« 紛らわしいにゃ~ | トップページ | 冷凍食品と血圧 »

2012.11.12

野菜の効用

みなさん、こんばんは。
健康に関する話題ですが、よく野菜をちゃんと食べないとダメだといわれますがなぜなんでしょうか?

ここは俄栄養士もどきの私が解説しましょう(^_^;)

人間は年齢があがってくると血圧が高くなります。高い方で150以上ある人は要注意です。
血圧が高くなると血管が硬くなり、脳梗塞とか心筋梗塞の原因になります。

高血圧を防ぐには塩分控えめの食事を続ける必要があります。

塩分控え目といっても一日の塩分摂取量は6グラム以下です。

血圧が高くて、塩辛いものを食べ続けている人は要注意です。

たちが悪いのは症状がでない状態では高血圧であろうが高血糖であろうが
痛くもかゆくもないのですがひとたび症状がでると一気に複数出てしまいます。

野菜にはカリウムが含まれ、これが悪玉コレステロールと余分な塩分を体の外に
出してくれます。

ちなみに梅干1個に2グラム塩分が含まれているそうです。
あそうそう・・・・ラーメンはスープ全部飲むとやばいっすよ~

また、野菜はカロリーが低いのであまりカロリーを気にしなくてもよさそうです。

ドレッシングなんかもノンオイル的なものはカロリーが低いのですがその分塩分が
含まれているみたいです。塩分の点からはフレンチのようなものがよいようです。

え・・・・私の血圧はどうかって?

血圧と腎臓は実は私は何でもないんですよね(笑)
それでもある程度は塩分は気にするようにしています。

|

« 紛らわしいにゃ~ | トップページ | 冷凍食品と血圧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/56099022

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の効用:

« 紛らわしいにゃ~ | トップページ | 冷凍食品と血圧 »