« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013.08.31

恩人

みなさん、こんにちは。
このブログで傍若無人のような私でも恩人はいます。それはDさんという人です。Dさんは私よりも5歳年長な方で私が会社に入った時からバリバリと仕事をしていました。一方私はというと田舎から一気に東京の外資系の会社に入ったので

使えない奴

というのが大部分の上司の評価でした。その中でDさんと一緒に仕事をしました。Dさんは仕事はできるけど実直な人で曲がったことに対しては決して折れませんでした。一緒に仕事をしたときはDさんは使えない私を信用してけっこう任せてくれました。

これで仕事に少し自信がついてその後の仕事はクオロティーが上がったと思います。

その後Dさんは私より一足先に転職しました。

その2~3年後に私が会社を辞めて独立するのですが、アテがあって独立したわけではないので当初は経済機に厳しい状況になることを覚悟していました。退職した夜に偶然Dさんと会い

フリーになったんだったらこっちの仕事手伝ってくれない?

と誘われてチェンスを与えてもらいました。もちろん経済的なものを得ましたが、退職後すぐに実践でバリバリやれるという環境だったので、独立後はそれほど厳しい状況に追い込まれることはありませんでした。

その後会計が大きく変わり、私は自分で連結決算の仕事やりたいな~なんて思っていた時にDさんから電話がかかってきて、ある会社で連結担当者が上司と喧嘩して辞めたので連結やってもらえないか?

というドンピシャの依頼がきました。ただその後私はこの会社で辛い思いをしたとDさんは思っていたようで心配していたのですが私はけっこうエキサイティングなところだったので楽しかったです。

最近は仕事的にはピンチということはありませんが停滞気味なのですが昨日久しぶりにDさんが電話がありました。非常にありがたい内容のオファーでした。

仕事だけではなくプロはどうあるべきか一から教えてくれました。

多分Dさんがいなかったら今は私は別の仕事をしていたでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.30

隣のおデブにご用心(^_^;)

みなさん、こんにちは
血糖値をコントロールしており炭水化物の量を減らしたら社会人になって初めて標準体型になりました。自分が標準体型になってあらためて電車にのり周りを見渡すと・・・・・

なんとデブ(男性が多いですね)が多いことか・・・・・・・・(^_^;)

太り気味の人を入れるとデブ率がかなり高いですね。

糖尿人でなくとも炭水化物あるいは糖分の摂り過ぎって体によくないみたいですね。

・・・・でですね電車の座席に座っていると自分の横の乗客がデブの確率がかなり高いんですよね(笑)

しかもこのデブ達はお疲れのようで居眠りしている人が多いです。

統計学的に・・・・・

デブは居眠りをする

と結論づけてもいいような気がします。

まあ、ここまでは問題ないとしましょう・・・・

ところがですね電車が揺れるとこのデブ達が私に寄りかかってくるのですね。

この暑い時に暑苦しいデブの男によりかかられて良い気持ちはしません(笑)

不愉快なので押し返すと、普通のデブはすいませんというのですが希に訳わからんデブというものが存在します。それは押し返されると反射的に肘うちを食らわすので質が悪いですね。

どういう教育を受けて現在に至ったのか興味あります(^_^;)

電車は女性専用車があるくらいですから、デブ排除車、アンチデブ車という車両を是非東急さんに検討してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.28

あの~(^_^;)

みなさん、こんばんは
昨日今日と北海道にある病院に行ってきました。病院といっても私が入院するとかという話しではなく、打ち合わせする人がその病院の経営に関わっていたのでここを訪れました。昨日は健康診断の話になり、その打ち合わせをする人(Kさんとしましょう)が

糖尿のほうはどうだい・・・

といって少し説明しました。その後Kさんは自分が糖尿病の境界線にいるとおっしゃいました一般論ですが、境界にいるという人のほとんどが糖尿病真っ直中です(笑)

Kさんが糖尿病の境界だったら私は正常人です(^_^;)

