« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013.06.30

高い給料にご用心(笑)

みなさん、こんばんは
今は転職事情はどうなっているかわかりませんが、私が独立するために勤務先を退職しようと思っていた時にヘッドハンターから連絡がありました。本来ならこの手の話には興味がないのですが、どんな話になるのか聞いてみようと思って会ってみました。

内容は某外資系の金融会社の監査部長の職でした。
まあ誰がどう見たって私は部長って顔ではないですしその前は取締役というオファーもありました。給与は勤務時代の二倍でした。

私は部長とか役員とかいう肩書きには興味がないので役職は全然効き目がありませんでしたが給与が倍というのは当時の私でもヤバイと思いました。

もともと勤務する気持ちはもうないのでお断りしました(笑)

例えば年収1000万円のオファーがあったとすると私は会社に対して3000万円以上の利益をもたらすか、3000万円以上のリスクをなくす必要がありこれができなければ私は必要ありません。

年収1000万円を出すということはこのパフォーマンスを何年の続かなければならず、ネタが尽きたら私が作り上げた仕組みを年収500万円の人間が運用すればそれでいいのですね。

給与が高いというのはその裏に潜む大きな事情があることが多いです、

また役員などという肩書きにつられていくともっと悲惨になります。
喜び勇んで転職したら会社から、あなたは役員だから1000万円出資して欲しいという話も
実際にあった人がいました。その後会社の業績が上がらなければ自分が出資した価値は減ってしまい、退職する頃には出資した金額の20%しか戻ってこないというケースはありえます。ここで出資した金額を戻して欲しいといっても

あなたは取締役で経営責任の一端はあるわけだからそれはできません。

ということになるでしょう。

給与が高くなったり急に偉くなったりするとロクなことがありませんね~(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あまり期待されても・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
親が我が子に期待を込めてけっこう思い名前をつけることがあります。
フランス人ではダビデ王のようになるようにということでDavidという名が多いです、

私はまだ聴いていませんがワグナーは英雄を賛美していますがワグナーのニーベルンゲンの歌という作品に出てくるジークフリートという英雄の名前を我が子につけたそうです。

おい、ジークフリート宿題やったのか?
おい、ジークフリート、部屋掃除したのか?

ちょっとジークフリートも形無しですよね~(笑)

息子のジークフリートワグナーも音楽の道を志したようです。作品の評価は高くないようですが指揮者のしての評価は高くバイロイト祝祭を支えていたそうです。

性格は父親のワグナーの癇癪、偏見、浪費という悪癖がなく私のように温厚で円満だったようです、(^_^;)

ジークフリードワグナーは音楽シーンではそれなりに活躍したようで名前負けしないで良かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所詮他人事だったんですね

みなさん、こんにちは。
仕事で関係している人で心臓に疾患がある方がいます。この方は心臓に疾患があるということは理解していたのですがもっと突っ込んだ内容は忘れていました。

私が退院してからこの方とお会いしてお話する機会がありました。

この方は心臓の弁に異常があるそうです。

入院前の私だったら気にも止めないでしょうが今ならそれは大変なことだというのがよくわかります。弁に異常があるというのは弁の形が歪んでいるので心臓が縮んだ時に弁が完全にふさがれずに隙間ができそこから血液が逆流することになります。心臓の中で血液が逆流するのでここで血栓ができて脳に血栓が入った血液が飛ぶとあっというまに脳梗塞になってしまいます。

この場合直すには弁の形を整えるか弁を人工弁に変えることになります。

いすれにしても心臓が動いている最中には手術することができないので一度心臓を止めて
手術をしますが、心臓は止めると弱るので、元々良くない人が止めるというのは最悪心臓が元にもどらない可能性が0ではありません。

また弁の形を整えるのは手術するドクターに相当の熟練さが必要とされ人工弁は将来弁の交換が必要ない弁だと一生ワーファリンを飲み続ける必要があり、それが嫌であれば10年後くらいに心臓の取り付けた人工弁を交換する手術をまた受ける必要があります。

これほどの話なのですがこの話は以前にも聞いていたはずなのですが当時は自分には無関係で関心がなかったので覚えていないのですね。

ではなぜ今ここまでわかるかというと自分自身去年心臓の手術をしたのでドクターからここまで教えてもらいました。

もっともこれは私の当時の人間性が問題がある(ないとはいいませんが(^_^;))というわけではなく関心がないとこんなものなんですね。

なんでもかんでもドクターにお任せするというのではなく自分の病気は自分でコントロールする努力をして、方向性を月一度の検診とか栄養士の相談とかで確認修正した方がいいかもしれません。

いくらドクターでも月に1度しか会わない患者の面倒は見きれないと思います(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーケッティング担当のみなさまへっ!

