« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013.12.31

名義だけ変えてもね~(笑)

みなさん、こんばんは
相続税は糖尿病と一緒で正しくないことが広まっています。

例えば私が預金を10億円持っていて(例えばですよ・・・例えば(^_^;))相続税を減らすためにそのうち7億円の預金を私の子供の名義にしたとします。これで私が天に召されても7億円は相続税はかからない・・・・

と思ったとします。

実はこれは間違いなのですね(笑)

これと似たようなケースで不動産業を営んでいる方がお亡くなりになり
9億円の預金の名義を子供名義にしていたので子供は相続財産として申告しなかったので追徴を食らったというお話があります。

税務署が申告の内容をチェックしますが、子供名義の9億円はその子供の収入から考えて

そのくらいの蓄財があっても不思議ではない

レベルを稼いでいればいいのですがそうでない場合は単に名義がどうのこうのというよりも
実質に着目して相続財産として税金が課せられることになります。

まあ税金知らなくとも単に名義だけ変えただけで税金は減るなんて変ですよね~(笑)

| | コメント (0)

断念(^_^;)

みなさん、こんばんは
まだスマホ持っていません(^_^;)
先日少し検討をしたのですが、結局私には必要ないということになりました。

今はThnik padのXシリーズという軽いパソコンと無線ルーターをつないで出先でもネットをやっています。このルーターは使い放題で月額3800円です。

ここにスマホを導入してこのルーターをキャンセルというを考えたのですが通信料が高くなる(大したことありませんが)のと特段私のメリットはないので導入する意味がないのですね。

ではタブレットはどうかというとこれもThink padで十分でタブレットでなければできないことはないので導入しても意味がないということでこれも却下です。

当分スマホ、タブレットは関係ないですね。

まあ次のパソコンを買うとしたらタブレットにもなるノートになるかもしれませんが・・・

| | コメント (0)

お勉強の成果

みなさん、こんにちは。今日は日経先物ミニというものをチェックしてみました。
別に私が先物取引をやるとかいうわけではなく金融の仕組みのお勉強の1つということですね。

例えば日経ダウが今16000円だとします。私は株はもっと上がると考えるとこの条件で来年3月に17000円で1枚買う取引をしたとします。

で来年3月末に株が上がって20000円になったら20000円のものを18000円で私は買うことになるので買ってすぐ売れば3000円の利益になります。売買単位はミニは100倍になるそうでさきほどの例だと

3000円×1枚×100=30万円

の利益が出ることになります。

もっとも来年3月の株価は10000円だとすると10000円のものを18000円で買うので

8000円×1枚×100=80万円

の損がでます。

期限は3月末なので放っておくと3月末の値(SQ値というようですが)で自動的に精算されてしまいます。

また逆に一定の期日で一定の金額で売るという売りから入ることもできます。

これをやるには証券会社で先物の口座を開いて証拠金(当初は5万円程度らしいです)を預けておけば良いです。
証拠金は上記の差額が損になった場合にそれで補填するので損が証拠金を上回ると証拠金を次々に補充しなければなりません。

日経ミニ先物は少ないお金で大きな投資ができますから元手をほとんど使わずに大きな利益を得ることができますが、損の額も半端ねえですね。

ミニがとれた日経先物もありますがkれはミニの10倍になります。

最初の例で17000円で3月末に1枚買うことにしていて実際のダウが20000円だったら
3000円×1枚×100×10=300万円になります。

利益がでればいいですが反対になるとアッという間に財産を失ってしまいますね~

とお勉強しましたが先物はやりませんけどね(笑)

| | コメント (0)

2013.12.30

今年はありがとうございました

みなさん、こんばんは。
今年は血糖のコントロールが十分で体力も少しずつ回復してきました。
少なくとも去年の今頃よりは遙かに今のほうが健康です。

仕事のほうも入院前にほぼ戻り体力的にきつくもなく日常の生活を過ごすようになりました。

こうやって生活して改めて思うのは、私の場合はいつ突然死しても不思議ではない状況が続いていた(本人はその自覚や認識は全く当時はありませんでした(^_^;))ので生と死のギリギリのところで生かされているということを実感していましたし今でのそれは実感しています。

何歳まで生きることができるかわかりませんが、できれば最後まで自分らしく自分のまま人生を終わりたいと思っていますしそのために節制を続けています。

ブログの内容はしょうもないですがお読みいただいてありがとうございました。

来年もまたよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2013.12.29

教会(^_^;)

みなさん、こんにちは
勤務時代に思い出が深い仕事として教会の監査というのがありました。
教会はカトリック系の教会でした。

そこで現金の支出額とその元になる領収書を確認するのですが、それぞれの神父さんの経費精算書(神父で経費精算書というのもなんかマッチしませんね(笑))をチェックしていると時々領収書がないものがありました。

監査が終わってこの教会の責任者の神父とお話するときに少しドキドキでした。

領収書を必ず添付して欲しいんですけど・・・・

というと

あなたは神に仕えるものを信じないのか!