で血液検査の結果を見たら・・・・・・・

KさんはヘモグロビンA1Cは7近くあったので私の敵ではありません(^_^;)
また中性脂肪や総コレステロールが高いでした。腎臓の数値を示すクレアチニンも人工透析までいくレベルではないものの高かったです。

これだと今の私よりも遙かにKさんのほうが不健康です。

その後食事をしたのですがKさんは塩味がついているものに醤油をかける、締めはトロロそばを食べるという感じだったので糖質と塩分をたくさん摂ったと思います。私はおさしみ、焼き魚、冷や奴でデザートのメロンを一欠片で食事を済ませました。食後血糖値は110以下なのでバッチリでした。

病院の中でKさんのことはさんざん脅かしました。そこにたまたま師長さんがいらっしゃって私を見て・・・・

この人新しい先生ですか?

とおっしゃいました。残念ながら医師の免許はなく、糖尿病ど真ん中ですといったらその師長さんは笑っていました。

帰りは千歳空港でお土産を見ていたのですが、北海道といえば

牛乳
アイス
ケーキ
ラーメン

が多いのですが、これらを口にすると食後血糖値が200以上上がるのでかろうじて牛乳を50CC飲んだだけでした。チーズはOKなので少し食べました。

我ながらよく我慢できたと思います(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.24

髪の毛って伸びるんですね(^_^;)

みなさん。こんにちは。
髪の毛ってある人は伸びますが(笑)、ない人はそういうことはありませんね。
午前と午後とで長さが違うくらいのびが早いみたいですね。先日朝クライアント
に行った時にここの営業の人でスキンヘッドの人がいます。朝はややごま塩気味
だったのですが、夕方会ったら黒い部分が少し濃くなっていました。
自分の髪の毛ではわかりませんが、なるほどと思いますた。

よく考えてみたら私の髪の毛が伸びるのもけっこう早いので適当な時にカットしないと
あっという間に社会人失格のヘアースタイルになってしまいます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.08.18

勇気ある一歩(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日勇気を奮い起こして一歩進んでみました。何をしたのかというと

牛乳を飲み始めました(^_^;)

たかが牛乳と思われるかもしれませんが、牛乳は200ミリリットルで糖質が10グラムあります。牛乳は元々は大好きで喉が渇いた時にゴクゴクと死ぬほど飲む宇牛乳は美味しいですよね。

ところがこれができないので牛乳を飲むのを避けていましたが、豆乳では厳しいものがあるので牛乳を飲み始めました。とはいっても一回に50ミリリットル程度にしています。

これでも投資は2.5グラムあるので食後血糖値が140が目標の私はそう一日何度も飲むことができません。

後は食パン一口、ご飯一口くらいなら何の影響もないと思いますが一口食べて後は捨てるというのももったいないですね。まだまだ膵臓からインスリンは出ていないと思いますが、まあこれを続けていけば多少は膵臓君は改善してきて私はもっと健康になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.17

死相

みなさん、こんばんは。去年の4月に気候がものすごくいいときにクライアントで写真を撮ってもらいました。3人で写っているものがあり、他の2人は笑顔はいいですし身体から発せられるオーラがありはつらつとした感じがあります。

私はそこに写っている自分の姿を見て愕然としました。顔は一応笑っているのですがまさに死相が出ていました。笑顔が冴えずに、生きているというオーラはありませんでした。

この写真を他の人にみせても・・・・そんな死相なんて思いませんが・・・・

といわれますが自分ではこの写真を見て

原因はなんだろう?
長いことないかもしれないな~

と思っていました。(何かの自覚症状は全くありませんでした)

・・・・・・・でこの二ヶ月後に入院、心臓手術ですから今になって死相の理由はよくわかりました(^_^;)

写真を撮った時は私の心臓は普通の人の20%しか働いておらず、血液から心臓が栄養を十分に供給されない状態でした。医者の言葉を借りるといつ突然死しても不思議ではない状態でした。

