« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.10.27

ひえ~)なこと・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
A氏が経営している会社は赤字でこのままだとかっこ悪いので売上を1億円
水増ししました。

まあ、上場しているわけではないし大丈夫だろう・・・・・

それで税理士に申告書の作成を依頼したら税金を払うような申告書になりましたが
本当は赤字(笑)なのでそんなお金ありません。

税務署からチェックが入った時にA氏は・・・・・

いやあ、かっこ悪いので1億円の売上を水増ししたんですよね。
本当は赤字なんですよ

というと税務署の答えは意外なものでした。

1億円売上があるということはそれなりの根拠があることだから
水増しでした・・といわれてもそうですか・・ということでそれを税務署が
認めることはできない、実際に水増しだという証拠を出さないとだめです。

といわれてしまいました。

ないという証拠って不可能に近いものがありますよね~

ということでA氏は赤字なのに税金を払うことになってしまいました。

よい子はまねしないようにしましょう(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内科と外科の検診にいってきました

みなさん、こんにちは。
そろそろ退院して一ヶ月経ちました、先日内科と外科の検診にいってきました。
内科は血糖値のコントロールがちゃんとできているか、外科は心臓の機能のチェックと
感染症の治癒状態のチェックでした。

ちなみにこれをお読みになっている方で空腹時の血糖値が150を超えている方は
真剣に血糖コントロールを考えたほうがいいですよ~

進むと、脳から出血したり心臓の大事な血管がつまったり合併症がでると大変なことになります。これに高血圧だったりすると・・・・・以下自粛(^_^;)

ちなみに手術直後は肺に痰がかなりたまり、けっこうつらいものがあります。

内科はドクターのインシュリンの量の調整が良く私自身はそれほど努力しなくても
血糖は正常値でした。ヘモグロビンエーアイシーも正常値の範囲でした。

外科は問題なく、心臓の機能は回復していたので、ドクターは少し驚いていたよう
でした。手術の前は

この手術は心臓の機能を回復するためのものではなく突然死を防ぐ目的

ということでした。

このくらい回復していれば日常生活は問題なくおくれますね~
ということだったのでゾゾゾット(^_^;)と同時に安心しました。

この結果をリハビリの先生に話したらびっくりされていました。(だめな患者がけっこういたみたいですね(笑))

まだまだ長い闘いが続きますが調子にのらないようにステップバイステップ
でやっていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.17

知らぬは本人ばかり(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日リハビリのために病院に行ってきました。
病院の人が思ったよりも回復が早いので少し驚いていました。

今だから話せるということで私が入院した時の話を聞くと・・・・

当時は血糖値が高い、心臓はかなり」悪いのでリハビリの先生はそのようなプログラム
をくんだらいいのか須藤悩んだいうです、

知識のある人からみれば私はかなりやばい状態だったのですが、肝心の本人は痛みなど全くないので、相当悪いということを実感として感じていませんでした。

今改めて聞くとぞぞぞっといかコワイですが当時はお気楽だったんですね。

我ながらいい性格だと思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.13

ちょっと変な話ですが・・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
私たちは自由にトイレを使うことがでいますよね。

これは当たり前のことでどいうってことありませんが、ICUにいたときは体が管とつながっていたので、トイレにいくことができませんでした。

もちろん今は管ではつながっていないので自由にトイレに行くことができます。
これって素晴らしいことですね。

また一時的にですが、パンツの形をしたおむつをつけていた時期がありました。

これは見かけと違ってけっこうモコモコしていて、履き心地がよくありませんでした。
変な話ですが、自分で試してみないとわかりませんね(^_^;)

暑い季節はちょっとつらいものがありますね~

何でもないときは何とも思いませんが食事と排泄が自由にできておむつではなく下着を
はけるというのは素晴らしいことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.11

支えてくれた人たちに感謝です

みなさん、こんばんは。
退院直後と比べて体力は飛躍的に回復しています。

二度目の入院で3週間ICUにいた時にかなり精神的に落ち込んでいた時に看護師さん
達に励ましてもらいました。この時は声がでなかったので、筆談でしたがベートーベンが振られてばかりいるとか・・・・(^_^;)私のしょうもない話を忙しいなか迷惑そうな顔しないで親身に聞いてくれたり、CDをかけてくれたりしてかなり救われました。

おかげで今のところ社会人生命は終了しておらず、心も折れたままではなく入院前と同じように社会人として活動することができそうです。

病院の看護師さん達に感謝申し上げます。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税金ドロボーになりさがったか・・・・・

