« 午後のスーパー | トップページ | 生まれてきたのが遅すぎたかも(^_^;) »

2013.03.30

あの頃の気持ち

みなさん、こんばんは
私事で恐縮ですが、まだ学生の頃から今の仕事を目指していました。
なぜ目指したのか?

お金が儲かるから(実際はそれほど儲かっていないっす(^_^;))
楽だから

などなど色々な理由があります。それなりの私なりの理由はあります。

社会人になって、社会生活をするうちに、だんだんと経済的なものが大事になってきます。

一番恐れることはクライアントを失うことですが、失わないためなら何をしてもいいというと
これは違うんですよね。

例えば経営者から実際は決算の内容が悪いんだけど業績が良いように見せかけて欲しい
という依頼があったとします。こういう時にあの頃の自分の気持ちが今の私に問いかけます。

お前はこんなことをするためにあの時にこういう職業に就くという決断をしたのか?

もちろん断ればクライアントではなくなるでしょうし、経済的にはダメージを被ってしまいます。ブログには詳細には書くことができませんが、こういう判断をしたことが今まで二度あります。

答えはもちろん・・・・・・

こん(バカなor愚かな)ことをするためにこういう職業に就いたわけではない

です。

あの頃の純粋な想いなり気持ちがないと日常に流されてしまい、お金を得るためだったら
やってはいけないこともやってしまうという展開はありかもしれませんし、そうやってダメに
なった人はたくさんいます。

まあ初心忘れるるべからず

ですね。

|

« 午後のスーパー | トップページ | 生まれてきたのが遅すぎたかも(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/57069073

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃の気持ち:

« 午後のスーパー | トップページ | 生まれてきたのが遅すぎたかも(^_^;) »