当時は入院してしばらくはこの死相は消えませんでした。

今は鏡で自分の姿を見ると多分ですが死相はないのであと少しは大丈夫でしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え・・・・胃潰瘍っすか(笑)

みなさん、こんにちは。
あるときに日本の古い企業がフランス企業と出資し合って合弁会社を作りました。その合弁会社はフランス企業の日本子会社の中にありました。ある日その古い日本企業から社員が1人出向してきました。部長で60過ぎのオヤジですた(^_^;)

そのフランス企業の日本子会社は女性達だけで運営されていました。Mさんという方がバックオフィースを統括されていました。頭脳抜群、判断力抜群な人でした。

このオヤジ(Kさんとしましょう)はそれまで部長でその会社は男尊女卑の会社でした。
ワープロ原稿も自分は鉛筆で原稿を書いてアシスタントの女性に回して

これ打って
コピー取ってきて

で万事が済んでいたのでした。

それが同じように振る舞っていたらMさんから

ここは社長が自分でコピーも取るしお茶もいれますから後は後自分でやってください!!

ときつく言い渡されました。Kさんは電話も長く昔の仲間と雑談が長いのですね。

そうしたらまたまたMさんに注意されました。この会社の従業員はみなさん忙しいのでのんびりと雑談などしている時間はありません。

一週間後にこの会社に行くとKさんの姿はありませんでした。

Kさんどうしたんですか?

胃潰瘍で入院しました。

あれだけのことで入院するなんて・・・・・・(笑)

弱い部長ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ局なんて要らない

みなさん、こんにちは。
最近テレビをほとんど観なくなりましたが、先日久しぶりに観て感じたことは・・・・・

どの局も同じ内容を繰り返し放送している
ニュースでドラマの番宣をやる

でした。テレビの番組観てもワクワク感がないしこれであればこんなにテレビ局は必要ありません。本来であれば各局独自色を出して欲しいのですが、世界陸上を独占放映しているTBSは観たい時に放送していない(笑)というアホかって感じです。

またワイドショーのコメンテーターってステータスが高いのかどうかわかりませんが、コメントが軽いし面白くありません。コメンター同士で緊張したやりとりがありません。

こういう同じものを何度も放映しているのは資源の無駄です。

個人的にはNHK、テレビ東京、テレ朝、東京MXがあれば十分かなと思います。
TBS、日テレ、フジはもういいでしょう。役割は終わりました(笑)
また役者も薄っぺらなドラマなんかに出ていると自分の価値が落ちますね~

出演するものを選んだほうがいいっすよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今思うとゾッとします(^_^;)

みなさん、こんばんは。
去年は退院後はインスリンを一日に33単位打っていました。食事は炭水化物についてはあまり気を遣わずに、朝は食パン1枚、クリームシチュー、バナナというメニューでした。おそらく朝食は70グラムくらい糖質を摂っていたと思います。それでも血糖値的には順調でヘモグロビンA1Cは正常値でした。当時は朝はインスリンを15単位打っていました。

これだけ糖質を摂っても11時頃になると低血糖を起こしていました。

では去年はこれで良かったのかというと血糖値的には良い数値ですが食後高血糖を起こしていたようです。食後高血糖を起こすと

認知症
ガン

の確率が飛躍的に上がるそうです。

不幸中の幸いというべきか今年の2月にインスリンの量が減り食後高血糖が血糖値の数値に表れるようになってきました。2月の検診ではヘモグロビンA1Cが7.0でした。もし、ここで
悪くない数値だったら食後高血糖を抱えたまま今もこの状態が続いていたでしょう。

2月はご飯食べただけで食後血糖値が170とか200になったりして本当にびっくりしました。また糖質の少ない食べ物を食べて食後血糖値が上がらないということにもびっくりしました。今はインスリンの量は退院当初の33単位から10単位に減ったのでこの調子でインスリンの量を減らして食後高血糖が起こらない良質なヘモグロロビンA1Cをキープしたいものですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.16