みなさん、こんにちは。
最近思うことは日本の企業は大きなビジネスチャンスを失っているのではないかと思います。
糖尿病患者はを含めて270万人くらいいるそうです。糖尿病予備軍や気にしている人をいれるとかなりの数になるのではないでしょうか。

宅配のお弁当は糖尿病用のものがありますが糖質というか炭水化物が配慮されていないので(カロリーと塩分は配慮されているのですが)それをそのまま食べると高血糖になってしまいますからある程度残す(とろみが多いのでとろみの部分は食べないというような工夫が必要になりますね)

ところがスーパーやコンビニにいくと糖尿病患者用のものはほとんどありません。ぱっと思いつくのは日本ハムの糖質ゼロのハムやベーコン、ローソンのブランシリー(ブランのロールケーキはおいしいですね(^_^;))やカロリーゼロのゼリーや飲み物くらいです。

もちろん糖尿病用のものを扱う業者はありますが総じて割高でどこにでもあるわけではありませんし、外食しても必ずライスかパンがついてきます。

これだけ糖尿関係者が多くなると当然のようにパンー糖尿病コーナーとか糖質制限コーナーとか調味料で糖質制限コーナーみたいなものができるといいと思いますし多少割高でも需要は多いでしょう。

個人的には流通業界の雄であるセブンアイホールディング辺りでやって欲しいですね。

それでも最近糖質制限の料理を出すレストランもポチポチ出てきましたがどこにでもあるというわけにはいきませんね。

今は糖尿病関係者は少数派ではばいのでマーケットとしては魅力的ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.29

どっちがいいのかにゃ~

みなさん、こんにちは。
民主党政権の3年半は経済的に全く良いところがなく国民は民主党に怨嗟の念を抱いていましたし、よくまああれだけの経済音痴と変節する人が揃っていたものだと思います。
加えて外交的にトホホで中国の漁船が国内に潜入して海上自衛隊の船に体当たりをした時の対応は苦笑するしかありませんでした。
しかも強烈な円高で

日本でものを作ってビジネスしてはダメ

という状態を作り出しました。

まあこれは話にならない政権ですた(^_^;)

では今はどうかというとアベノミックスなる言葉が一人歩きしていて金融緩和のイメージはありますがそれが実需に結びついていません。

どちらかというとムードだけという感があります。

これで億ションがばんばん売れるとかフェラーリーが売れるとかいう俄金持ちが跋扈する兆候がありますがこれはこれで見苦しいですね。

俄金持ちはquick richといいどちらかというと軽蔑の的になります。

ここで

金で買えないものはない

とか香ばしいことをいい、それをマスコミが持ち上げるとう現象はみていて気持ちのよいものはありません。no more quick richです。

まあマイナス100とマイナス89とどっちがいいかという話であればマイナス89のほうが多少マシということになるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンセント増設

みなさん、こんにちは。
私は計画性がトホホなせいかきたるべきレビンソン52を迎え入れるとラックのスペースが足りなくなり、STAXとIKWMIを鳴らすにはコンセントの数が足りません。最初オーディオ機器をそろえる時に計画すればいいのですがこの時は

サブシステムだからそれほどこだわらなくてもいい

ということでプリメインでサクッと鳴らしていました。

そのうちにプリメインがセパレートになりCDPがその後二台増えしかもその一台のLINDEMANN820はトランスポートとDACとそれぞれ電源を取るということになり
現状の状況になりました。

52qお迎え入れt暁には今使っている26SLをどうしようか少し考え中です。

私は使っている機器に愛着を持つタイプで不要になったらかサクッと売るということは簡単にできないんですよね。

今思っているのはSTAXのSRM717のボリュームをパスして26SLにしようかなということですね。これは52を使う事も考えられますがあまり繋ぎすぎると52の音に悪影響があるのではないかと思っています(実際はどうかわかりませんが)

実際に試してから考えてもいいでしょうね。

ラックは今は亡きzoethecusという会社のラックを補充しました。

8yb4h2uq

これでもまだ場所が足りないので今使っているラックを交換することにしました。

クアドラスパイアーのQ4D-Vent Twinというアイソレーションが良いラックを導入する予定でいます。

Zatlfwvk

お借りした写真は二台ですが二台導入するわけではありません(^_^;)

このラック交換に先駆けて先日コンセント増設工事をやりました。
これは私は資格がないので業者さんにお願いしました。

増設分は分電盤から独立して(他の家電と混じらないように)電源を確保しました。

コンセントとコンセントベースはオーディオグレードを使いました。

昨日からこっちにつなぎ替えていますが、激変ではありませんが中音が豪華になり、全体のクオリティーがあがりました。バッハのミサ曲ロ短調はより合唱がよくきこえます。

後はラックの入れ替えでプチ変更は終わりになります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.06.27

気の毒がってくれるんですね~(^_^;)

みなさん、こんにちは。
一ヶ月のうちに私のクライアントのフランス系のチョコレートの会社によく行くのですが、途中にここのビルの大家さんの息子さん(といってもおっさんですけどね(笑))とよく会って話しをします。

私の外見は知らない人だと

それほど物事を主張しない
おとなしい

という感じに見えるようでその息子さんは私がフランス人に好き勝手いわれてそのストレスで入院したと思っているみたいです。入院前の体重は71キロ(身長は175センチくらい)
でしたが今は食事に気をつけているおかげで65キロと標準体重です(笑)