っていわれそうな感じがしました(^_^;)

でもよく考えてみたらこの監査はその教会の本部からの依頼なのでまさかそういう
ことはないだろうと思って思い切ってその話をしました。

そうですね・・・・・それは当然ですね。

というあっけなく受け入れていただきました。

昼食の時は円卓で神父さんたちと一緒に食事しましたがなんというかダビンチの最後の晩餐みたいな雰囲気でした。

そこの神父さんたちはみなさん外人で日本語が非常に上手でした。
しかも口がかなり悪い(笑)

今思うとイエス様も口が悪かったのかな~(^_^;)

| | コメント (0)

2013.12.28

久しぶりの現実逃避

みなさん、こんばんは。
今日は久しぶりの現実逃避で秋葉原に行ってきました。今日はオーディオ関係なくパソコン関係をただ眺めているつもりでした。

まず驚いたのがSSDが大容量になっていることですね。500G超えが4万円弱で売っていました。このくらいの容量があれば問題ないでしょう。

次にパーソナル用の93Dプリンター売り出されていました。それほど大きくはなくソフトを入れると20万円以下で購入することができるのでランニングコストがどのくらいかかるかわかりませんが今の私でも導入することができます。ビジネスの分野が3Dプリンターと重なる業種は危ないかもしれませんね。

パソコンショップのトーンはもうXPは来年4月(自信なし)からサポート終了なのでWIN8.1への乗り換えキャンペーンだらけでした。思わず私も8.1と思いましたが今のパソコンのOSを7から8.1にしてもメリットないのでパスしました。

とパソコンをみつつ、そういえば聴きたいアンプとDACがあるのでオーディオショップ行こうかと思いましたがこれは来年でもいいので今日はパソコン関係を徘徊しました。

最近よくオーディオ関係とは客の年齢層が違い、若い人、おたくっぽい人、人類とはとても思えないデブな人などなどなどでした。

一通り見終わって少し樺って神保町まで歩きました。ふとオーディオユニオンの近くで

そうそう最近出て評判のいいアキュフェズのDG51試聴できるかな~

と思ったのですがブツはおいていませんでした。

今日はただただ時間を無駄遣いした一日でしたが明日からまた現実に戻ります(^_^;)

| | コメント (0)

病名

みなさん、こんにちは
病名っていろいろな病名がありますが、病名として考え直してほしいものがありますね。

たとえばぎっくり腰です。

私は腰は悪くなったことがないので実感がゼロなのですが

いや~、この前ぎっくり腰になっちゃってさあ

と行くと思わず笑いそうになります。ただこれになった本人は笑うどころかかなり辛いので
病名が適切ではないと思いますね。

次に糖尿病です。

これって普通は尿に糖は出ませんが、尿に糖が混じる病気で暴飲暴食した馬鹿者がなる病気だったり贅沢病というイメージがありますが、すべてそうではありません。これは
進行性膵臓不全に是非変えて欲しいですね。

糖尿病になったというとその人の人格や生活態度そのものに疑問すら持たれる感じがあります。受け売りですが人間が炭水化物を食べると普段の数十倍のインスリンが必要とされそのために膵臓が頑張るのですね。それが長い間続くと膵臓が疲労してきてインスリンがタイムリーに十分に出なくなり血糖値が上がってしまいます。こわいのは血糖値が上がっても痛くもかゆくもなく

おれ血糖値上がっているんだ(笑)

的な感じになるのがコワイですね。その後の待ち構えているのがもっとコワイので糖尿病は地道な血糖コントロールをしないと命にかかわります。糖尿病の中には体質に関連して
膵臓から全くインスリンが出ないという1型もあるので一概に人格や本人の努力不足を責めたり笑いものにしたりすることができないのですね。

糖尿病という名前は廃止して是非進行性膵臓不全として欲しいっす(^_^;)

| | コメント (0)

2013.12.27

やっちまった(^_^;)

みなさん、こんばんは。
今日はやっちまいました(^_^;)

朝食を食べて薬を飲もうとしたら薬を入れている袋がありませんでした。

あれれ、おかしいな~

と思いつつよく考えてみたら昨日捨てたゴミが薬でした。ゴミと薬と間違ったんですね(^_^;)

90日分もらったばかりでした。

早速病院に電話をして薬をお願いしたら今回は保険の適用はないということでした。

まあ捨てた私が悪いのですから保険の適用の有無は問題ありません。

で代金を精算したら3万円を超えていました。

私はフリーランスなので国民健康保険(3割負担)ですが、改めて3割のありがたみがわかりました。(といっても保険料を払っているんで得かどうかはわかりません)

またこの前の日曜日は東大前から歩いて1分ほどのところに行く予定だったんですが1時間以上彷徨って結局たどり着けませんでした(笑)

最近はやっちまうことが多いです(^_^;)

ちゃんと生きていけるのか(^_^;)<俺

| | コメント (0)

2013.12.26

住民税ご用心(^_^;)

みなさん、こんばんは
時々感情にまかせて・・・・・

こんな会社辞めてやる!