大人だったらよく考えたほうがいいですね

みなさん、こんにちは。
私は30歳代半ばの時にヘッドハンティングからスカウトされました。スカウト先は投資銀行で監査部部長でした。年収は1300万円でした。当時の私の環境から考えると年収1300万円は決して悪い金額ではありませんでした。

でも私は行きませんでした。何の迷いもなく即お断りしました。
その理由は・・・・・

勤め人にはなるつもりはなく最終的には独立志向があったこと
高い給料を出す理由がなんとなくわかっていたこと

です。
投資銀行は大きな投資をするので内部統制組織の確立運用は必須です。
確立はグループのマニュアルがあるので問題はないでしょうがその運用は大切な
分野です。

この会社が高い給与を出す理由は明確で、私に内部統制組織の確立、運用を確実にやってもらい、それができたらもっと安い給料の人でメンテナンスすれば良いのですね。

基本的にこれを完成した時点で私は用無しになります。(^_^;)

いくら1300万円もらっても2~3年でクビになるでしょう。

ネットニュースを読んでいたら、日本の半導体ビジネスを見切ってサムソンのような韓国企業に移りそれで不要になり再び日本に戻ってくる技術者が多いということが出ていました。

サムソンは酷い!

という意見もあると思いますが私はそれは当然だと思っています。
企業が高い給与を払ってまで来て欲しい理由はノウハウ料だと思えば高くはありません。

彼等から吸収したノウハウを使って収益に貢献できれば安いものです。

彼等はそれ以上のものを持っていなければ会社にとって雇い続ける理由はありません。
例えば技術とマネジメント能力の両方があるのであれば技術情報を得た時点でマネジメントとして使うという選択肢はあったのだと思います。

ということで若く経験がなければやむを得ないでしょうが少なくとも30代以上になったらそのくらいの背景は考えることができないと苦労しますね~(^_^;)

え・・・・・私が行かなかった投資銀行は今はどうなったって・・・・・?

リーマンショックをモロに受け今はそんな法人は存在していません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.13

あじゃすとめんと

みなさん、こんにちは。先週の内科の検診もこの病院の優等生らしく問題ありませんでした。ヘモグロビンA1Cは前回と同じ5.9でした。内心は5.7くらいになっていると思ったのでちょっとがっかりしましたがドクター的には正常値をキープしているので良かったようでした。当面の目標はインスリン注射離脱ですがそんなに早く離脱できるわけではなく、逆に今のタイミングでインスリン注射止めましょうといわれたら困ります(^_^;)

それでもインスリンの量が減りました。

去年の9月に退院した時は一日のインスリンの量は33単位でしたが今は10単位になりました。お昼はインスリン注射中止です。目標に半歩前進しました。

ところが、今までの感覚を修正しなければなりません。即効性のノボラビットの量が
朝6→4 昼3→0 夜4→4 で持続性のランタスが夜4単位→2単位になったので食事の内容が今までと同じだと高血糖というか食後血糖値が140を超える可能性があります。

まずは起きがけの血糖値です。正常値は109以下ですが100以上は正常だけれども糖尿病予備軍であり2桁が普通の人の数値で3桁になったらショックというレベルだと思います。

私見ですが自分で糖尿病予備軍といっている人で本当の予備軍の人はあまりおらず大部分が糖尿病真っ直中です(笑)

今までは一月の半分は2桁(90代)だったのですがランタスが4単位から2単位になったので109以下はキープしているものの101とか」104とか106とかが多くでます。糖尿人としては決して悪い数値ではないのですが普通の人だったら糖尿病予備軍の数値です。

まあ今の私に予備軍とか予備軍でないとかいう区別は何の意味もありません(笑)

朝食後2時間の血糖値をさっき計ってみたのですが135でした。まあこれでも140以下なので良い数値は良い数値なのですがノボラビットが6単位→4単位になったので今までの感覚だったら高くても120代でした。良いことはこのくらいの量だと低血糖を心配しなくてもいいことですね。

