« お金に何を求めますが? | トップページ | こわいお話 »

2012.11.18

確率

みなさん、こんにちは。
手術直前のカテーテル検査の時に、まれに造影剤が合わない可能性があり何百万人に一人の確率で検査中に死亡する可能性があります・・・・・

ということをいわれました。

まあ、宝くじだったら何百万人に一人というのは当たることはないと気楽に考えられるのですが命に関わることだとかなり気になります。

さらに手術する時の当初の予定では心臓を止めて行うということでした。
心臓は止めると弱ります。

私の場合は普段でも弱っているので心臓が持たない可能性が10%くらいある(ようするに10%の確率で死ぬということです)と事前にドクターにいわれました。

10%というと当たらない確率が90%なのでこれもまた普段だったら気にするような数字ではないのですが、やはり生き死にのことなので10%でもかなり大きな数字のように感じました。

結果としてはカテーテル検査では造影剤と合わなかったということはなく、手術の時には思ったよりも心臓の動きがよかったので心臓を止めないで手術をしたので今こうやってブログを書いています。(^_^;)

ただこれらのことを告げられた時には実際の手術や検査までは、大げさにいうと毎日が死の恐怖との闘いでした。

まあ、今考えると・・・・・・

心臓が悪いことがわからなかったら
心臓を止めて手術をしたら
感染症で入院した時は自力で呼吸できない可能性があった

こういう場合は今頃この世にいない可能性も低くはなかったので、生きているだけでも
ハッピーだと思っています。

確率の数値のとらえ方も内容によっては気にしない場合もあれば重くのしかかってくる場合もあるんですね。

|

« お金に何を求めますが? | トップページ | こわいお話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/56138024

この記事へのトラックバック一覧です: 確率:

« お金に何を求めますが? | トップページ | こわいお話 »