など思っても簡単に辞めてはいけません。それはですね・・・・住民税はコワイんですよ~(^_^;)

え~何いってんの? 住民税は毎月の給料から引かれているから俺ちゃんと払ってるよ

と思う方もいらっしゃると思いますがそうは世の中甘くはありません。

住民税は一年遅れて払う税金なんですね。たとえばみなさんが12月の給与から引かれている住民税は2013年分でなく2012年分なんですね。これが来年の5月まで給与から差し引かれて2012年は終わりになります。

もし12月で辞めたらどうなるかというとですね・・・・

2012年の住民税が5ヶ月分、2013年の住民税が丸々かかってきます。

私はクライアントで退職する人がいるとこのことは必ず教えます。

ちゃんとボーナスか退職金を住民税分貯金しておかないと地獄見るよ・・・・・

って感じですね。

この一年遅れて課税されるというのはやっかいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息詰まるにゃ~(^_^;)

みなさん、こんばんは
一日、一日と年末に近づいてきますが私はのんびり年末年始モードとはほど遠く宿題がやってもやっても終わっても終わっても新たに出てきます。幸い昨日はオーディオショップにアンプの試聴に行ったので少し息ができたのですが今日からまた窮屈な日が続きそうです。

今はクライアントで2社について契約書関係は私がチェックしています。といっても私は弁護士ではないのですが以前弁護士に契約書のチェックを依頼したらビジネスがわかっていない上に何も役にたたないレビューで高い報酬を取られたのでそれでクライアントが懲りてなぜか私のところに契約書が発生するたびにもってきます。

年末年始は忙しく13日までこれが続いてその間でもう一社同時にサポートします。14日から3泊4日で大阪に出張でその翌週は山口へ出張です。

幸せはいつくるんでしょうね(^_^;)

大丈夫か・・・・・<俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.25

悪いと出たほうがいいですね

みなさん、こんにちは
今では血液検査が発達してかなりの部分は血液検査を突破口として判断することができます。血液検査は血液を採って行うので患者の体への負担は少ないので検査としては良いアプローチだと思いますがドクターによってはこれしか観ない人もいるので患者サイドでは問題がある人がドクターになっているケースが少なくないでしょう。

たとえば血糖値が高いので食事に気をつけるように
クレアチニンが高いので塩分を控えるように

というように異常値が出て警告してくれる場合はありがたいですね。

おそろしいのは血液検査で異常値がでずに自分は健康だと思っていたら、認知症になったとかいうことですね。

自分の経験でも心臓は問題ないと思っていたのが、いつ急死してもおかしくないくらい悪くなっていたので(これは血液検査をやったらわかる可能性がありました(^_^;))自分で悪くないと思っていたのがどこか悪かったという怖さを思い知りました。

死というものは誰にでももれなくついてくるものですで避けられないものです。
また普段何気なく生活している私たちもじつは生と死のギリギリのところで生かされているかもしれません。

ふとしたときに・・・

あの時に脳梗塞おこしていなければ今頃きっと私はこの世にはいないだろうな・・・

と強く実感しますし間抜け面してブログなんて書いていないでしょう。

どうせ避けられないものであればある程度の準備をして自分のまま天に
召されたいですね。

自分の家族もわからないまま昇天はしたくありませんね。

ということで今は自分の体で正常ではない部分はわかるのでそれだけでもありがたいです。

でもそれ以外の結果に表れない不都合があったら・・・・

どうすることも I can notですね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.24

期間限定全盛期(^_^;)

みなさん、こんにちは
私の場合仕事での全盛期は10年近く前です。この時は忙しくて、朝早く起きて仕事を片付けてその後通勤して、家に戻ったらまた宿題にとりかかるという生活がほぼ毎日でした。

ランチはコンビニでパンを買って移動(歩きながら)食べていました(笑)

当時はこのままだと体壊すと思ったのでその後仕事を少し減らしました。今はだいたい全盛期の70%くらいです。普通全盛期というと自分の能力のトップスピードだったころですがこの場合は一番悲惨な意味になりますね。

ところが先月辺りから自分の周りにうごめく感じがなんか変わってきたような気がしたのですがそうしたら宿題がやってもやっても後から後からわき出てくるという状態です。

今はそれほど大きくはない宿題が2つあるのですがこれを今週中に片付けないと来週からはお笑いと同じく年滅年始出ずっぱりパターンになってしまいます。

忙しいのはありがたいですが、もう少しホッとしたいですが全盛期の時も思ったのはそんな自分の都合のよい状態の仕事なんてなかなかありませんね~

私が余人を以て代え難い存在であれば別なんですがそうではないのが辛い(^_^;)

今年もクリスマスも年末年始も仕事三昧ですが明日はひょっとしたらオーディオショップに気になるアンプを聴きにいけるかもしれません。

それを心の支えにして生きていこうと思います(^_^;)

まあ期間限定ですから3月になれば一息つけるでしょう・・・・という甘い見通しで・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.23

才能

みなさん、こんばんは。
何事もそうですが才能って大切ですね。美輪明宏さんによれば才能が全くなく存在する意味のない人間はいないそうで何かしらの才能を人間はもっているそうです。私は音楽は大好きですが、曲を作る才能は皆無、オーディオにはまっていますが機器をきちんとセッティングして良い音を出す才能は皆無、特に芸術的な才能は謙遜ではなく全くありません。

