« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013.07.30

問題外の話(^_^;)

みなさん、こんにちは。
日夜血糖値コントロールに励んでいます(笑)

今月は半分くらいは朝起きがけの血糖値が2桁で残りの半分は3桁ですが3桁でも109(正常人の上限)以下です。二度だけ110を超えたことがありました。

以前はほとんどが110でたまに120を超えることがありましたが、今は110を超えると
ちょっとがっかりします。まあこれも進歩でしょう。

自分ではまあまあだと思っているのですが、正常人は朝起きがけの数値は私が知っている方の場合は70代でした。70代の人からみると・・・・

血糖値3桁って信じられない~
月の半分は二桁というけど実際の数値は?・・・・・90代です(^_^;)

90って・・・・絶句

ということになります。

正常人からみると100に近い数値は予備軍ではなく糖尿人と同じなんですね。

そこで109以下だとかこだわってもそれは体重99キロだから100キロ未満だもんね。

というに等しいですね(ちなみに今の私は65キロなので99キロも100キロも同じです(笑))

また正常人は自分の血糖値なんて頭に入っていません。
先日別の正常人に聞いたら

自分の血糖値なんて興味ないのでわかりません

ですた。そんなものですよね。

私は自分の血糖値が頭に入っているので・・・・以下省略(^_^;)

血糖値が3桁というのは正常人にとて私にとって体重が100キロ超えるか超えないかという類の話に近いのでしょうね。

まずは朝起きがけの血糖値が3桁になったら

げげげ(^_^;)

というようになってみたいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.21

将来の夢

みなさん、こんにちは。
我が家はなぜかピアノがあります。でも私は全く弾くことができません。
最近シューマンのピアノ曲に強く惹かれています。私は音楽的な才能はありませんが、もしシューマンのような才能があれば似たような曲を作ったかもしれません。

ということで大それたことをいうと、ピアノが弾けるようになりたいと最近思い始めました。特にシューマンの子供の情景は是非弾きたいです。

とまあ意気込みはいいのですが、子供の情景はそれほど音楽の才能に恵まれていない奴がちょっとやそっとピアノを練習したくらいで弾けるような曲ではありません。人を感動させるかどうかは別にして楽譜的な簡単に思える曲は何曲かありますし、難曲ですが鬼ごっこは是非弾きたいです。

たとえばモーツアルトのピアノ協奏曲27番はピアノの旋律はそれほど難しくはないような気がしますがそれでも人を感動させるためことは簡単ではありません。

できるかどうかわかりませんがチャレンジしてみたいものですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.07.18

窮屈なキャッシュフロー(^_^;)

みなさん、こんにちは。
日干し状態が続いています。

ここ数年間でかなりシビアなキャッシュフローになっています。
キャッシュフローというとカッコいいですがようするに手許にお金がないということです(^_^;)

ただややこしいのが・・・・

手許にお金はないのですがそれほど貧乏ではありません。
(結局は大したことはないですが)

このところオーディオ関係の小物へのプチ投資とCDを買いすぎたのでこれはまずいということで余っているお金(といってもそれほど大したことはないのですが)をすぐに下ろすことが
できないようにしました。

今月来月に破綻するということではないですが手許のお金を増やさないと困ることになるのですね。

こういう時に限って浪費ではないのですが必要な出費が出ますね。
また先月は住民税を1年分一発で払って8月からは事業税を払わなければなりません。

ピンチが続くにゃ~

待避させたお金を回せばそれほど悩むことはないのですが、ここはこのお金はアテにせずに乗り切ろうと思っています。

本当は電源ケーブル2本とアンプとCDPの間をつなぐインコネケーブル(2組)欲しいのですがたかがケーブルといってもけっこう高いんですよね。下手すると良いアンプが買えるくらいの値段のケーブルも珍しくはありません。

まあそのなんです・・・・

私のように高級な(笑)オーディオ機器を使っているとそんじょそこらのケーブルだとダメなのでそれなりの投資が必要になりますがこれはしばらくは我慢ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.16

今でしょう・・・・は正しいですね

みなさん、こんにちは。
東進ハイスクールの講師陣にはおそるべき勢いがありますね。
一番有名な林先生の

いつやるか

今でしょう

というフレーズがありますが、これは正しいですね。

もっとも先延ばしにできれば先延ばしの方がいいのですが、先延ばししたら病気で入院したり(私のことですね(^_^;))、或いは天に召されたりしてできないことがあります。

今は時間があるかないかはともかくとして生物のコンディションとしてできる状態にあります。

これでコンディションが崩れてできないと必ず後悔することになります。

嫌だな~

と先延ばししたくなったら自分自身で・・・・

いつやるのか

今でしょう!

