« お金に対して何を望みますか? | トップページ | SSDに換装しました »

2013.11.03

糖質の弊害と経済サイクル

みなさん、こんには
糖尿病が発覚したおかげで今まで全く考えていなかった糖質を摂りすぎることの弊害を知るようになってきました。仮に血糖値が上がらなくとも糖質を摂りすぎるとヤバイ状況になるリスクが高まるようです。

ところがですね・・・・もし、これが正しくどこか権威がある機関が糖質を一日100グラム以上毎日摂り続ける人は将来認知症や脳梗塞、心筋梗塞になるリスクはそうでない人も数倍などということがでたら、今の食品事業は根本から覆ってしまいます。

糖質というか炭水化物は今では手に入りやすく安くしかも美味しいです。
(しかも中毒性があります)

仮に米がどんなに美味しくともパックのご飯が1個2000円だったら買う人は激減するでしょうし食パンが一袋3000円(普通は200円以下ですよね)だったらこれもそう買う人はいないでしょう。

産業構造を考えると糖質を摂りすぎる弊害というのは権威をもって公にアナウンスされることは難しいかもしれませんが炭水化物をたくさん食べている人は気をつけたほうがいいみたいです。

鬱病など一見糖質とは無関係な症状にも影響しているようですよ・・・(^_^;)

|

« お金に対して何を望みますか? | トップページ | SSDに換装しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/58506160

この記事へのトラックバック一覧です: 糖質の弊害と経済サイクル:

« お金に対して何を望みますか? | トップページ | SSDに換装しました »