では数値的な才能はどうかというとたとえば一度みた数字は一桁のレベルまで覚えているかというとそういう才能はありません。

自分の今までのことを振り返ってみると簿記の才能はあったようです。

自慢になりますが(^_^;) 日本商工会議所の1級は合格するのが少し難しくハードルが高いのですが、これを大学二年の春から勉強をはじめました。私は普通高校だったのでまさにこのときが簿記デビューでした。

でその年の11月の試験で独学の勉強で合格しました。ちなみに2級は飛ばしました(^_^;)

一番苦戦したのは3級で0からのスタートだったので最初の一ヶ月くらいは???でした
しかしながらなぜか減価償却とか金利計算の複利とかは中学生の時から知っていたので
3級さえクリアーした後はそれほど面倒なことはありませんでした。

1級の範囲に連結会計があるのですが、これをはじめて見た時には

そうそう、これがないといくら決算やってもあまり意味がないんだよな~

ということでその考え方に激しく同意したことがありました。

何年も1級は勉強している人も多いそうですが、これは私が頭がいいとか天才とかいうものではなく簿記の才能があったということなのでしょう。(合格した時は俺って天才だと思いましたが考え違いですた(^_^;))

その代わり音楽の才能はないので四苦八苦しています。

才能がある人からみればどうしてこんな簡単なことができないのかな~

と思いますが才能がないんだからしょうがいないっす(^_^;)

また一時期簿記の講師もやったことがありますが、3級の生徒を教えるのが一番難しいですね。ここで教えるのに失敗すると生徒は簿記を一生嫌いになるので責任重大でした。

特に簿記以外の才能はあるのかもしれませんがなんだかわかりません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持病がある人の保険

みなさん、こんにちは
最近テレビを見ていると生命保険のCMを観ます。そこには糖尿病などの持病がある人でも入ることができる商品がありますし、これもあれも保障しますというトーンのCMが多いです。

でもこれがビジネスとして成り立っている理由をよく考えてみると

たとえば月々何千円とか何万円程度の保険料で万が一の時に何百万円も払うのはビジネスとしての仕組みというかからくりはどうなっているんでしょうね。

生命保険の場合には統計的なデータがかなり利用されています。

たとえば平均余命ですね。今40歳の人は後平均40年間生きると仮定して保険料を決めます。平均余命と死亡率ですね。

そこで保険会社が破綻しないように自社の経費をお客様からもらう保険料でカバーできるように保険料を設定します。

たとえば糖尿病の人でも入ることができる保険はそうでない保険よりも保険料が割り増しされているはずです。

CMを観ていると私たちは保険金をもらえるイメージで考えますからバンバンと給付されるようなイメージですがいくらバンバンと給付されても保険会社は問題ありません。

保険会社の経理ではIBNR(incurred but not reportedの略です)の引当金を設定しているので予め払うべき保険金を見積もっています。

その証拠に・・・・・・

保険会社は駅前の地代が高いところにたくさんありますよね~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リボ払いって・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは
カードの支払いでリボ払いってありますよね。

リボ払いは簡単にいうと毎月の支払額が決まっているので資金計画が立てやすくいきなり預金残高を心配することがあまりないのですね。

たとえば毎月の支払額を3万円に決めておけば今月は買いすぎたとしても月々は3万円なので預金の心配はしなくても良いですね。私が入会しているカード会社はリボ払いをするキャンペーンのお知らせを頻繁にメールで告知してきます。

でも世の中には光あれば影があります(^_^;)

もしみなさんがお金を貸す方になったとしますね。そうして10万円を年3%で貸し付けたとします。これを借りた人が1ヶ月で返済するのと3年で返済するのとどちらがいいでしょうか?

プライベートな状況で考えると早く返してもらったほうがいいのですがこれをビジネスとして考えると3年がさらに伸びたほうがいいことになります。

でも焦げ付いたら・・・・・

という心配がありますが心配ご無用です(笑)

この3%という利息は焦げ付きを考慮しています。カード会社は貸し付けのデータをばっちりと持っているので今回のカードローンのターゲットはこのくらいの所得レベルでこのレベルだと焦げ付きが●●%あるので金利は3%にしようあるいはもっと焦げ付くかもしれないので4%にしようというようにリスクを考えて金利を決めています。

という視点で考えるとリボ払いは

お客の資金繰りが容易になる
カード会社は金利を多くもらうことができる
もし焦げ付きが予定よりも少なければもっと儲かる

という図式になります。

リボ払いは私たちが知らない間に金利を払っていますが私たちは金利を払っているという感覚がないのがミソですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し体力ついてきました

みなさん、こんにちは。
仕事でクライアントに行くのですが、毎日会っているわけではないのでその時の私の見た目の状態をよく話してくれます。昨日は中学時代の友達と田舎で一ヶ月ぶりに会ったのですがその時は