ということにしています(笑)

ということでこのことをブログに書くことを思いついたので今書いています(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.07.15

EB債にご用心

みなさん、こんばんは。
最近はオプションということが重要になってきます。

例えば今100ドル持っているとします。1ドル100円だとします。これを一月後に円に換えます。一ヶ月後21ドル120円くらいの円安になっていれば儲かりますが80円くらいの円高になると損してしまいます。先の事は誰にもわかりませんよね。

この80円に備えて一ヶ月後に1ドルを95円で円と交換する権利を買うのですね。この権利がオプションになります。オプションを買うわけですからオプション料を払いますが、1ドル95円以上の円高になっても、差額の5円以上そんすることはありません。

このオプションを駆使した仕組みにEB債というものがあります。これは債券ですが満期が来た場合にお金で返すかある会社の株式で返すかという選択権を発行会社が持ちます。
例えば100万円のEB債があり、これを満期がきたら100万円で返すか、A社の株式1000株で返すかという選択する権利が発行会社があります。

で満期がきました。満期現在でA社の株価は500円だとします。発行会社は100万円返すよりもA社の株を1000株で返したほうがもうかります(50万円ですみます)逆にこれをやられると100万円投資したのに50万円しか戻ってこないということになります。

投資家はこういうリスクがある代わりに利息は一見高いです。6%とか7%とかです。

でも私の意見はたかが6%とか7%程度の利息でリスクを全て投資家に負わせるのはいかがなものかと思いますね~ 30%とかいう利息だったらいいんですが・・・・(^_^;)

発行会社はこんな方法でお金を集めてはいけませんね~

投資するほうも目先に高い金利に目を奪われることなくじっくりリスクを評価しなければなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.14

最近のジジイとババアは・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
最近スーパーに買い物に行くとジジイとババアがペアでスーパーに来ているケースが多いですね。しかも質が悪いです。多分ジジイの方はビジネスをリタイアして毎日が日曜日の感じです。

このジジイとババアはジジイやババアにしては若い部類に入ります。まだ元気です。

まずババアが例外なくカートを使います。・・・で買うわけでもないのに商品の前に立ち止まりカートを目一杯広げて私のような善良な買い物客の買い物を邪魔します。一度スーパーにいいくとこういうババアを数人同時に見ます。

まさに同時多発テロです(^_^;)

・・・・でジジイはですねスーパーに来慣れたことがないので導線無視(笑)
こういう感性ではジジイの現役時代のレベルはたかがしれています(笑)

酷い人になると人が良く通る入り口とか通路が交差するところに立ち止まって腕組みをしている人がいます。

それが何になるのかわかりませんんが・・・・・・(^_^;)

またこれらのジジイババアは決して謝りません(笑)
救いようがないです。

私が神の使いだったら、清純な人が・・・・

もしすすき野東急ストアーに善良なジジイとババアが5組いたらここを滅ぼすのを思いとどまってもらえますか?

と懇願されたら

5組をいれば立派なものだ・・

ということで滅ぼすのを止めるでしょう(^_^;)<ソドムとゴモラか!

今日も数回カートババアに買い物邪魔ましたし、空いているところにババアが割り込んできて(割り込むという狭いスペースではないのですが)買い物かご私のことを押すのですね。

思わず・・・・押すの止めてください

といいましたがババアに人類の言語が通じるかどうか自信ありません(^_^;)
またこういう生物の発想は全く理解できません。まあは虫類に近いものがあるので
は虫類の発想は理解することができません。

もう少し時間が経つと団塊の世代がドンドン退職しますがこういうジジイとババアが多くなるのでしょうか・・・・

本当に最近のジジイとババアはどうしようもないですね(笑)

スーパー側にはジジイ、ババア専用時間というものをもうけるかジジイ、ババア専用スペースを設けて欲しいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華レストラン 糖質制限

みなさん、こんにちは。
昨日は新橋にある糖質制限の中華料理の梅花という所いきました。

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13128865/

濃い味付けではないのですがさっぱりと上品な味付けで、料理毎の糖質が低いので安心して食べることができました。

シメはチャーハンと固焼きそばでしたが、チャーハンは大豆米、焼きそばはたぶん大豆麺を揚げたものに餡がかかっていてこれもおいしかったでした。

食後の血糖値は計りませんでしたが今朝起きがけの血糖値は99だったのでよい食事だったと思います。

これからもこういうレストラン開拓したいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.12

好きなもの食べられなかったら死んでもいいですか?

