« 死は身近にありますね | トップページ | 首から下は別人 »

2013.09.13

心臓の外来にいってきました

みなさん、こんにちは。今月で退院して一年が経ちます。今日は三ヶ月に一度の心臓の外来にいってきました。主治医は心臓の手術を担当したドクターでした。結果は順調に回復しているとのことでした。

でもよく聞くと前回よりはそれほど回復しておらず、前回の状況がキープされているような感じでしたがそれでもBNPは30台になりました。これは18.4以下が正常値で100を超えると心臓は絶対に疾患があるというレベルのものです。今年2月は始めて100を切ったのですがここまで下がっていると思いませんでした。心臓は通常の人の50%程度機能が回復しているということで日常生活は支障がないだろうということでした。

私は内科のドクターはNというドクターで心臓はOというドクターですが、N先生は看護師さんやリハビリの先生はコワイといいます。そのコワイN先生はO先生はコワイといいます。

この病院の二代コワイドクターに診てもらっているのですね。

もっともO先生が心臓の手術をしてくれて今も経過をチェックしてくれるのでこれで血糖値のコントロールできなくて心臓を悪くしたら生きて病院出てこれないような気がします(笑)

N先生は全然コワイことなく私にとってはやさしい女性の先生です。ドクターの中には糖質制限を頭から否定する方もいらっしゃいますが、N先生の場合は自分からこのお話はしませんが、私が糖質を控えたいと申し出ると・・・

それだったらインスリンの量調節しないと低血糖になるね~

ということで調整してもらいました。

主治医に恵まれていると思います。

糖尿が発覚する前は総コレステロールと中性脂肪は異常値だったのですが、今では正常値になりました。これは糖尿病のおかげですね(^_^;)

|

« 死は身近にありますね | トップページ | 首から下は別人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/58184504

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓の外来にいってきました:

« 死は身近にありますね | トップページ | 首から下は別人 »