実際の減量は6キロくらいなのですが実際の数字よりも痩せて見えるようで今でもフランス人にむちゃくちゃ言われてストレスがたまっているように思っています。

実際は
フランス人に

かなり言いたいことをいっている
我慢することは何もない

のでそういうストレスは全くないのですが、いわゆる被害者面ができる外見なのでこう思うのでしょうね(^_^;)

これでオーディオショップに行くととても機器など買える風にはみえないので知らない店員だとぞんざいに扱われますがこのパターン慣れているので腹はたちません(^_^;)

あるときにゴールドムンドを聴かせて欲しいといったらその店員は私を見るなり

手が出ないものを最初から聴かない方がいい

とアドバイスをしてくれました。

非オーディオマニアの方はゴールドムンド?だと思いますがマニアはわかりますよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どう思いますか?

みなさん、こんにちは。
糖尿人になってどう感じどう思いますか?

食べたいもの我慢しなければらないなんていやだな~
面倒だな

という人が多いのではないでしょうか。

糖尿病は血糖値をコントロールできなければ恐ろしい合併症が発症するので恐ろしい病気です。

これを自覚しないで

また血糖値200超えちゃった テヘッ(^_^;)

というのはまずいものがありますが考えようによっては前向きに考えられます。

糖尿人は普通は合併症の恐ろしさをドクターから脅かされ、内心は

自分はそんなになるわけないじゃん

とか思いながら

今度も検診か・・・・また先生に怒られるな~

というような見当違いな発想になってしまいます。

私の場合は逆で合併症で脳梗塞になり(幸い後遺症はないかあっても傍目ではわからないようで私自身も後遺症がどんなになっているのかわかりません)、その後心臓を手術しまいた。その後感染症になり再入院再手術をしました。

ということなので食べ物をコントロールするくらいで心臓の手術しなくてもいい、入院しなくてもいいのでこんなことでいいのであればそれほど問題はない

という感覚です。

また糖尿は血糖値をキチンとコントロールすることができれば健康な人と同じように動き回れますし寝たきりになりません。

入院していた時は管で繋がれていた時期があったので管なしで自由に動き回ることができるのは素晴らしいです。

自由に動き回ることができるかわりにある種の気遣いが必要ですがこんな程度の気遣いをするだけで自由に動き回れて仕事ができるのであればラッキーです。

後は学習してどんなものを食べたら血糖値が上がり、どんなものを食べたら血糖値をコントロールしやすいかを知ればいいと思いますしこれは他人任せ(ドクター任せも含む)では
決して得ることはできません。

最初はこんなに医学が進歩しているのに糖尿病くらい治せる薬ってないのかな~

と思っていましたが、人体のメカニズムを知ると非常に巧みに複雑な仕組みによって血糖をコントロールしているんですね。そこに肝臓や膵臓や腎臓が影響してきます。

学生の頃にもっと生物勉強しておけば良かったにゃ~(^_^;)

また食事に気をつけたおかげで中性脂肪やコレステロール値も下がってきました。

長く血糖値をコントロールして糖尿病になってかえって健康になったにゃ~

というパターンに持って行きたいですね。

少なくとも数年前の私よりも今の私の方が遙かに健康です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.26

記録途切れる(^_^;)

みなさん、こんばんは。
今日は内科の検診でした。先週金曜日にハート科の検診で血液検査をしておりその結果も知っているので余裕しゃくしゃくでした。

主治医の所へ行くと

どうですか?

いや~、昨日の夕食で記録が途切れました。
この3週間ほど食後2時間の血糖値は140を楽々と下回る数字だったのですが昨日の夕食後2時間の結果はなんと141でした。たったも1しかオーバーしていませんがオーバーはオーバーです。

主治医に取りなしてもらいました。

そのくらいだったら大丈夫!

ということでインスリンの量が減りました。

ちょっと気がかりなのはその代わりり薬を飲むことになったのですがそれがエコアというインクレチン関連薬です。これは血糖が上がらない時には効果はでないけど血糖値が上がる(およそ108以上)と効果がでるもので謳い文句は低血糖になりにくい良い薬だということです。

ちょっと嬉しかったのはインクレチン関連薬は自分の膵臓からインスリンが出ていないと使えないのでこれを処方するということは僅かながらも自分の膵臓からインスリンが出ているrのか・・・・ということです

またこれは膵臓にムチ打ってインスリンを出させる薬ではないのでこれによって膵臓がヘロヘロになるということはないようです。

逆に懸念することがあります。状況によっては低血糖を起こすことと膵臓がんのリスクが高まる懸念(まだ高まる・・と断定できるようなものではないようです)ですね。

さきほど初めて服用しましたが副作用がでないことを祈りつつ・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.25

余計なことを考えてしまいますね~(笑)

みなさん、こんばんは
この一ヶ月くらいは血糖値のコントロールが完璧に近い状態でかえって戸惑っています。
食後の血糖値は140を超えることはない状態がずっと続いています。