声の張りが出てきた

といってくれました。

数ヶ月前は消えそうな声だった

そうです。自分としては何ら変わらないと思っているのですがそうでないのですね。また、クライアントの人は病気発覚前に戻ったとおっしゃっていました。

仕事に戻った頃は電車に乗ったらすぐに座る場所を探していましたが今ではずっと立っていても平気なので特に座る場所を探しません。

(でも空きを見つけたら座ります(笑))

また最近は駅の普通の階段だと登るのは苦にならなくなりました。さすがに永田町の有楽町線までに上がる100段を超えるのは厳しいですが50段程度の階段はどうってことなくなりました。

とはいってもまだ病気は完全に治ったわけではないですが、心臓は完全には治らないそうです。それでも今でも日常生活には支障がないのでこれで私的には問題ないです。

今からスポーツ選手になるわけではないですからね

食事のコントロールは今の血糖値をコントロールするのが生活習慣になったのでこれを地道に続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.21

投資は注意

みなさん、こんにちは。
来年からNISAという簡単にいうと年間100万円までの株式などの取引にかかる税金は無税という制度ができます。また去年の11月に野田前首相が解散を宣言してから株価は一気にかけあがりました。今年の5月からはダウ平均は15000円をいったりはらはらしたり今は16000円をいつ抜くかという話題になっています。トーンだけだと追い風みたいです。

人によっては利益が200%になり、これはようするに株でもうけて投資資金が3倍になったという人もいるそうです。

かつてのバブル華やかなりしころはダウは39000円を超えていつ50000円になっても不思議ではないというトーンでしたがこの39000円を超えることは当面はないでしょう。

株価がいつも適正ならばこんなにいいことはないのですが安すぎたり高すぎたりして上下に変動します。この変動の時に儲けたり損したりするのですね。

人は株価が上がると強気になり投資金額を膨らませる傾向にあります。

投資額が膨らむだけ膨らんで急に暴落が来たら・・・・ちなみに今年の5月は日経ダウが1000円以上下がった日がありました。

株式評論家とか株式関係者は過去の講釈はできますが未来は読むことができません。

自分自身のスタンスでリスクをある程度コントロールしながら参加した方がいいでしょう。

くれぐれも退職金全部株で消えてしまった・・・ということにならないようにしましょう。

ちなみに私は良い会社か悪い会社か見分ける能力はありますが、この株は儲かるか儲からないかなどを判断する能力はありません。

あれば株で儲けまくって超高級なアンプを買います。FM accoursticsとかsolutionですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試す気にならず

みなさん、こんにちは
12月はイベントが続きますね。
忘年会、クリスマス、年末年始

人によっては毎日が忘年会という人もいると思います。私はあまり色々な人と一緒に楽しむというタイプではなくけっこう一人で過ごす時間が好きです。音楽聴いたりブログ書いたり・・(^_^;)

忘年会と新年会は今回は面倒なので一切やりません。

クリスマスは低糖質のチョコレートケーキを注文しました。丸々一個で糖質10グラムなので
一度に全部食べるわけではないので問題ないでしょう。昨日少し食べてみましたが美味しいです。私はショコラにはうるさいのですがいうことありません。

お正月は低糖質なおせち料理を注文しました。丸々で糖質が50グラムなのでこれも一度にガバッと食べることはないので問題ないでしょう。

そこで今服用しているグルベスという薬がありますがこれを飲んでご飯やお餅をどのくらいまで食べられることができるかを実験しようと思いましたが私には何のメリットもないので止めました。これを飲んで食後血糖値が180まではセーフなのかもしれませんがグルベス飲んで180というのは食後高血糖は間違いなく起きているのでそうまでしてご飯やお餅は食べる気はしません。

クリスマスや年末年始は働きづめなのであまりのんびりした気分にはならないのかもしれませんね。

糖尿人の方は12月は血糖値あげすぎないように気をつけてくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.18

超えられないもの

みなさん、こんにちは
私はゴルフをやりませんがシングルプレイヤーというとゴルファー憧れの存在のようです。
特に素人集団の中では・・・・・・

ところがプロとか研修生のレベルでみると

へ?シングルプレイヤー  1ラウンドで72もたたくんでしょ・・・・

というレベルになります。素人は1ラウンド72で回るとすごいですがプロでは72は
72もたたいちゃった・・・・・

ということになります。

以前シングルプレイヤーがプロにスイングを見て欲しいと依頼して見てもらったら

全然だめ! 直すところがいっぱいあって手に負えません

ということになったそうです。

趣味は全部が全部プロあるいはプロ越えを目指すわけではありませんが、低いレベルで満足or自慢していてはイタイ奴になります。

私は最近超えられないものを二度経験しました。

1つは山岡美樹さんのライブです。山岡さんはお話するときはかわゆらしい声でお話しますが歌うときには声が太くまさにジャズ歌いです。同じ曲をレッスンして歌うことができても
いままで積み重ねてきたものが全く違うので山岡さんと同じように歌うことは不可能です。
あの声を手に入れるまで相当な努力が必要だったと思います。