食事の内容を以前の感覚でしない方がいいようです。特にお昼はインスリンなしなので食後血糖値が気になりますね~

この修正をうまく乗り切ると当面の目標であるインスリン離脱にもう一歩進むことになりますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.12

ババア三題

みなさん、こんにちは
スーパーに行くと最近の年寄りは目に余ります(笑)
ただ年寄りといっても70、80代のおじいちゃん、おばあちゃんではなくまだまだ体が良く動く元気な比較的若い年寄り(撮りよりビギナー)が多いですね。大体65歳前後でしょうか・・・

ジジイは導線上に立っているくらいなのでウザイですがまあババアに比べると罪が軽いですね。

今日は3回ほど目に余る目に遭いました。

その1
パンを物色していると例によってカートを横付けしているババアがいました。ババアはパンを選ぶのに夢中になっており、カートの手を離しています。オーディオをやっている方はご存じかと思いますが世の中には完全に水平という状況は難しく特にスーパーの床が完全に水平になっているというのはそれほど意味があることではないのでカートは自然に動いていまいます。それが私にぶつかったのですね。ダメージはありませんがすいませんもないので教育に大いに問題があるババアでした。

その2
レジをすませて買い物袋に品物をいれようとして机に向かうとその机にはババアが二人で立ち話していました。ところが何分経ってもそこから離れる気配がないのですね。スーパーの中にはマックがありますし、喫茶店もあります。もしババアがお金を払うのがいやなら1分ほど歩いたところにベンチがあります。後からレジを済ます人が品物を袋に詰められなくて迷惑していたようでした。

これは痴漢と同じで迷惑条例防止法に抵触しますね。

東急さん、売上落ちたら値上げしてもいいのでババアを店に入れない日を月に10日くらい作ってもらえませんかね~

その3
そんなこんなでスーパーを出て我が家に向かう途中に前にババアが二人道一杯に広がって話していました。思わず・・・・

邪魔だ!!どけこのババア

と心の中で叫んだのですが聞こえなかったようでした。

本来であればケリを5発くらい入れてもいいのですがそれはしませんでした。

あんなババアとエリートのぼくがトラブルを起こしても意味がなく笑いものになるだけですからね~(笑)

番外編
別の日ですが某横浜銀行でお金を下ろそうとATMで操作していると私のすぐ後ろでババアが二人立ち話をしていました。暗証番号を見られるのが嫌だったのでしばらく動作を中断していても立ち去る気配がないので、そこで

あの~こういうところで立ち話は止めてもらえませんか

と言おうと思ったのですがやはりババア相手にしても意味がないので止めました(^_^;)
パンクブーブーか!

常識というよりもデリカシーがないババアが多いですね。

もし私がデスノートもっていたら探偵雇ってこのババアどもの名前を調べてもらって
デスノートにババアどもの名前を間違いなく書くでしょうね。

もし天使が世の中にババアの中に10人ちゃんとした人がいたらデスノートに名前を書くのを止めてくれますか?

といっても・・・・・無視(^_^;)

では20人では?

といっても無理・・・・(^_^;)

では30人では?(しつこいっすね)

お前の名前教えろ

といってこの天使の名前をデスノートに書くでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.08.09

血糖値が高くなけんればOKなんでしょうか?