さすがに朝起きがけの血糖値はいつも2桁とかいつも109未満というわけにはいきませんが今まで110台が普通だったのが今では109を超えると

げげげげ(^_^;)

という感じになりますし109未満になることも増えてきました。

今日は昼食後2時間の血糖値が70台でした。また夕食後2時間の血糖値が二桁でした。
以前よりも食後血糖値が低くなったような気がします
特に昼食はインスリンを3単位打っていますからこれで血糖値は15下がる計算になります。
昼食に糖質を15グラム摂ったとしても食前の血糖値が100だとすると130くらいになっているはずですがこれが70台になっているというのは

自分の膵臓からインスリンが出ているかも・・・

と思ってしまいます。

まあ、思うのは勝手ですがそんなに簡単にインスリンが出るはずはありません。

血糖値コントロールはコツをつかんだと思っていてもちょっとした感覚のズレで四苦八苦することがありますからまだコントロールのコツをつかんだなどとは思ってはいけません。

多分これから数年間はこういう地道なコントロールの積み重ねになるでしょう。

いつまで続けることができるかわかりませんがこれをできるだけ長く続けようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.21

僕は優等生~♪

みなさん、こんにちは。
今日は検診でした。血液検査の結果はモブロビンA1Cは5.9でした。去年の今頃は14というありえない数値だったのですが、今は知らない病院で血液検査しても正常人です(笑)

数値は正常ですがものすごい節制をしたわけでも運動をしたわけでもありません。

インスリンがでるのであれば普通の食事の量をコントロールすればいいのですが、私の場合はそれほどインスリンがでませんから糖質の少ないものを食べただけなんですよね。

今朝起きがけの血糖値は93でしたが、朝はインスリンを打たずに

ゆでたまご
チーズ
砂糖なしのヨーグルト(糖質5グラム)
糖質0のハム

を食べてその後の血糖値は130台でした。まあ140を超えないのでいいのですがこれしか食べなくて血糖値が40くらい上がるわけですから自力でのインスリンは出ていない可能性があります。

私は心臓も療養中ですが心臓が悪い人は腎臓に不都合がきます。
腎臓の数値でクレチアニンが気になっていました。大体正常時の上限ぎりぎりか少し超えるくらいだったのですが、今回は野菜を少し多めに摂ってみました。

クレチアニン
納所窒素
尿酸値

が改善していました。ドクターもこれくらいだったら問題なしといってくれました。

野菜恐るべしですね。

ということでこの病院では血糖値的には優等生らしいです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.18

あまり期待しないほうがいいかも

みなさん、こんばんは。
来年になると糖尿病の新薬がリリースされるのではないかと思っています。
それは糖尿病による血糖値の上昇は膵臓のインスリンが不足しているので体内にエネルギーとしてとりこめない糖については最初から血液にとりこまないで尿として体外に排出してしまうという働きをもつ薬です。

これによると、炭水化物を食べても余分な糖が血液にいかないので血糖値が上昇しないという大変結構な働きになります。

SGLT2の阻害薬というそうです。

最近発売された新薬でもインクレチン関連薬についてはリスクがいわれるようになってきました。

新薬については新しいので多くの症例がないのでリリース即飛びつくわけにはいかないのですね。

SGLT2の阻害薬は余分な糖を尿として排出しますから甘いものは人間は好きですが良くない細菌も甘いものは大好きです。血糖値が高いと傷の治りが悪いというのはこういうことらしいですね。これにより他の悪い症状がでるような気がしますから

やった~炭水化物食べ放題!!

というわけにはいかないでしょうね。

せいぜい今日は久しぶりにお寿司食べるからSGLT2の阻害薬をのんでおこうというような
感じなのではないかと思います。

それでも食べられるようになればいいですね~

今日はロールケーキとチーズケーキとアイスを食べました。

幸せだにゃ~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.15

時給

みなさん、こんにちは。
仕事の関係で税務のことで時々税理士の力を借りることがあります。今まで数人の税理士と会いましたが報酬の話になりその時に時給2万円でオファーされたことがあります。中には仕事ぶりを見ているとこの時給で普段は請求していないことがよくわかる人というか時給の意味を理解できていない人がいました。

時給2万円というのは誰でもできるような仕事では実現しえません。

例えば簿記の経験が浅い人と税理士の両方がやってもそれなりに時間がかかるという仕事というか作業があります。100社分の決算書をエクセルで転記してまとめるというような類の仕事ですね。

これにその税理士が10時間費やしたとすると

10時間×2万円=20万円

を請求してくる人がいました。会社はこういう仕事をしてもらうために20万円をその税理士に支払うわけではありません。こういう請求書を送ってくる人にはお金を払いますが、その場で
終了ということになります。自分自身で時給2万円の価値がある内容なのかそうでないのかが判断できるものが欲しいですね。

私の経験では時給2万円の税理士は2人いましたが、二人ともこっちのタイプでした(^_^;)

低い時給の仕事は嫌ですが高い時給だからといって喜ぶと間違いますね。
高ければ高いだけ結果を求められるのでこっちもツライものがありますね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボンコントロール

みなさん、こんにちは。
今の私は表面上は血糖費関係の数値は正常人です。多分知らない医者にいって血液検査を受けると正常になるので糖尿人として指摘されることはないでしょう。一般論ですが糖質1グラムについて私のような(多分2型)人間は血糖値を3上げます。

今はインスリンを打っているので来たるべきインスリン離脱に備えてカーボンコントロールもどきをしています。私の場合はインスリンを打つと血糖値がどのくらい下がるのかということです。以前一度きっちり計ったことがあるのですがインスリン1単位で血糖値を5下げるみたいです。一度の計測だけで判断するのは間違っているかもしれませんけど・・・・

私は朝が一番インスリンの単位が多く8単位打っています(最初は15単位でした(^_^;))

そこで起きがけは血糖値が99だったので、朝食は糖質が15グラムくらい摂ったので予想食後血糖値は

99+15×3ー5×8=104

ではないか

と計算します。これで食後2時間で血糖値を計って104とあまり変わらなければコントロールはキチンのできているということになりますし、もしインスリンを打っていなければ食後2時間の血糖値は144か・・・・ちょっと140をオーバーするけど180を超えていないからまあ良しとするかと判断することができます。

これも受け売りですが食後血糖値が180を超えると血管にストレスを与えて合併症や動脈硬化のリスクが高まるそうですし、これが続くとヤバイです。

当面の目標は受け売りですが朝の起きがけは109以下(出来れば2桁)、食後2時間は140以下、へモグロビンA1cは6以下を目指します。朝起きがけの血糖値が一番コントロールしにくく今までは110台が多かったのですがこの一週間は109以下(3日間は2桁)でした。

糖尿人は寝る前の血糖値よりも朝起きがけの血糖値が高くなることがありますがこれは肝臓が寝ている間に低血糖になると困るので糖を作っているんですよね。普通の人はそこにインスリンがタイムリーに出るのでこういうことはないのですが糖尿人はインスリンの自家分泌がトホホなのでコントロールできずに翌朝の血糖値が高くなってしまいます。

この一週間の結果を見るとインスリンが膵臓から分泌されたのかと思いますがそれは
きっと勘違いでそんなに簡単に膵臓の疲労か回復するわけありません(^_^;)

まあ今の状態を地道に続けていけばいいことがあるでしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.14

糖尿病って恥ずかしい病気ですか?

みなさん、こんばんは。
糖尿病のことを隠している人が私の周りにはいますしいました。私の母方の家系が糖尿病の家系です。幸い母親は全然関係ないのですが、母親の母(おばあさん)や姉は糖尿病で早死にしました。

ただ、おばあさんも姉も糖尿病のことは内緒にしていたようです。

自分が糖尿病になって調べてみると不摂生をした馬鹿者がなる病気とは限らないのですね。

私の場合は馬鹿者には違いありませんが膵臓がヘロヘロでインスリンがでないところにそれを知らずに糖質を正常人と同じように摂っていたことが原因でした。

我ながらですが食事にはけっこう気を遣っていたつもりでしたが結果としてこうなったということは正しくない方向で気を遣っていたのですね。

以前仕事で関係者と食事をしていた際に、私は特別食(^_^;)を用意していったのですがその方はランチのカツカレーを平然と食べていました。カツカレーはご飯の糖質とカレーの小麦の糖質とカツの衣の糖質という糖質3重奏曲になっていました。私がこれを食べたら当然に食後血糖値は200は楽に超えるでしょう。

でもその後この人は自分も糖尿で・・・とおっしゃっていたのでこういうものを食べていたらヤバイんじゃないかな~と思いました。多分この人よりも今の私の方はマシかもしれません。

私は自分は糖尿病ですとけっこう早くカミングアウトしますが、なんというか病名は嫌ですね。
わかっちょうなわからないような病名です。膵臓なんとか症候群とかもっとカッコいい病名にして欲しいものですね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.13

割り切りが大切ですね

みなさん、こんばんは。
今日は株の話をします。私のブログで株の話とは珍しいですよね。

もちろん私は株式投資は百戦錬磨ではなく、買えば下がるし、売れば上がるしというトホホのレベルですが分析はその変の株屋さんよりはましかもしれません。

今回のアベノミックス相場は期待感が先にたっていますし、民主党政権の4年間の間に押さえつけられた鬱積されたエネルギーが爆発したことも影響しています。

企業業績は円安で改善しましたし、日銀がリスク資産を多く購入すると決めましたが今はまだ実態が伴っていません。この中で株式市場は15000円以上の値を日経ダウがつけました。
実態は改善しなくて長期金利だけ上昇するという最悪なシナリオのリスクはあります。

実態が伴っていないのでバブル的なものですが、これに実態が伴えば力強く上昇してダウは2万円を意識することになるでしょうが、ヨーロッパの危機やアメリカの債務問題は消えてなくなったわけではありません。

アメリカでは経済指標が悪いと金融緩和が遠のかないということで買いの材料になった時期もありました。

天気の良い日に浮かれて走っていたら日が暮れてオオカミの遠吠えを聴き投資家はオオカミの存在を意識し始めたということになるでしょう。

もちろん私は未来を見通す能力は持ち合わせていないので明日は上がるかもしれませんし、来週から上がるかもしれません。

でも、実態が伴っていない場合は必ずこういうことが起こるという割り切りは投資家は必要だと思います。今回のアベノミックス相場で大切なお金が全部なくなったということにならないといいですね。

仮にここで負けてもまだまだ何度も勝負できますからね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.12

凡庸なる者達へっ!

凡庸なる者達よ、私はお前等を許そう

みなさん、こんにちは。これは映画のアマデウスのラストシーンでサリエリが言った言葉です。
映画の中の話ですがサリエリは自らを凡庸と思い自覚し、それに対してモーツアルトは神が授ける音楽がきこえるように考えたそうです。

私は自分の父親と比べて子供の頃からずっと自分の凡庸さを感じていましたが、幸いそれは劣等感にはなりませんでした。

私の父親は家庭の事情で頭はかなり良かったのですが進学を断念せざるをえない状況でした。小さい頃からこの父親と接していると父親の頭の回転の速さに舌をまくことが多かったです。ちなみに私は小学3年生で債務保証とはどういうものはを知っていました。(^_^;)

大人になり東京に出てきて色々な人とお会いしましたが私の父親を凌ぐほどの人とは会ったことがありません。

大人になって、

あの回転の速さは俺にはないな~
俺って典型的な凡庸な能力だな~

と思いますが父親に感謝したいのはそのことで私に劣等感を植え付けなかったことです。

父親と比べると凡庸ですが凡庸だけどもそれほどバカではない(バカかも(笑))ようで仕事で凡庸がゆえに不自由することはありませんでした。

親の素質は子は受け継ぐことが多いのでしょうが受け継ぐことができないものもありますし、ある才能を受け継ぐことができないからといって親よりもダメかというとそうではありません。

人には色々な気質があり特技があり能力があります。

ただ自分が凡庸ということで劣等感を持つ必要はありませんが、自分の凡庸さを認めないと悲惨な人生を送ることになります。特に父親が企業を創業して子である自分がそれを継ぐ場合ですね。

父親は知能をうふり絞り闘い抜いてきましたがその息子はそういう能力は創業者ほどは必要としません。でも経営者として創業者である父親と比べて凡庸であるかどうかの判断がつかない人って多いです。私もそういう人は何人か知っていますが父親が経営から離れると孤立してしまうでしょう。

周りは父親に対して敬意を払っていたのであり、子である自分に対してはついでに(笑)敬意を払っていただけなのですね。周囲は自分と父親との差が大きくあり自分が凡庸であることはとっくに知っています。

幸い私は父親ほどの才能がないので父親の職業を引き継ぐことができませんでしたからこういうことはありません。

別に凡庸であることは悪いことではありません。

自分は凡庸であり父親とは違う存在であることを十分自覚して振る舞えば良い人生を送ることができると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.11

ご飯のこと

みなさん、こんにちは。
私は元々ご飯大好き人間です。暖かい御難に明太子とかたらこはたまらないですね。
私は新潟の出身で子供の頃からおいしい米と水で育ってきました。非常においしいご飯を毎食食べていましたがそれが当たり前だと思っていました。

社会人になって東京に出てきました。(今は横浜に住んでいますが田舎では横浜も東京のエリアに入ります)ご飯を食べるとマズイというか別の食品でした。

これは米自体にも問題がありますが水がまずいのも大いに影響しています。

マズイのはマズイのですがこれだけ故郷の米と味が違うと

こういう食品もあるんだな・・・

という感覚です。

私は2月から米を食っていませんが、今は米が食いたいと思いません(笑)

今はふすまパンと豆腐米を食べていますが特に豆腐米は食感は米にほど遠いですが
新潟の米と東京の米ほどのギャップはなく何の問題もありません。

ただ・・・時々は

寿司食いて~

と思いますがこれは来年新薬がリリースしてから食べられると思うのでその時までとっておくことにします(^_^;)

幸いカレーはグリコの低糖質カレーがありこれはリニューアルでおいしくなったのでこっちは満足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムラがあります

みなさん、こんにちは。
日夜血糖値コントロールに励んでいます(^_^;)

ところが血糖値コントロールにはムラがあるのですね。

ある週は朝起きがけの血糖値は110台で食後は3回に1回は140超えていました。
といっても180とか200はなく147とか151とかです。まあたまにこの程度の数値で
あれば問題ないのですが、これに慣れてしまい、

160・・・・どうってことないな~

という状態が毎回だと厳しいものがあります。

じれは糖尿病用の宅配弁当の残す量を間違えるとこういうことになります。
残念ながら糖尿病用の宅配弁当はカロリーと塩分はきっちり制限してあるのですが糖質はあまり配慮していないのでこれを全部食べると地獄をみます(^_^;)

でもバランス良く食べるということに呈して貢献してくれているので外せません、

血糖値がどうなるのかは私次第です。

ところがこの一週間は朝起き影の血糖値は109以下で今朝に至っては99でした。
そんなメチャクチャいい数字ではないのですが109というのは空腹時血糖値の正常値の上限なので109以下だとホッとします。以前だと一週間連続朝起きがけの血糖値は二桁ということがありました。(ずっとこうだといいんですけどね~)

また食後血糖値も毎回140以下でパーフェクトです。

こうなると・・・・

ひょっとして膵臓から少しインスリン出ているのかな・・・・

なんて思いますがそんなことはないでしょう(しそんなに短期間で改善する訳ありません。

それでも今の方法を継続している限り食後血糖値は180とか200にはならないので安心感があります。ちなみに食後200は2月に一度(立ち食いそばを半分食べただけなんですが)あったきりでそれ以降今日に至るまでありません、

一応かかりつけの病院では私は優等生なんですよね~

これは毎日(というか毎食のことなので)地道に負担亡く続けていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.07

税理士証(^_^;)

みなさん、こんにちは。
税金の相談をする時には税理士さんは大変頼りになります。
(内緒ですが頼りにならない税理士さんもたまにいます(笑))

税理士になると税理士であるという証明証が発行されます。それは写真付きで国家が発行するので身分証明書に十分になると思います。税理士であれば国家は当然に本人確認はするでしょうから書類としては本人確認のためにこれほど確かなものはないはずです。

ところが知り合いの税理士がカードを作る際に身分証明書の呈示を求められました。
その税理士は車の免許がないので税理士証を出しました。

写真はついているし国家が発行していますから健康保険証くらいの効力はあっても不思議ではありません。

ところが店員の対応が意外なものでした。

これではダメです。

税理士証ではカードを作る際の本人証明にはならないようですね。

たままたそのお店だけがダメだったのか一般的に税理士証ではダメなのか不明ですが・・・

今では車の免許はない人の方が珍しいと思いますが、私のように車の免許がない奴は微妙な感じです。

写真付きの証明書がないのでパスポートを海外旅行にいかないのに取りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.06

数値はコントロールできても・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先月下旬の血液検査の結果ではヘモグロビンA1Cは国際基準で6で正常値の範囲になりました。ではこれで万々歳かというとそうはいきません(^_^;)

膵臓からインスリンがある程度出た結果の数値ならいいのですが

インスリンを打っている
低糖質の食事をしている

といういわばドーピングをした結果数値が正常値になっただけに過ぎません。

もちろん、これすらやらずにヘモグロビンA1Cが二桁とかだと合併症一直線なのでそれよりはいいのですが、本質的な改善にはなっていません。

まあ膵臓の疲労は長年かけてなったものですが、そう簡単に膵臓が回復してインスリンが出るようにはならないでしょう。しばらくはこの状態が続きますが丹念に対応していきたいと思います。

しかし人体って不思議ですね~

最近は朝起きがけは109以下な日が多いのですがこれを以て

インスリン少しでるようになったかな・・・・

なんて思っているとちょっとデザートの量を失敗した時に食後血糖値が140を超えることがあります。正常人は140を超えないのでインスリンが出ると思ったのは錯覚だったのかな・・

ということですね。

膵臓君はまだ私を許してはくれないようです。

糖尿と闘うというよりは糖尿と仲良くして行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長期金利にご用心

みなさん、こんにちは。
アベノミックスなる言葉が一人歩きして株式相場の上昇と円安が続いていましたが最近雲行きが怪しくなってきました。株式市場の不安定さは酷いものがあり、これによって大けがをする投資家が少ないことを祈ります。

先日の日銀の異次元の緩和までは良かったのですが、後が続きません。

まあここしばらく低迷していた景気が昨日や今日でサクッとよくなるはずはありません。

私が一番感じているリスクはインフレ傾向になる前に長期金利が上昇するということです。
日銀が国債などを買い入れるということは国債の値段があがりその結果実質利回りが下がるという絵のはずなのですが、株式市場が活発だと債券を売って株を買うという流になるので
相対的に債券の値段が下がりその結果利回りが上がります。

インフレになるよりもこっちの利回りの上昇が早いとマズイことになります。

金利が上がると住宅の売れ行きにも影響します。

アベノミックスは期待は持てますが、失敗するとかなりヤバイ状態になります。
今のところはリップサービス的な意味合いが強いですが成長戦略は中身があるものが
出てくるのでしょうか・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.04

バイオリン三昧

みなさん、こんにちは。今日以前に注文していたCDが届きました。

ヒラリーハーンさんバイオリンのモーツアルトのバイオリンとピアノのためのソナタです。

Kerqrvng

モーツアルトのこの曲はバイオリンとピアノのバランスが良い録音が多いようですね。
先日ムターの同じ曲を聴いてやられましたが(^_^;)、ムターはムターの味がハーンはハーンの
味があります。ただあらためて思うのはハーンがストラディバリで演奏したらどうなるのかと
思いました。音色はムターの方が豊潤な感じがします。