ここでちょっと歌えるからといって自慢なんかしたら山岡さんからみるとカワユイというか滑稽にみえるでしょうね。

もう一つは昨日フォーレのレクイエムの練習にいってきました。昨日はソプラノ、アルトが全員お休み(笑)なのでソプラノパートを合唱指導の先生が歌ってくれました。

歌は素人の私でも歌に関しては積み上げたものが全然違うものを感じました。
時々私は練習中に聴衆になっていました。先生は持っているものを普段通りに出した
だけだと思いますがそれでも聴く者を魅了していました。また声の響きも参加者が全員よりも先生一人の方がよく響くしよくきこえます。

いくら練習しても環境が違いますし才能が違います。まあプロを目指す気はないですし、目指しても滑稽なだけなのでそういうことはできませんが少なくとも素人がちょっと歌えるくらいで自慢するようなレベルで満足するようなことは避けたいと思います。

好きであること、歌いたいという気持ちを大切にして普段は触れることができない超えられないものを目の当たりにしてそれに触れて自分のために消化することができれば良いですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.15

糖質について

みなさん、こんにちは。
今年の2月からいわゆる食事で米やパンなどを食べないようにしています。その結果血糖値は安定してきており、中性脂肪や悪玉コレステロール、総コレステロールがなぜか正常値になりました。社会人になってこの3つは正常値になったことがないので正常値になって本人が一番びっくりしました(^_^;)

そこで

糖質を減らす→この3つが正常値になる

ということは糖質っておいしいけど体に悪さをしているのではないかと思うようになりました。
(医学的なバックグラウンドがあっての判断ではありません)

高校の時にもっと生物勉強しておけば良かったと今頃後悔しています(笑)

そこで自分なりに理解したのが、

糖質を分解するのはインスリンのみ
インスリンは普段は膵臓からチョロチョロと出ているが食事で糖質を摂った時には普段の数十倍の量を出すので膵臓ががんばりこれが続くと膵臓がヘロヘロになる。

インスリンは肥満ホルモンといわれ糖質を分解するには必須であるが血液中の血糖を分解して中性脂肪にとして蓄える、中性脂肪が燃焼されないとデブになる(^_^;)

それほどインスリンをドバ~っと出さないような食事をすれば健康である

糖質には軽い中毒性がある

糖質の摂りすぎは将来認知症や、鬱病、骨粗鬆症のリスクが高まる

ということです。全部医学的なメカニズムを理解しているわけではありませんが糖質の弊害を考えるとありえるかなと思っています。

今は目先の合併症回避のために血糖値をコントロールしていますが、自分自身の目標は将来の認知症や鬱病を回避するためというスタンスになっています。

だからといって糖質を目の敵にしているわけではなくこれは摂りすぎると良くないという理解でいるので多少の糖質は摂取しています。

元々が甘いもの好きですからね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーンいないのかな?

みなさん、こんにちは
東京都知事の猪瀬知事は連日たたかれていますが、見ていると適切なブレーンいないのかなと思います。以前田中真紀子さんが秘書給与の件で国会で参考人(記憶に自信なし(^_^;))招致をされたときに会計の専門家の公認会計士と弁護士も同席していました、真紀子さんや公認会計士が解答に困った時に一斉に弁護士の方に視線をやりましたがこの弁護士が参考人でのやりとりを組み立てていたのでしょう。

猪瀬氏を見ていると発言が二転三転して日頃のあのふてぶてしい不遜な態度は陰を潜め汗だくになっています。これでは私がテレビを観ても

自分で何をやったかというのは自分でわかっているんだな・・・・

と思います。5000万円の件はまさに子供だましであの借用書ではない方がましであれを出したらかえって怪しいですし、今日は出張費として記録していたのですが該当する事務員はそんな費用はもらっていないとこたえたそうです。こういう微妙なお金は後で

その契約書今作ったんでしょう?

みたいな突っ込みがあるのでこれに備えて公正証書にできればそうすべきでした。
そうしないということは返す気持ちがなかったのか?

返さなくてもいいということはその見返りは本当にないのか?

という連想に行き着きます。

対応が泥縄で全体的な視点で対処していないように見えます。

また猪瀬氏は給与を返上すると発言しましたがやましいところがなければ給与を返上する必要はないですし、こういうことを止めさせないというのはやはりブレーンはいないのかもれませんね。

前代未聞の結果になるかもしれませんね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.14

そんなアホな(^_^;)

みなさん、こんばんは
税理士になる方法の1つに税務署や国税局OBは23年以上勤務していれば所定の研修を受けて試験を受けずに税理士になれるそうです。まあ、試験受けないといっても税務行政に23年も関わっていればそれなりの税務の知識がつくのでこれはそれほど問題ないかもしれません。

ところが職員時代に問題を起こして懲戒免職になっても3年間の欠格期間が過ぎれば問題なく登録することができるそうです。

・・・・で先日このブログで紹介したグッドアシストの脱税指南をした国税OBの税理士は職員時代に問題を起こしたそうです。

まあ当然ですが職員時代に問題を起こした人物の税理士登録を拒否することができるというように変わりました。

問題起こしてもそのまま税理士として登録できるというのはどう考えても変ですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この世の美しさではないですね~