みなさん、こんにちは。
糖尿人になると食べるものを吟味する必要があります。例えば私はお寿司はすきなのですが今これを食べると食後血糖値が間違いなく200を超えるでしょう。多分1人前ではなく1.5人前を食べるので300超えるかも・・・・

また今みたいに暑くなると餡をたっぷり使った見た目が涼しげな水ようかんとか水まんじゅうとか食べたいですね。

これが簡単に幾つでも食べられるというわけにはいきません。

まあ食べてもいいのですが、後が怖いですね~(^_^;)

食べたいもの食べられないのは人生は楽しくないので長く生きていてもしょうがないという発想になりがちです。かつて私もそうでした。

人生の楽しみをなくしてまで命を拾おうとは思わない。
血糖値下げるためだけに生きているわけではない

でした。ところが自分が糖尿人になって色々と勉強したり入院して自分よりも糖尿が悪化した人を見ると考え方が変わりました。

たしかに好きなものを好きなだけ食べたら長生きしなくなります。私は発覚前はスーパカップを毎日2個づつ食べていました。今は食後に低糖質のアイスを二口で満足していますが、よくあのデカイカップを2個の毎日食べていたと思います。

長生きはできないのですが死に方は選べません。場合によっては糖尿が悪化して死に至るまでに非常にツライ思いをします。

例えば

目が見えなくなる
両足を膝から下から切断する
透析をする
時々脳梗塞になる。
いつ心臓が止まるかわからない

という症状が一気に全部発症する可能性があります。

しかも血糖値が高いので手術はできないということになります。

アイスやお寿司を今好きなだけ食べるとそれと引き替えにこうなりたくはありません。

私は通っている病院では優等生で今はヘモグロビンA1Cは国際基準で5.9です。その後の毎日の血糖値コントロールも良好です。

ドクターはびっくりしていますがその理由を

私は合併症で心臓を手術して、もっと症状が進んで苦しんでいる人を同じ病室でみたいのでできればああなるのは避けたいという思いが強いです。

というと、そういうアプローチの一つの方法ですね~

でした。長生きしなくてもいいといっても死に方は選ばないので、私は死ぬまでの間に合併症をいくつも発症して生きる気力をなくす日々はおくりたくはありません。

ということで一生懸命コントロールに励んでいます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.11

無茶ぶりはよくないですね

みなさん、こんにちは。
私は内科は一月に一度の検診があります。
もちろん私は医者ではないので人体のメカニズムは詳しくは知らないのですがだからといって医者に全部お任せだと良くはありません。

いくら医者がプロでも一月に一度しか会わない人の症状をきっちり自己の責任の下で改善することができるなんて無理ですよね。

一月に一度の検診は一月の努力の結果を検査結果をみたり、問診したりして判断するのでやはり私たちが主体性をもって取り組まなければなりませんよね。

糖尿人は内科のドクターと栄養士がタッグを組んでフォローできるといいですよね。

血糖値のコントロールは例えば

今月は忙しかったからやむを得ない・・・など自分に言い訳しても待っている結果は一つだけなので言い訳がしても意味がありませんよね~

私は2月の検診でコントロールが失敗してヘモグロビンA1Cが6.9になりました。ドクターは忙しいとコントロールは難しいね~といってくれたのですが、言い訳して症状が出なければいいですが出るものは出るので言い訳はしないで忙しくとも忙しくなくてもちゃんとコントロールするのが私の義務ですよね~

ということでコントロールに励んでいます。

ラーメン食べたいな~と思うときがありますが

寿命10年縮めてもいいのなら好きなだけ食べな!

と自分自身に言い放っています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.10

糖質制限レストラン

みなさん、こんばんは。
今日はランチはひらまつ系のレストランに行ってきました。ここは糖質制限メニューが出ます。
糖質制限メニューは予約の時に指定できますが、今日食べた料理は全部で15グラム程度の糖質でした。

http://toushitsuseigen.jp/?p=447

塩などの料理の素材は厳選されていますしデザートのガトーショコラもきっとフランスの某メーカーのチョコレートを使っていると思います。コーヒーも水、コーヒー豆が厳選されており
某激安コーヒーショップとは次元が違います。

これだけ食べて糖質が15グラムくらいなので糖尿人も安心して食べることができます。

良い時代になりましたね~

これだけのクオロティーで血糖値が上がらないなんて・・・・・・

私は糖尿人にならなけばこのレストランは知らなかったので糖尿人になって良かった
ことの一つです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.07

出っ歯の会計士(笑)

みなさん、こんばんは。
以前に仕事で某会計士の監査に立ち会ったことがありました。
その会計士は黒縁のメガネをかけた出っ歯の会計士(まあ出っ歯でも会計士になってもいいのですが(^_^;))でした。その会計士はある表を私の所に出しこの数字を埋めて欲しいというのですね。内容は

   原価    時価   差額
土地

というようなものです。

まさか・・・と思いましたが、思わずなんですか?これは?

と質問するとその会計士は

え、知らないの・・・

これはね・・・・外資系の会計事務所ではよくやる手法なんだけど原価と時価を比べてその差額がある場合には「あじゃすとめんと」といって修正して評価するんだよ。

ちなみに私は前職は外資系の会計事務所なのですがこういう手法は限られたケースしか使っていません。ようするにたまたま外資系の手法を知ったに過ぎない人が単に模倣しただけのようです(笑)

あじゃすとめんとはAdjustmentですね。

ええそれはなんとなくわかるのですが土地の時価ってどんな金額をもってくるんですか?

売買事例ですか、相続税評価額ですか?、固定資産税評価額ですか?

いずれにしてもそんなにすぐには計算できるものではないのはあなたは会計士だったらご存知ですよ~

(どうも知らなかったようです)

その後出っ歯の会計士は1人でブツブツいうと

あなたね~協力的ではないとレポートに書くよ!!

と言い放ちなした。

もちろん私はあなたの仕事の状態をレポートしなければならないので無理な要求をしたことはいわれるまでもなくレポートに書きます。

ところで株主から監査を依頼されたという委任状はあるんですか?
それを見せてもらわないとこれ以上は監査とやらはできないしこちらも資料をお見せするわけにはいきません。委任状或いは委嘱状を見せてください。

というとなかった・・・・・(笑)

トホホな出っ歯の会計士だったですがこの時点でお引き取り頂きました。

会計士って試験で合格点取ればバカでもなれるんですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.06

どうして英語英語っていうのかにゃ~

みなさん、こんにちは。
世の中には英語ができない人間とできる人間の2種類しかいません。ただそれだけのことで英語ができるから素晴らしい、できないからダメ人間という価値観には直ちに結びつきません。

私の経験では英語が素晴らしく会話をきくとpositiveな印象を与える日本人で日本語だと暗くnegatuveな人ってたくさんいます。また英語ペラペラでも仕事がヘラヘラ或いはヘロヘロの人は多くいます。日本人のスタッフを外資系の企業が採用する場合にはinterviewを外人が英語でやる場合がありますが、こういう日本人が紛れ込む可能性があります。私はクライアントに日本語でもingterviewさせて欲しいという要望を出しており英語だと人額が変わる日本人が多くいるということはクライアントも承知しています(笑)

自分自身のことでいうと外資系の会社に関わっています。ここはフランス系の会社なのですがフランス語は私はトホホ以下でややこしい話になると英語を使っています。これは私が英語ができるとかできないとかではなく英語でなければ仕事にならないということ以外の意味はありません。英語で意思疎通ができなかければ私はこの仕事をすることができないというそれだけのことです。

一番ばかばかしいとおもうのは日本人同士で英語で話すことですね。

これは滑稽以外の言葉が見当たりません(笑)

自分の意識の中では英語ができるとかできないとかいう意識は全くありません。ただ会話は得意だという意識はありません。

例えば会計の仕事は会計を知らないとできない、税務の仕事は税金関係の知識がないとできませんが、英語はこれを使わないと意志をクライアントに伝えることができないので使っているだけでそれ以上の意味はありません。

英語が得意でも論理的な思考が出来ない人ってたくさんいますし始めに英語ありきではないのですね。

日本人や日本の会社が英語に異常にこだわるのは英語コンプレックスからきているのでしょうか・・・・・(^_^;)

