« リハビリ開始 | トップページ | もういいです! »

2013.09.08

糖質について思うこと

みなさん、こんにちは。糖尿人であることが明らかになる前はこんなこと考えたことなかったのですが最近は糖質についてその功罪(特に罪)を考えるようになりました。ここ一ヶ月くらいで思うのはけっこうデブな人が多いです(^_^;)

小さいお子さんがいるくらいの年齢の男性(若い父親でしょうか)は感じとして2人に1人はデブで腹が出ています(笑)

これって健康なのかな・・・と思います。

以下戯言レベルで何の医学的な根拠も栄養学的な根拠はありません。

もし創造主がいるとして、創造主は私たちが糖質を摂るのはラッキーというくらいで普段から頻繁に十分に糖質を摂るということを前提に消化系のシステムを考えていないようです。ということは糖質ってたくさん摂ることは人間にとって好ましいことではないのではと思います。

血液検査で総コレステロールや中性脂肪が高い人がいらっしゃいます。
また認知症や脳梗塞などは血管の病気で、動脈硬化になり血管が詰まった結果としてこういうことになってしまいます。その予兆が総コレステロールや中性脂肪の数値悪化になると思います。これが長年続くと老後間違いなく血管関係の障害が起こるでしょう。

で糖尿病はこの動脈硬化を促進させます。

ところが糖質は食べたら毒のように不愉快な味がするのであれば誰も食べないでしょうが、これが美味しいのですね。特に日本人は子供の頃からご飯はたくさん食べないといけないよという教育を受けたので糖尿病になりやすいバックグラウンドがあります。

お寿司
暖かいご飯に明太子

堪りませんね~(^_^;)

例えばコレステロールはこれを含む食品を控えたら改善するかというとそうではありません。コレステロールは体内で作られます。一般的に体内で毒は作らないと思いますが、コレステロールは一定の役割がありますが、糖質を摂りすぎるとコレステロールの善玉と悪玉のバランスが崩れるそうです。

また糖質は美味しいのでビジネスの対象になります。いかにして糖質(お弁当、パン、ケーキなど)を容易に入手しやすくするかというのもビジネスの側面としてあります。

空腹時に異様に腹が減るということも糖質の中毒性という側面があるようです。

糖質は・・・・

美味しい
手軽に手に入る
子供の頃からの教育でご飯を食べるように・・・
足りなくなると中毒症になる(異様に腹が減る)

ということがありますが摂りすぎると血管に悪影響を与えます。

バランス良く食べるというのは、炭水化物、タンパク質、脂肪をバランスよく食べるというと無条件に受け入れられやすいですが、炭水化物を食べることがバランスが良い食事なのかどうかは思考停止的に受け入れるのではなくチェックしてみる必要があるでしょうね。

特に街でおデブをたくさん見かけるとそう思いますね(^_^;)

|

« リハビリ開始 | トップページ | もういいです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/58152899

この記事へのトラックバック一覧です: 糖質について思うこと:

« リハビリ開始 | トップページ | もういいです! »