みなさん、こんばんは
今日は関東地方は良い天気でした。夕暮れ時になると放射冷却で寒くなりましたがその代わり西の空には金星が見えて、全体が濃い青だったですが地平線に近いところがなんともいえない薄いオレンジ色になっていました。

この世の美しさとは思えませんが、この世でみているのでこの世の美しさなんですね~(^_^;)

今晩は雲がなければオリオン座や大犬座のスピカがきれいに見えるでしょう。

肉眼では見えませんがオリオン座全体を取り巻く赤い雲のようなものがあり(バーナードルループといいます)、冬の大三角の中にこれも肉眼では見えませんがバラのような赤い星雲(バラ星雲といいます)があります。

しばらくは雲がなければ美しい空を楽しむことができますね~

元天文少年より(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.13

年収1千万円と逆差別

みなさん、こんばんは。
来年からの消費税の増税となぜか法人税の減税といっていいのかどうかわかりませんが復興特別税の一年前倒し廃止、大企業の交際費を税務上の経費にできることという企業には税金を減らす方向になっています。

その代わり、年収1千万円程度のクラスの給与所得者が増税になっています。

年収1千万円クラスというとどのようなイメージを持ちますか?

高収入、高血圧、高血糖(^_^;)<それはお前だ!

でしょうか?

たしかに1千万円プレイヤーは1つの区切りになりますし高収入だと思いますがそれほどリッチな生活はむずかしいかもしれません。

税金などの負担が多いので手取りは意外と多くはありません。

消費税の増税は低所得者は逆に所得に占める消費税支出の支払いが多くなるのでこのバランスを取るために1千万円プレイヤーにターゲットを決めて増税したのではないかと
思います。

年収1千万円くらいあれば税金が5万円や10万円上がってもたいしたことない・・・

なのでしょうか・・・・

まあぶっちゃけた話税金は理論的ではなく政策的に決まると思いますが、あまりある集団にしわ寄せがないような形で決めて欲しいですね。

まあ私にはどっちにしても関係ないですが・・・・・給与所得ではないですから(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.11

あの~(^_^;)

みなさん、こんばんは。
今週は私のクライアントに会計監査が入っています。監査の事務所はKPMGという外資系の事務所です。ここのスタッフが一昨日英会話のレッスンがあるということで少し早く帰りました。

私は・・・・

そんな自分が遭遇しないシチュエーションのレッスンを受けるよりも、この会社には外人がいる(日本語もわかる)し、これ全部英語話したほうが遙かにトレーニングになるのにな~

と思っていました。実にもったいないですね。

私の乏しい経験(というといかにも英語ペラペラみたいですがそうではありません(^_^;))では100のレッスンよりも1の実戦です。

でもこのスタッフは英語はきっとダメかも・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.07

激痛は嫌ですが・・・・

みなさん、こんにちは。
血糖値はいくら上昇しても・・・・

あ、今血糖値が上昇している

というのがわかるようなサインはありません。人によっては昼食後眠くなるということはあるようですが食後血糖値が200になろうが300になろうが痛くもかゆくもありません。

糖尿病だけではなく食後の糖をとりこれに対処するために膵臓がインスリンを大量に分泌すること自体が体によくないようです。

糖を分解するものは体内ではインスリンだけですがインスリンは良いことだけではなく肥満を促進したり、がんにも影響したりするようです。(受け売りです(^_^;))

まあ簡単にいうとインスリンをなるべく少なく使うような生活をしていけば良いようです。

そこで血糖値が高くなったらお腹が痛くなるとかそういうサインがあるといいと思います。

食後少しお腹が痛くなると・・・・・・・

あ~、今血糖値200くらいか・:・・・

みたいな感じですね。

のたうち回るような激痛は困りますが・・・(^_^;)

これで途中まで自覚症状はなくある日突然合併症が複数発症するというのはコワイものがありますよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.05

入院前にほぼ戻りました(^_^;)

みなさん、こんばんは。
12月になり仕事で忙殺されて息をする時間がありません。このところの生活を振り返ると少し懐かしい感じがします。去年の今頃は体力が回復していないせいか多少セーブしていましたが今年は病気が発覚する前の忙しさにほぼ戻りました。

今年は食べ物に気を遣うということで忘年会、来年の新年会はすべて欠席することを考えています。体力が徐々に戻ってきても頭の方のリハビリが少し送れている感があったのですがこっちも入院前に多少近づきました(といってももともと冴えていたわけではありませんが(笑))

ただ自分でうすうす感じているのは、私の環境が以前と同じではなく後5年も10年も今と同じ状態では働くことはできないと思っています。たぶん頭が一番衰えてくるでしょう。

といってもその時に恐れおののいているわけではなく、忙しさに忙殺される一方で静かにその時を待つことにします。

またお笑い関係者と同様に年末年始の休みがない毎日がやってきます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.03

愕然とした時(^_^;)

みなさん、こんにちは。
今でこそ勉強の成果でご飯150グラムで炭水化物は大体50グラムで私がこれを食べると血糖値は150くらい上昇するのでヤバイことになるということが冷静に言えますが去年の今頃はインスリン注射を一日30単位くらい打っていてご飯も食べてそれでも血糖値は見かけ上良い数字でした。

