« 糖質制限といっても個人差あります | トップページ | クライアントに感謝ですね~ »

2013.10.20

おごれる者は久しからず

みなさん、こんにちは。
家電量販店の雄であるヤマダ電機が赤字になり苦境に陥っています。
当たり前のことですがビジネスは参加者全てにメリットがあります。

売り先は販売により利益が上がり、買い先はそれを買うことによりコストダウンができたり
より良いビジネスの環境を手に入れたりというようなことですね。

ところが買い先の力が強くその結果として買い先が売り先に対して無理な要求をするということがけっこうあります。古い話になるとかつてのダイエーがそうでしたね。

詳細をここで書くのは控えますがそれは酷いものでしたし、その時はダイエーはまだ流通業界の雄でしたからダイエーにものを売っているというか納めている会社は怨嗟の声が充満していました。その時はダイエーは長くないなと思っていましたがその後の転落はみなさんのご存じのとおりです。

ビジネスの参加者が利益があるとかメリットがあるというのが原則ですがその中で恩とか浪花節的な部分もあります。自分が苦境に陥った時にあの会社に助けてもらったから今度は自分が手をさしのべる番だな~というようなことですね。

強い立場に乗じて無茶苦茶いうと苦境に陥った時に

ざまあみろ

ということになってしまいます。

それと似たようなことを今のヤマダ電機に感じます。

かつてヤマダ電機はここに納品しているメーカーの従業員の派遣を強要したということがありました。もちろん形式上は強要ではなくメーカーが自発的に派遣したということになっていると思いますが(想像ですが)これはまさに強者の奢りです。

内容はお里が知れるということですね。

ヤマダ電機にCMに高橋尚子さんが出演していますが、これは高橋さんのチームを維持するための資金が必要なのでやむを得ないかもしれませんが、こういう会社には協力して欲しくはありませんね~ 

今回の赤字転落で社内はメチャクチャな粛正をするかもしれませんね~

真っ当なビジネスをしないと淘汰されるでしょう。
ただでさえライバルのアマゾンは強敵なのに太刀打ちできないでしょう。

|

« 糖質制限といっても個人差あります | トップページ | クライアントに感謝ですね~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/58419797

この記事へのトラックバック一覧です: おごれる者は久しからず:

« 糖質制限といっても個人差あります | トップページ | クライアントに感謝ですね~ »