みなさん、こんにちは。
食前、食後の高血糖値を改善するのにインスリン注射は有効だと思いますが
それで問題ないのかな~という疑問がわいてきました。専門家ではないので
詳しいメカニズムはわからないのですが食事をして糖質を血液に取り込んでそれを
膵臓から分泌されるインスリンが分解して体にエネルギーとして取り込むのですが
その結果として血糖値の数値が出ます。このプロセスが正常に機能している場合は
その結果として食後血糖値が140以下ということになります。

しかしながら糖尿人はインスリンが適時に出ていないのでこのプロセスが円滑に
いかずに血液中の血糖値が下がらずに高血糖になってしまうのですね。高血糖が
続くと良くない合併症が出たり、手術する場合には出血が止まりにくくなったり
傷の治りが悪くなったりします。甘いものは人間も好きですがバイキンちゃんも
大好きなんですね。甘い傷口に売バイキンちゃんが大挙して押し寄せてきます。

これでは困るので手っ取り早く血糖値を下げるためにインスリン注射を使います。

糖尿人の合併症や認知症やガンのリスクが高くなるのは食後高血糖値による血管の
内皮のストレスなので糖を沢山摂り、インスリンをうちその結果として血糖値が
上がらなかったらOKなのか疑問があるんですね。この場合でも食後高血糖は起こって
いるのはないのかな~と思います。

正常人の消化のプロセスが正常であればその結果として血糖値は正常になりますが
糖尿人の消化のプロセスが正常ではなく血糖値だけ下げてもプロセスそのものが
正常になるわけではないし、現在はこのプロセスが正常ではない場合に正常に
させる可能性があるものは膵臓を休ませる意外はないような気がします。

たとえば一色で糖質を50グラム摂取してインスリン注射で大量のインスリンを
体内に入れた場合は本来は食後血糖値は150上がっているのにインスリン注射に
よって上がらないにで食後血糖値は140以下なのでセーフ・・・ということには
ならないような気がします。それでも食後高血糖は起こって血管の内皮にストレスを
与えているのではないかと思います。そうだとすれば、インスリン注射を打って
血糖値はヘモグロビンA1Cは正常だけど糖尿は悪化しているというケースはあるのでは
ないかと思います。今度診察に行った時にドクターに教えてもらおうと思って
います

もちろん最初のステップでインスリン注射を使ってある程度血糖値をコントロールすることは
大切だと思いますが最終的にはインスリン注射離脱を目指したほうがいいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.08

これはこれでありですが

みなさん、こんばんは。
今日は待ち時間があったので有楽町のビックカメラのオーディオコーナーにいってみました。
ふと聴くとビリージョエルがきこえてきます。デモはDENONのスピーカー、プリメイン、CDPで
鳴らしていました。

非常にヌケがよくドンシャリで高音がシャリシャリしていました。また定位があまりはっきりしていませんでした。

ほら、なんというか私ってさあ~(^_^;)
いつも家で定位がちゃんとしてものを聴いているぢゃないですかぁ・・・・・(^_^;)<見栄張るな!

なるほどこれが定位がはっきりしないというヤツか・・・・

そこには会社をリタイアしたくらいの元オーディオファイルのおじさんが数人いました。
なかなかオーディオに数百万円も出せる人は少ないと思いますがこの位のセットでも
50万円も出せば揃うな・・・・と内心思っていました。

オーディオでいう50万円は高級ケーブルが一本しか買えない金額ですが決して安い金額ではありませんが、退職金を一部回せばなんとかあるかもしれませんね・・・・・出た人は・・・・・

ふと見ると私の好きなラックスマンのアンプがあったので店員さんにこれで鳴らしてくださいとリクエストしました。

そうしたら・・・・・・・
シャリシャリがなくなって良いですね。多分505uシリーズの最新盤だと思いますがこのクォリティーならビリージョエルも満足でしょう。クラシックが好きな人は合うかどうかわかりませんが・・・・

このくらいのオーディオは是非普及して欲しいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.04

アイスの量(^_^;)

みなさん、こんばんは、
私は糖尿が発覚する前はケーキなどはそれほど多くは食べていませんでしたがアイスが好きでした。明治のスーパーカップというデカイアイスがありますよね。あれを毎日2個づつ食べていました。あのバニラのコクがたまらなく好きでした。多分今でも好きです。自分の感覚としては2個で満足というよりは

3個以上食べるのは良くないので2個で止めようっと・・・

という感じでした。また、今の季節はですね・・・・ミニストップのソフトクリームが絶品なので
仕事の帰りに立ち寄って食べていました。

で・・・こうなっちゃったんですね。(^_^;)

では今はどうかというとアイスは食べていません・・といいたいのですが食べていないことはありません。食べています。

ただ量が全然違いますね。低カロリーアイスはありますがこれは食べずに低糖質アイスを
小さいスプーンで二口食べて満足しています。もっと食べたいのを我慢しているわけではなく2口で十分だと思っています。

私の場合は普通の糖尿人と違ってまずは合併症による脳梗塞になり、さんざんコワイ検査をして、心臓の手術をして、退院後2週間で感染症にかかり病院に逆戻り(^_^;)

でした。ですから食べ物を節制するだけのことでももう一度ああいう経験をしなくても良いのでそのくらいはおやすいご用です。私は

糖尿→心臓弱る→突然死

というコースもあったので合併症の本当の恐ろしさを知っています。また入院中の同室の患者を見て糖尿はもっと深刻になると死に至りますが簡単に死ねないことと、死に方を選べないことも知っています。

アイス食えないだったら死んだほうがマシだ

ということはありません。目が見えなくなり両足を切断して人工透析をして何年も苦しんだ上で死ぬのは絶対に嫌です。

食べ物を節制する程度で普通の生活を送ることができるのは、食べ物を節制する程度で
こういう死に方をしないのは・・・・食べ物を節制することくらいお安いごようですね。

また血糖をコントロールすると合併症のリスクは減りますが、アルツハイマーやガンになるリスクも大きくならないというも食べ物を節制するだけでこうなるんだったら簡単なことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高いと思われがちですが

みなさん、こんにちは。
私の場合は昼食から夕食までの間に空腹の時間が訪れます。ここでアホ食いをするととんでもないことになります。こういうはゼロカロリーのゼリーで凌ぎますがゼロといっても本当はゼロではないのでたくさん食べるとゼロなのに血糖値は上がります。(笑)

ひらまつ系のレストランは糖質制限を行っておりここの通信販売を利用すると良いかもしれません。

ひらまつというと高級レストランのイメージがあり高いというイメージもあります。たしかに糖質制限ランチは3000円から5000円くらいするので決して安いとはいえませんが、そのクオリティーを考えると高くはありません。少し懐が温かいのでおいしいもの食べたいな~と
いうときはここに行くと満足します。

おそらくレストランが何もいわなければ糖質制限食であることはわからないというか意識しません。ひらまつのオンラインショップでふすまロールパンを発売しています。

http://www.hiramatsu-online.jp/

値段は高いと思いきや10個で1500円です。普通のパンとそれほど値段は変わりません。パン一個に含まれている糖質は1.85グラムなので問題になりません。小腹がすいた時はこれはいいです。また、ここでは糖質制限ケーキもオーダーできます。3600円と決して安くはありませんが毎日一個食べるわけではないですし、ケーキがホール(小ぶりですが)
単位で糖質は15グラムです。これも普通に食べる量であれば問題ないでしょう。

今日はまだこのケーキは食べていませんが以前ランチに行った時にデザートにガトーショコラを食べました、ものすごく美味しかったです。チョコレートはフランス製のチョコレートを仕入れているので(なんで知っているんだ?)おそらくそのくらいのレベルには達していると思います。

糖尿人になると毎月の医療費、薬代の他にこういう特殊な食べ物のコストも割高になるので無尽蔵にお金は使うことができませんが、色々なところを知っていると悲惨な苦行のような我慢はしなくともすむかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.08.03

眼科に行ってきました

みなさん、こんにちは。今日は眼科に行ってきました。糖尿人は血糖値をコントロールする必要がありますが、コントロール前の高血糖で網膜症になった場合にはその箇所はその後いくら血糖値をコントロールしても良くはならない場合があり、悪化する場合があります。これには一月毎の検診で網膜症が悪化しているかどうかのチェックが必要になります。