今思えばインスリン注射ってすごいものがありますが当時はこれで問題ないと思っていました。
当時の私の考えはカロリー志向があったようです。ところがインスリンの量が少し減った今年になって同じような食事を摂っていたらヘモグロビンA1Cが7近くまで上昇しました。

自分では血糖コントロールがうまくいっていたという認識があったので心当たりがありません。はっきりいうとこのレベルでは良くはありません。これも今思えばですが、インスリンの量が多かった時には血糖値は数値上は悪くはありませんでしたが一番体に悪い食後高血糖を毎食後起こしていたのだと思います。

これがこのまま続いていたら血糖値のコントロールは良好なのにどうして合併症がでるのかということになっていたでしょう。

そこで食後の血糖値に無頓着だったことに気がつき、食後血糖値を計りだしたらおにぎり1個食べただけで食後血糖値が170(インスリン注射を打ってこの数値ですから・・・)を超えたので愕然としました。

何度かおにぎりや玄米のおかゆを食べても食後血糖値はインスリン注射を打っているにもかかわらず高いので

なるほど、炭水化物を食べるとこんなに上がるんだ(^_^;)<気づくのがおせ~よ!

と実感しました。

そこで藁にすがるような思いで糖質制限の食品を食べると嘘のように高血糖が治まりました。糖質制限をしたパンをたべると食後血糖値は120、130台になりこれらの食材はまさに
私にとって救世主になりました。

今年の2月以来、ご飯は一口食べたのが3回、パンは一口食べたのが3回くらいでいわゆる主食という物は食べていません。

私は米どころの新潟の出身なのでご飯食べないとどうなのかなと不安でしたが東京の米や水ははっきりいってマズイので新潟の米とは別物なのでこんなもの食べなくともどうってことありません。

パンはあんパンとかジャムパンが好きですが、これを食べると血管にかなりのストレスを与えることになるので糖質制限をしたジャムや餡で満足しています。

ケーキやアイスクリームも糖質が少ないものを一度に少量食べていてこれで満足しています。発覚前は一日スーパーカップを二個食っていました。

食後高血糖は今年2月に立ち食いそばを食べて190を出して以来180を超えたことはありません。ただ常に140以下かといわれると自信ありません。

今は糖質を控えても苦しいことはなく、一生このままでも平気かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.02

誰が一番コワイか(笑)

みなさん、こんにちは
私は内科はN先生、心臓はO先生に診てもらっていますがN先生はハキハキとした女医さんです。看護師さんやリハビリの先生達の話を聞くとN先生はコワイそうですぐに怒るそうです。

ところが私が診てもらう時にはそんなコワサは微塵もないです。でも厳しいんだろうなと思っています。幸い今は血糖コントロールが良好なのでコワイことにはならないのですが・・・・

でですね・・・・このコワイといわれるN先生がO先生は厳しくてコワイとおっしゃっていました。
たしかにO先生は厳しいのですが診察はかなり細やかですししっかりと配慮されています。

O先生の検診日は他に2人のドクターが診るのですがO先生が一番患者の消化具合が遅いんですね。これは丁寧に説明しているからだと思っています。また朝の診察の開始が遅れることがありますがこれは病棟の患者さん一人一人に丁寧に声をかけているからなのですね(入院していたので私にはわかるんですよね)

患者の中には

いつまで待たせるんだ

という人もいますがこれだけ丁寧な診察をしてくれるのですから私は何の不満もなく信頼できるドクターですし、コワイことはありません。

内科も外科も良いドクターに恵まれたと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.01

考えが少し変わりました

みなさん、こんにちは。
少し前までは糖尿病で合併症にならないようにということで血糖をコントロールするために炭水化物の摂取を控えていました。今もこれを続けてますがその理由が糖尿病対策ではなくなってきました。

私の思い込みを含めて糖質を摂りすぎると血管にストレスを与えることで

認知症のリスク
骨粗鬆症のリスク
脳梗塞のリスク
心筋梗塞のリスク
鬱病のリスク

が高くなります。糖尿病の合併症もコワイですが上記のこともコワイですね。
しかも糖質には軽い中毒性があり、世間には糖質の中毒性は認知されていません。

おそらく糖質に中毒性があるといっても

何言っているの(笑)

ということになるでしょうね。

疲労した時は甘いものを摂ると疲れがとれる
脳はブドウ糖だけしか栄養として取り込まないので糖分は摂った方がいい

ということになっていますから。

そこでたとえば糖質が食べたい時は・・・・

いやいやわざわざ血管のストレス与えてもな~

ということで食べないか少量にしています。

でも他人からみたらステーキ屋にいって

ペッパーサーロインステーキのライス付きのご飯いらないです。

というのは奇妙な感じがするので糖尿病対策というと説明しやすいんですよね。

今は自分が糖尿病であるかどうかは全然認識がありません、

もし仮に糖尿病が治って何を食べても問題ないとしても今の食事は変えないでしょう。

私の好きな言葉に人生万事塞翁が馬という言葉があるのですが糖尿病が発覚したことはまさにこれだと今は思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »