« カーボンコントロール | トップページ | あまり期待しないほうがいいかも »

2013.06.15

時給

みなさん、こんにちは。
仕事の関係で税務のことで時々税理士の力を借りることがあります。今まで数人の税理士と会いましたが報酬の話になりその時に時給2万円でオファーされたことがあります。中には仕事ぶりを見ているとこの時給で普段は請求していないことがよくわかる人というか時給の意味を理解できていない人がいました。

時給2万円というのは誰でもできるような仕事では実現しえません。

例えば簿記の経験が浅い人と税理士の両方がやってもそれなりに時間がかかるという仕事というか作業があります。100社分の決算書をエクセルで転記してまとめるというような類の仕事ですね。

これにその税理士が10時間費やしたとすると

10時間×2万円=20万円

を請求してくる人がいました。会社はこういう仕事をしてもらうために20万円をその税理士に支払うわけではありません。こういう請求書を送ってくる人にはお金を払いますが、その場で
終了ということになります。自分自身で時給2万円の価値がある内容なのかそうでないのかが判断できるものが欲しいですね。

私の経験では時給2万円の税理士は2人いましたが、二人ともこっちのタイプでした(^_^;)

低い時給の仕事は嫌ですが高い時給だからといって喜ぶと間違いますね。
高ければ高いだけ結果を求められるのでこっちもツライものがありますね~(^_^;)

|

« カーボンコントロール | トップページ | あまり期待しないほうがいいかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/57595894

この記事へのトラックバック一覧です: 時給:

« カーボンコントロール | トップページ | あまり期待しないほうがいいかも »