« 高い給料にご用心(笑) | トップページ | 経済的な考慮 »

2013.07.05

ブランパンにご用心

みなさん、こんにちは。
糖尿人の強い味方ローソン&山崎製パンですが、ローソンのブランパンを食べると思ったよりも血糖値が上がることがあります。このブランパンは一袋丸ごと食べると糖質は10グラムをやや超えるのですがおかずなどを考えると一気に一袋はリスクがあります。私は一食について半分にしています。

糖質制限食は一食で取る糖質はおよそ20グラム以下が目安になりますが私の場合20グラムだと食後血糖値の上限が140という条件を達成するためには難しいものがあります。

自分の膵臓で多少インスリンが出るにしてもタイムリー^に十分な量がでるわけではないので空腹時血糖値が100として20グラムの糖質を取ると食後は160になります。ドクターは
170以下だったらそれほど心配することはないとアドバイスしてくれましたがいつも160くらいでは良いことではなく、基本的に140以下をキープしているがたまに140を超えても147とかだったらそんなに心配することがないというように理解しています。


最近は優秀になってきて今日の食事はこれだけ食べたから食後血糖値値はこのくらいかあ~というのがなんとなくわかるようになってきました。

食後は110くらいかな?

と思うとこの2日間は135だったりします。まあ、140以内なので問題ないのですが夕食後はたまに147になったりします。

低糖質カレーとブランパン半分とチーズなのにどうして147になる?

と思いますがこの予想外の血糖値はローソンのブランパンを食べた時だけなんですよね。

最近発売された豆乳クリームは気に入っているのですがリスクがあります。

ネットを調べると血糖値が表示された糖質よりも上がることがある人がけっこういるようです。

もっともローソンにしてみれば

糖尿人に最適
とか
血糖値を上げない

という謳い文句があるわけではないのでビジネス上は問題ないと思いますがこれを食べた後の血糖値の上昇が表示に見合うレベルになってくれるといいんですよね。

|

« 高い給料にご用心(笑) | トップページ | 経済的な考慮 »

コメント

Sshyさん、こんにちは
コメントありがとうございます。
こっちの方では大先輩ですね~(^_^;)

一般的に糖尿人は血糖値が高い時にさんざんドクターから脅されつつも心の
中で自分が合併症で心臓が悪くなるわけないし・・・・

という部分がありますが、私の場合は逆で心臓を手術した後でこれが糖尿病の合併症の結果生じたものであることを実感しました。

手術はそれほど苦痛ではありませんでしたが、入院期間中は精神的に辛い
部分がありました。入院は同室の患者で合併症で足を切断した人や目が見えなくなった人もいたので、私もこの状態が進むと同じ状況になることを実感しました。

それまでは好きなものを食べることができない人生だったら早死にしても
いいかな・・・・

と思っていたのですが糖尿病で早死にすると死に方を選べないのですね。
自分が両足を切断して目が見えなくなって人工透析してこれで数年間生きた後で死を迎えるというのは絶対に避けたいですよね。

血糖値なんちゃらかんちゃらというよりも二度とこういう経験はしたくない
と思いが強いです。そのためには少なくとも血糖値のコントロールが必須
でこれができないと死に方を選べない人生になってしまうという思いがあります。

また最近はインスリン注射で血糖値を下げても食後高血糖が起こっていることは間違ないことを知ったので当面の目標はインスリン離脱においています。
まだインスリン離脱できていませんが
去年9月の退院当初は一日33単位だったのですが今では10単位に減りました。
半歩というか3/4歩前進という感じです。

ヘモグロビンA1Cが1上昇するというこは平均血糖値が30くらいの上昇なので良いことではありませんね~

ブランパンは一袋の糖質が10グラムを超えるので私の場合は一食で一袋
食べるのは怖いものがありますからせいぜい二個入りのものを一食1個に
しています。残念ながら食品分析のプロではないのでどうしてその糖質で
血糖値が上がるのかわからないので私も最近は食べていません。便利なんですけどね~
 
豆乳クリームパンはクリームの味が好きなんですけどね~

業者の低糖質パンは付加価値があるので美味しいのですが一個あたり350円くらいするのでこれを毎食食べると苦しいものがあるので最近はシャトレーゼの低糖質
ロールパンをよく食べています。これだと不意に血糖値が上がるということはいままでの経験はありませんしコスト的にも6個(だったかな?)入りで630円なので経済的にやさしいです。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: クロワッサン | 2013.08.24 19:02

糖尿病歴20年です。糖質が少ないブランパンなるものが発売されたと知り、一食は一袋丸ごと20日続けて食べました。そして病院で検査してもらったらヘモグロビンA1cが何と1%も上昇しているではありませんか。今はもう食べていません。あの糖質量でこんなに上がるのか、一個にしておけば上がらなかったのかこれからも検証してみたいと思います。

投稿: shy | 2013.08.23 07:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/57728191

この記事へのトラックバック一覧です: ブランパンにご用心:

« 高い給料にご用心(笑) | トップページ | 経済的な考慮 »