ほぼ二ヶ月ぶりですが視力検査をしたら少しだけ視力が上がっていました。とはいっても自分自身ではそれほど良くなっているという自覚がありません。去年の10月に急に視力が落ちてそれまで右目は1.0あったのですが10月は0.3しかありませんでした。今日は1.0まで回復したそうですが全く実感がありません。視力が回復したから網膜症は良くなったということは限りませんからね。

その後眼球の検査になり、レーザーを当てなかった目の中心はまだ症状が出ているけど血糖値コントロールが良好なので(今はヘモグロビンA1Cは5.9)二ヶ月後に来てくださいとうことになりました。これは治るというよりも悪化していないということでホッとしました。

目は視力が現状維持でも網膜症は悪化している場合もあるので油断できませんね~

血糖値は今のところ良好で朝起きがけの血糖値は今までは110代が多かったのですが最近は二日に一回は2桁になります。(ただしほとんどが90代)
今朝は80代だったので本人がびっくりしました(^_^;)

このまま血糖コントロールがうまくいくといいな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.08.01

今頃は・・・・・

皆さん、こんにちは。
この季節はここ数年来、私の人生で悲しいことや辛いことが立て続けに起こりました。
暑さと湿気とともに思い出しますが、あまり思い出したくないことがありますね。

その中の一つが去年の今日です。去年の今頃は心臓の手術をして入院したのですが、退院しました。ところがその後感染症になってしまい再入院、再手術で3週間ICUに入りっぱなしでした。

まあ、この位だったら思い出してもいいかな・・・・

去年の今日シャワーを浴びようとランニングを脱いだ時にバリバリと音がしました。
普通服を脱ぐ時にこんな音はしないのでビックリしました。

自分の体を見ると出血はないので見た目は酷くはないのですが、胸の傷から体液が出てそれが乾燥したのですね。何のことかわからずにそのままドクターのところに行ったら

感染症ですね。
命に関わる危険があります。

ということで即入院、即手術になりました。

その後の3日間くらいの記憶がありません。どこまでが夢でどこまでが現実かわかりません。夢でも非常にはっきりしているので夢の中の自分がこれって現実なんだよな・・・と確信を持ったほどでした。

その後自力で呼吸ができない可能性があるので呼吸をサポートする機具をつけられたりしていました。短期間に二度の手術をしたのですが二度とも肺炎になりました。

ネットのニュースを見ていると肺炎が原因で亡くなる人ってけっこういますが体が弱ってくると肺がやられるみたいです。

今は幸い寝たきりではなく入院前とほぼ同じように仕事ができたり動き回れたりするし、管に繋がれていない自由をかみしめています。

最近は糖尿が治ったらまたアイス食べたりして糖尿になるかもしれないので、まあ、血糖をコントロールしたままでこれはこのままでもいいかな~と思うようになってきました。闘うというよりも一緒に糖尿というか膵臓君と生きていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親切心が裏目に・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。私は地球に住むのが不的確なことが何カ所かあります。
まずは膵臓が現在のように炭水化物取り放題の環境に適応していないことが挙げられますがもう一つやっかいかことがあります。皮膚が弱いのですね。

弱いといってもすぐに破れて骨が見えるとかそういうことではなくかぶれやすいんですね。

先日床屋に行ったときにあまり暑いので床屋さんがスプレーで汗をとってひんやりさせるものを背中にシュッとシュッとかけてくれました。

一瞬・・・しまった・・・と思ったのですがその日の夕方から案の定背中がかゆいのですね。

まあ、普通はあのくらいでかぶれる人はそうそういないのですが、私は地球人にしては特殊であのくらいでもかぶれるのですね。今はかゆみ止めを塗っていますが一かきするとかなりかきむしります。多分数週間続くでしょう、

せっかく床屋さんが親切でやってくれたんですけどね~

地球に住める体質ではないのかにゃ~(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »