« Ich sprach | トップページ | 幸いなるかな糖尿人 »

2013.11.21

血糖コントロールのレベル

みなさん、こんにちは
糖尿人の方々は日々血糖コントロールに励んでいると思います。
朝起きがけの血糖値は高くてはいけませんが、これが良いからといって食後血糖値をおろそかにするととんでもないことになります。

私は医学的なバックグラウンドはありませんが、一応自分なりにコントロールの基準をつくっています。まず第一のレベルとしては食後二時間は180以下です。受け売りですが180を超えると高血糖が血管にストレスをあたえ将来の動脈硬化につながり、これが心筋梗塞、脳梗塞につながります。ということでなにがなんでも180を超えないことを考えています。幸い今年の二月に立ち食いそばを食べて食後血糖値が190になって以来180を超えたことがありません。

たぶんいまでは自分の選らんだ食材を食べている限りは食後血糖値は180を上回らないという自信があります。

でその次は正常人の基準の食後血糖値が140を目指します。というのは(素人考えですが)いつも175だったらそれでも血管のストレスってあるのではないか、正常人の膵臓がそれほど疲れていない人はどんなに食べても食後血糖値は140を超えることはないということなので140に一つの線を引いています。

さすがに140になると毎食後は140以下である自信があります・・とはいいきれませんがそれでも150くらいまでだったら許容することにして気にしないようにしました。

140以下であれば血管ストレスのリスクは(素人考えですが)たぶんないでしょう。

今はグルベスとエクアを飲んでいますが、これを飲まないで食後血糖値140を目指したいものです。薬服用だったら私の場合は食後は100前後が良いでしょうね。これでも140だたら食後高血糖を起こしている可能性があるからです。

|

« Ich sprach | トップページ | 幸いなるかな糖尿人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/58616002

この記事へのトラックバック一覧です: 血糖コントロールのレベル:

« Ich sprach | トップページ | 幸いなるかな糖尿人 »