« ブレーンいないのかな? | トップページ | 超えられないもの »

2013.12.15

糖質について

みなさん、こんにちは。
今年の2月からいわゆる食事で米やパンなどを食べないようにしています。その結果血糖値は安定してきており、中性脂肪や悪玉コレステロール、総コレステロールがなぜか正常値になりました。社会人になってこの3つは正常値になったことがないので正常値になって本人が一番びっくりしました(^_^;)

そこで

糖質を減らす→この3つが正常値になる

ということは糖質っておいしいけど体に悪さをしているのではないかと思うようになりました。
(医学的なバックグラウンドがあっての判断ではありません)

高校の時にもっと生物勉強しておけば良かったと今頃後悔しています(笑)

そこで自分なりに理解したのが、

糖質を分解するのはインスリンのみ
インスリンは普段は膵臓からチョロチョロと出ているが食事で糖質を摂った時には普段の数十倍の量を出すので膵臓ががんばりこれが続くと膵臓がヘロヘロになる。

インスリンは肥満ホルモンといわれ糖質を分解するには必須であるが血液中の血糖を分解して中性脂肪にとして蓄える、中性脂肪が燃焼されないとデブになる(^_^;)

それほどインスリンをドバ~っと出さないような食事をすれば健康である

糖質には軽い中毒性がある

糖質の摂りすぎは将来認知症や、鬱病、骨粗鬆症のリスクが高まる

ということです。全部医学的なメカニズムを理解しているわけではありませんが糖質の弊害を考えるとありえるかなと思っています。

今は目先の合併症回避のために血糖値をコントロールしていますが、自分自身の目標は将来の認知症や鬱病を回避するためというスタンスになっています。

だからといって糖質を目の敵にしているわけではなくこれは摂りすぎると良くないという理解でいるので多少の糖質は摂取しています。

元々が甘いもの好きですからね~

|

« ブレーンいないのかな? | トップページ | 超えられないもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/58759221

この記事へのトラックバック一覧です: 糖質について:

« ブレーンいないのかな? | トップページ | 超えられないもの »