« 中毒っておそろしいですね | トップページ | 隣の税理士 »

2013.11.09

利益は出したいし税金は払いたくないし・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは、
会社を経営していると赤字よりは黒字のほうがいいですが、そうかといって税金払うのは嫌であるという気持ちは感情的なものとしてよくわかりますがこれは不可能なことです。

利益を出せ
税金を払うな

って無理です。今はどうかわかりませんが時々節税できますという専門家が現れる時があります。たとえば1000万円の機械を買った場合は正しくは減価償却といって数年間にわけで費用計上するのですが、これを買った時に一発に費用にしました。かなりの節税になりました・・・・という類の話がよくありました。その話を社長から聞かされると

あなたバカなんじゃないですか(笑)

といってよくからかったことがあります。

節税というのは本当は100万円払う税金を法律に従った方法で80万円に税金を節約した
ということを意味しますが先ほどの例は初年度はの税金は100で、二年度以降は70で
全部で450税金を払ったけど本当は初年の税金は150で二年度以降の税金は60で
全部で450の税金を払う場合に初年度の100と150を比べて50税金を節約できたのは
節税といわずに課税の繰り延べといいます。節税ではありません。(笑)

また税務署が税務調査などで確認すればすぐにわかってしまいます。

日本の法人税は利益が増えると税金が基本的に増える仕組みになるので節税の方法はあまりありません。

その一方で上場している会社は税金の支払いよりも業績の善し悪しが大きな影響を与えます。会社はあらかじめ業績の予想を発表しますが実際に決算をやってみたら予想よりも遙かに下回っていたら経営陣は無能という評価になります。これを防ぐために実際に売り上げにはなっていないものを売り上げにするということをやる会社が時々あります。

以前上場廃止になった会社で売り上げの40%は架空売り上げだった・・・・という話がありました。これやると利益が増えることになり税金の支払いが増えますが、実際は売り上げていないのでお金がなくピイピイすることになります。税務署にあの売り上げはうそなので税金は払いませんといってもそんなことは通りません(笑)

最近は上場のへードルを下げようとすることを東証は決めたようですが、こんな会社が紛れ込む可能性があるのであまりハードル下げないで欲しいですね~

|

« 中毒っておそろしいですね | トップページ | 隣の税理士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/58542814

この記事へのトラックバック一覧です: 利益は出したいし税金は払いたくないし・・・・(^_^;):

« 中毒っておそろしいですね | トップページ | 隣の税理士 »