ただどんなに英語ができても日本人の前で日本人が英語で話すというのはバカの極みだしこういうことをするとインターナショナル的な笑いものになりますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.05

経済的な考慮

みなさん、こんにちは。
血糖値をコントロールするために糖質を制限していますがこれはコストがかかります。
例えばクライアント先に行く時によく行くステーキ屋があるのですがランチだとご飯、サラダ
味噌汁付きです。

ご飯は論外なのでこれは最初からパスしますが味噌汁の味噌も糖質が多いこともありサラダにかかっているドレッシングは糖質が多い場合もあります。私はランチセットは避けてステーキのみの単品にしています。

これはランチステーキよりは遙かにおいしいですし糖質も低いので

信頼あり&クオリティー高い

のですが値段もランチにしては高いので毎食これを食べるというほど収入が高くないのでそうはいきません。外食は毎日ではないのですが家で食事するときはどうでしょうか?

調理のスキルはないので買ったものを食べますが普通の人が食べるものを食べるとたちまち食後血糖値が200を超えてしまいます。ここでも糖質を制限した食べ物が活躍しますし
これは専門に供給している業者がいるのでよく利用します。

ただ決して安くはありません。

糖質制限の調理パンが大体一食300円くらいしますし宅配弁当のおかずが一食500円~700円します。一食についてこのパンとおかずを食べると大体一食1000円くらいになってしまいます。

これを3食続けると一ヶ月は10万円くらい使うことになるので大きいですよね。

最近思いついたのが主食をこの一食300円のパンではなくシャトレーゼのロールパンを間にはさみます。これは6個入りで630円(値上げしたかも・・・・)なので

一食300円→100円

程度になります。ちなみにホームページによればエスリストールを除いた糖質は2.5グラムなので血糖値にはほとんど影響しません。私の経験上も予想外の血糖値になったことは
ありません。

またおかずもグリコの低糖質のカレーを利用しています。糖質は一袋で5グラム以下で値段は126円だったと思います、欠点はおいてあるスーパーが少ないことですがグリコのカレーもシャトレーゼのパンを通販で購入することができます。

カレーはドロッとしたこくはありませんがサラッとした内容でリニューアルされておいしいです。シャトレーゼのパンそのものの味は強くないのでけっこうあります。これでサラダと豆乳で一食になると思います。

これで一食1000円かかるものが半分以下のコストで食べることができます。

一応私はグリコやシャトレーゼの回し者ではありません(^_^;)

糖尿人は毎月の検診でお金がかかるので経済的な配慮も大切ですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブランパンにご用心

みなさん、こんにちは。
糖尿人の強い味方ローソン&山崎製パンですが、ローソンのブランパンを食べると思ったよりも血糖値が上がることがあります。このブランパンは一袋丸ごと食べると糖質は10グラムをやや超えるのですがおかずなどを考えると一気に一袋はリスクがあります。私は一食について半分にしています。

糖質制限食は一食で取る糖質はおよそ20グラム以下が目安になりますが私の場合20グラムだと食後血糖値の上限が140という条件を達成するためには難しいものがあります。

自分の膵臓で多少インスリンが出るにしてもタイムリー^に十分な量がでるわけではないので空腹時血糖値が100として20グラムの糖質を取ると食後は160になります。ドクターは
170以下だったらそれほど心配することはないとアドバイスしてくれましたがいつも160くらいでは良いことではなく、基本的に140以下をキープしているがたまに140を超えても147とかだったらそんなに心配することがないというように理解しています。


最近は優秀になってきて今日の食事はこれだけ食べたから食後血糖値値はこのくらいかあ~というのがなんとなくわかるようになってきました。

食後は110くらいかな?

と思うとこの2日間は135だったりします。まあ、140以内なので問題ないのですが夕食後はたまに147になったりします。

低糖質カレーとブランパン半分とチーズなのにどうして147になる?

と思いますがこの予想外の血糖値はローソンのブランパンを食べた時だけなんですよね。

最近発売された豆乳クリームは気に入っているのですがリスクがあります。

ネットを調べると血糖値が表示された糖質よりも上がることがある人がけっこういるようです。

もっともローソンにしてみれば

糖尿人に最適
とか
血糖値を上げない

という謳い文句があるわけではないのでビジネス上は問題ないと思いますがこれを食べた後の血糖値の上昇が表示に見合うレベルになってくれるといいんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »