« ちょっとうれしかったこと2 | トップページ | 縛り »

2013.01.24

僕はビビリ君(笑)

みなさん、こんばんは。
自分であらためて思うのは私ってかなりのビビリ君なんですよね。
心臓手術前のカテーテル検査を宣告された時に最初にドクターにいったことが

それって痛いんですか?

です。まず痛いか痛くないかがその基準になります。

当時の心臓の状況(一般の人の20%くらいしか機能していなくてかなり悪い状態)を
考えると痛いか痛くないかなど問題ではなくまず現状を把握するのが第一なのですが
痛いか痛くないかが最優先していました(^_^;)

ドクターはあきれ顔して・・・・・

まず麻酔をしてカテーテルを入れる時には少し痛いけどそれ以降は痛くないよ。

これで安心します。

心臓の手術の時も全身麻酔で全く意識がない状態で目がさめたら終わっている

はずだったのですが、手術の前に首、お腹に穴をあけて管を通すのですが
これが痛(というよりも不快)かったでした。ビビリなのですがけっこう我慢強いみたい
で看護師さんが処置中にそうおっしゃっていました。

首に麻酔の注射をしますがそれでさえ・・・・ゲゲゲでした(^_^;)

今思うと・・・・

そんなこと気にしている場合か!!

なのですが元々がビビリ君なのでこれはやむを得ません。

変に強がっても意味がないので色々な人にビビリ君(特に医療関係者には)であることを吹聴しています(^_^;)

|

« ちょっとうれしかったこと2 | トップページ | 縛り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/56618977

この記事へのトラックバック一覧です: 僕はビビリ君(笑):

« ちょっとうれしかったこと2 | トップページ | 縛り »