みなさん、こんにちは。
赤字国債を発行するための法案がまだ国会を通過していないため11月には国庫が
空っぽになるということがいわれています。

政府は野党が協力しないから・・・・

ということをアピールしていますが、もはや政府の体をなしていません。

近いうちに解散なんて余計なことをあのなんとかいイボイシみたいな顔をした首相みたいな
人がいったために身動きがとれません。

政府というか民主党がおそれているのは解散総選挙でこれを年内にやると間違いなく
議席が大幅に減るでしょう。

それを防ぐためにしがみついているとしか思えません。

まさに卑しい民主党、卑しい政府でこんな奴らに税金が投入されています。

パフォーマンスをみると

円高を放置したため国力が落ちた
尖閣列島の対応をもっと大人の対応をすべきだった

ということで職を失った人がたくさんいたと思います。

そういう人のことは全く考えずに自分たちのことしか考えずにしがみついているという
非常に醜悪な図です。

こんなのが日本の実態と思われるのは迷惑ですね。

もう政治家やらなくていいですから一刻も早く消えてください。

民主党ではなく亡国党ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.10

ここまで源泉しなくても・・・・・

みなさん、こんにちは。
入院していた時にい看護師さんたちの食事補助が病院から出ています。
詳しくはしらないのですが補助が一色数百円以下だったら給与として税金を課せられる
ことはないようです。

でも病院の食事ってそんな豪華なものはでないし、この職業は私のようなどうでもいい
微粒子コンサルタントと違って必要なものなのでそこまで源泉を考えなくてもいいのは
ないかな~と思いますね。

4ヶ月入院すると看護師さんの仕事の大変さがよく見えてきます。

税制でもっとバックアップしてもいいのではないかな~

と思いますね。

PS
ただ看護師さん一見か弱い女性でもかなりの怪力の持ち主が多いです(^_^;)
ガチで戦うと私は勝てないと思いますた(^_^;)

まあ、看護師さんとガチで戦うことはないと思いますが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.09

サラリーマンも大変です

みなさん、こんにちは。
サラリーマンとくに大手に勤務すると生活は保障されているように思っている人(特にフリーランスに多いようです)がいますが今はそうではありません。

シャープ、ソニー、パナソニック、ルネサスエレクトロニクス

名前をみただけで大手なのですがこれらが希望退職者を募っています。

私のようなフリーランスは己の才覚で浮き沈みがありますが、仮に沈んだとしても
その原因は私自身にあるので納得することができます。

ここに挙げた会社の場合は経営者の無能さというか見通しの甘さが大きな原因なので
なかなか納得することができません。

でも退職金は割り増しがでるのでまだ良いほうでは?

という疑問もありますが、いったん職を離れると同じ条件で再就職というのは不可能に
近いでしょう。

特に中年で多額の住宅ローンがある場合は悲惨でしょう。

サラリーマンもフリーランスと同じようなアンテナを張ることが必要な時代なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.07

ただいま鋭意リハビリ中です

みなさん、こんばんは。
退院しておよそ二週間経ちました。
幸いまだ感染症にはかかっていません(^_^;)

退院したといっても完治したわけでもなくこれからも長い戦いが待っています。
まずは社会復帰できるだけの体力を戻さなければなりません。

入院しているときはいろいろなことを看護師さんからやっていただいたので、自分で体を動かす機会はなかったのですが、我が家に戻ったら掃除は(不完全ですが)自分でやり、食事が終わったら洗い物や後片付けをやり、買い物も行きと自分自身が体を動かさなければなりません。

今は11月の社会復帰に向けて地道にリハビリをやっています。幸いというかなんというか
我が家は5階建ての5階でしかもエレベーターがないので歩いて上らなければなりません。

最初の頃は足が上がらずヒイヒイいいながらゆっくりとたくさん休みながら上っていたのですが今週になってそれほど苦にならなくなりました。多少無理すれば5階まで一気に上る
ことができると思うのですが、あまり無理せずに4階で30秒ほど休むようにしています。

また足取りもしっかりしてきて歩くことについてはあまり気を遣うことはなくなりました。

11月に社会復帰できるといいにゃ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.10.06

宝石の時間

みなさん、こんにちは。
私たちが学校を経て社会に出てだんだんと一人前になってくる頃は私の親はだんだんと
年老いてきます。まあ、それは当然のことなのですが、私たちが子供の頃は親は若く
元気でした。

この頃親と過ごした時間は今改めて考えるとまさに宝石の時間というか、何の心配も不安もなく(その分当時の親がそれを引き受けていたのでしょう)楽しい思い出が多く残っています。

自分が小さいときにみんなで旅行にいった時の記憶は今でも鮮明に覚えています。

この時の記憶は私たちにとってかえがえのないもので何人であってもそれを浸食すること
はできません。

私たちにこのような宝石の時間を与えてくれた方々には元気で長生きしてほしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »