力すれば追いつけるが今は少し足りないという状況が私たちにとっては一番望ましいのではないかと思いますね。

望むものが何でも簡単に手に入ったりそろったりするのは楽しくないような気がします。

人の脳は非常の複雑でその複雑な数だけ価値観が存在するので欲求というのは難しものですね。

|

« 一般勘定と特別勘定 | トップページ | かなり恥ずかしいこと(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一般勘定と特別勘定 | トップページ | かなり恥ずかしいこと(笑) »