クララハスキルピアノ、バイオリン ブレミオのモーツアルトのソナタも良いです、さすがにムターやハーンの録音に比べると古い感じがしますがこれがまたいいのですね。お互いに主張しすぎるところがなく名演奏です。

今日はここまでですが、このほかにユリアフィッシャーさんソロのモーツアルトのバイオリン今協奏曲、バイオリンとヴィオラのための協奏交響曲

バイオリン三昧です・・・・全然弾けないのに(^_^;)

このほかカールリヒター指揮のバッハのミサ曲ロ短調、ミッシャルコルボ指揮のバッハのヨハネ受難曲、バッハのオーボエ協奏曲

と楽しみが目白押しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.02

インスリン治療に関する誤解

みなさん、こんにちは。
インスリン注射は誤解されやすいですし、私も去年の今頃まで完全に誤解していました。

それはインスリン注射をするようになったら終わり

だと思っていました。どうしてこういうことを思ったのか知りませんがなぜかこういう認識でした。糖尿人は膵臓がヘロヘロになっているので膵臓の休養が必須です。そこでインスリン注射をしてインスリンを補充してやると膵臓は必死にインスリンを出すことはないので休ませることができます。

注射というと抵抗がありますが実は膵臓を休ませる一つの方法です。

休養させるのは早いほうがいいので、ドクターからインスリン注射を勧められた場合には
できれば早くこれをやったほうが良いです。

また注射というとイタイイメージがありますが今では針が細く短いので刺す位置が間違っていなければほとんど痛みがありません。

ではデメリットはあるかというとあります。

まず低血糖に気をつけることです。最初の頃はインスリンの適正な量がドクターも判断できないので低血糖を起こすことがあります。私の場合は正確ではないかもしれませんがインシュリン一単位で血糖値を5ほど下げるようです、ということは食前の血糖値が100で、調書に20グラムの糖質を摂った場合は血糖値は食事60上がりインスリンを6単位打ったとすると30下がりますのでザッと食後は130になります。食後この血糖値だとマアマアですね。

同じ条件で朝食に糖質を5グラム摂った場合には食後血糖値が85になります。
一般的には血糖値が80以下だと低血糖というそうです、

これは感覚をつかむまではブドウ糖などをいつでも取り出せるようにしておいたほうが良いでしょう。特に通勤途中で低血糖になったらヤバイですし、低血糖はその後の血糖値の急上昇をもたらすので糖尿人はもっとも避けなければならないことです。

デメリットのもう一つは注射をする場所のことですね、インスリンは即効性のものは食前にしますが私の場合はおへその周りにインスリンを入れます。人がいるところでこれをやるのは抵抗がありますが膵臓を休ませるためには手段を選んではいられません。むしろトイレなどの個室で注射をする方が私は抵抗があります。私のような男だといいのですが女性は人前ではやりにくいので場所を考えなければならないでしょうね。

根拠のない誤解や迷信に惑わされることなく、インスリンの出なくなったヘロヘロの膵臓に詫びを入れながら仲良くつきあっていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.01

幸せな人生は送ることはできないけど・・・・・

みなさん、こんにちは。

人生には色々な人生があると思いますが単に幸せ、不幸という切り口では語ることができない部分があります。まあ私の詳細な私生活のことをこのブログでくどくど書いてもみなさんはそれほど興味を持たないと思うのでそれは省きますが、2年前に目の前が真っ暗になるような私によっていままで生きてきた中で一番悲しいことに突然直面しました。このことは一生忘れることはないでしょう。

当時はまさに生きる屍という感じで世の中の動きは私自身には全く関係のないもので心がカラカラにひからびた状態でした。二年経過した今はその時の衝撃は多少緩和されていますが完全に治癒したわけではありませんし治癒することはないでしょう。

最近宗教音楽をよく聴きますが、これの影響が大きいかもしれません。

では今でもそれが心に影を落としているかというとそんなことはありません。

今の私自身大したレベルではありませんが自分なりに充実していると思っています。
では幸せなのかというと決して幸せではありません。でも不幸でもありません。

自分自身この1年くらいこの感情がよくわかりませんでした。

それなりに充実していると感じている
でも幸せは感じていない
だからといって不幸とは思っていない
生きる気力はある

なんだかよくわからない感情です。

昨日たまたまテレビを観ていたら姜尚中さんのインタビューがありました。姜尚中は息子さんを4年前に亡くし一時は自暴自棄になったことがあったそうです。その時に姜尚中さんは

幸せではないけど充実した人生はある

とおっしゃっていました。私はあまり本などの影響を受けないのですがまさに今の私の感情を一言で言い表している言葉でした。

これから私自身どんな人生を送るかわかりませんが、今の私のままでずっといて充実を感じた人生を送ることができればいいと思っていますしそれが今生きている私の義務だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »