« 脳梗塞 | トップページ | 利益は出したいし税金は払いたくないし・・・・(^_^;) »

2013.11.09

中毒っておそろしいですね

みなさん、こんにちは。
●●中毒という言葉がありますが、よく思い浮かぶのは

薬中毒
たばこ中毒

などですね。中毒はそれが欲しくなるともう理性がなくなり無性にそれを摂取したくなります。それが良くない薬物だったりたばこだったりすると体に良くないという認識はほとんどの方があると思いますがそれでもそっちに走っていまいます。

というように世間に中毒認定されているものは比較的に容易にわかりますが、実はもしあるものがあり(これをCとすると)このCの中毒性が世間一般には知られていないとします。
ドクターレベルでは知っていると思いますが・・・・

これを摂りすぎると、すぐには症状はでませんが血管のストレスを通して、認知症や鬱病、心筋梗塞、脳梗塞になるリスクが高くなる。

でもこのCを食べないというコンセンサスは今の私たちの社会には全くなく、経済の食料品を中心としたサイクルはこれなしにはビジネスとして成り立たない。私たちはこのCは安く手軽に購入して食べることができる。しかも、かなりおいしい。

なおかつそのCを多量に含むものは日本人の食生活の中の基本とされていることでドクターレベルもそれはリスクがあり中毒があるとは患者にはいわないとします。

以前映画でマトリックスという映画ありましたがそんな感じですね。カロリーが低く体に良い(少なくとも悪いという認識はほとんどの人はありません)と無意識に思っているものが実は・・・・

それを食べると体に悪いということを否定する場合に論理的な発想ではなく中毒性から
食べないなんてありえない、という意識が働きそれを否定する行動なり理論を構築して
食べ続けようとする努力をする。

このCはcarbonのCで糖質のことで糖質は炭水化物が変化して体内で作られるます。

私は医者ではないので上記のことを声を大にしていうことはできないのですが、糖尿病が発覚してその大きな原因である糖質の摂取を制限したら、中性脂肪と総コレステロールが正常値になりました。社会人になってからこの二つは正常値以内になったことはありませんでしたが今年の2月から糖質の摂取を制限したとたんに改善しました。

これは想定外のことで私は血糖値が改善すればいいと考えていたので思わぬ副産物でした。ということはこの二つの数値が正常値でなかったのは糖質が原因の一つだったのかと思うようになり、血糖値が高く現れなくても、糖尿病ではなくとも糖質を多く撮りすぎている人ってなんらかのリスクが高まるのではないかと思うようになりました。

いろいろなドクターのブログを読むと糖質の元になる炭水化物は人間にとって必須栄養素ではなく肝臓が糖を作ることができます。まあこれは空腹になるたびに低血糖を起こして死んでしまうということを防ぐ体のセーフティーネットになります。人間は数日間食べなくとも空腹にはなりますが低血糖で死ぬほことはありません。

私は今年2月から一度の食事で摂る糖質は15グラム程度にしているので(きっちりはかっているわけではありませんが)一日に摂る糖質はせいぜい50グラムくらいだと思います。ところがご飯150グラムに炭水化物は約50グラム入っているので普通の人が軽く一杯食べる炭水化物が私の摂る一日の炭水化物の量になります。

これで空腹でどうしようもないとか、頭がボーッとするとかということは全くありません。

ただ糖質を控えるということは炭水化物を控えた分栄養素がタンパク質、脂質へシフトするので肝臓や腎臓がわるい場合はこの方法は使えないので誰に対しても勧められる方法ではありません。

その次にノボラビットのような即効性のインスリンを打って食後血糖値を下げますが、仮にこれで食後血糖値が下がっても何に問題もないのか?という疑問がわきました。

高校の時に生物をちゃんと勉強していないのでレベル的にはトホホですが、血糖値は摂取した食べ物を消化吸収した結果として表れる結果であり

正常な消化吸収プロセス→正常な血糖値

ということになると思いますが

正常な血糖値→正常な消化吸収プロセス

には必ずしもならないと思っています。

インスリンを打っても消化吸収のプロセスはすべては改善しないでしょう。

そうすると糖尿病になり血糖値を改善しなければならない人は面倒だなと思いますがそれでも糖質というものを考え直す良い機会を与えられたことになります。

合併症を防ぐのはもちろんですが、将来の認知症、鬱病、心筋梗塞、脳梗塞(私は最後の2つは去年発症済み(^_^;))のリスクを避けるための機会が与えられることになります。


こわいのはいわゆる健康診断で血糖値正常、ヘモグロビンA1Cは正常という数値に異常が現れていない場合でも糖質の摂りすぎ、中毒により将来の好ましくないものが発症するリスクが高くなる可能性があるということですね。

ずっと自分のことを健康だと思っていてある程度の年齢になり上記の良くない症状が発症して原因がわかりませんね~だと辛いものがありますよね。

しかも糖質を制限することに抵抗があり、その抵抗が糖質を食べたい一心という中毒(これは節制不足とか自覚不足という問題とは違うと思います)がそうさせるのはけっこうおそろしい図式ですね。

とこういうことも書いていても葡萄が食いたくなります(笑)

でも食べたいという気持ちが芽生えたときには、ああこれは中毒か・・・

と思うと簡単に口にはしなくなりました(^_^;)

最後に仮に今の症状が完治して炭水化物を摂っても食後の血糖値が上がらない状態になったとしても今の糖質を控えた食事は変えないでしょうし自分から糖尿病というレッテルは外さないでしょう。もし糖質が食べたくなったら(寿司とかカレーうどん、餃子、ソース焼きそば)その直前に糖質が小腸から吸収されないような薬があればそれを不定期に飲んでからたまに食べるというようにしたいですね。

糖質が血液に吸収されなければ食後高血糖は起きませんからね。来年はこの薬の上市を期待していますがどうなんでしょうね。

|

« 脳梗塞 | トップページ | 利益は出したいし税金は払いたくないし・・・・(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/58542303

この記事へのトラックバック一覧です: 中毒っておそろしいですね:

« 脳梗塞 | トップページ | 利益は出したいし税金は払いたくないし・・・・(^_^;) »