« 確率 | トップページ | あの~(^_^;) »

2012.11.18

こわいお話

みなさん、こんにちは。
ICUから一般病棟に移った時は6人部屋でした。
そこにはいろいろな症状の方がいらっしゃいました。

その中に足を切断した方とこれから切断される方とがいらっしゃいました。

時々糖尿病で足を切断したという話を聞くことがありますが、どうして切断するまでに
至るのかわかりませんでした。

話を聞くと糖尿病になると足の先に血液が回りにくくなり、足の先をjけがしたりすると
傷が治らずにそこが壊死するのですね。そうすると切断することになるそうです。

ところが切断ということは新たに足に傷をつけることになるのでその傷がまた治らないで
さらに壊死する可能性が高いので再度足を切断するということで一度の切断ではすまないで複数回切断することが少ないそうです。

足の切断って一度でも嫌なのにこれを同じ足を何度も切断するなんて絶対に嫌ですよね。

私の場合は退院してから血糖値は100プラスマイナス10をほぼ毎日維持しているのですが、先輩達の大変な見本を見ているからなのかもしれません(^_^;)

|

« 確率 | トップページ | あの~(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/56138894

この記事へのトラックバック一覧です: こわいお話:

« 確率 | トップページ | あの~(^_^;) »