« 心が折れる時 | トップページ | 宝石の時間 »

2012.09.30

無謀な挑戦

みなさん、こんにちは。
今回担当になったドクターと出会わなければ、今頃この世にいなかった可能性が
決して低くありません、心臓は特に自覚症状があったわけではないのですがドクターが
心エコーをとったら心臓の左側の動きが悪く通常の人の30%くらいしか心臓が機能して
いないということがカテーテル検査でわかりました。

命を救われたわけです。

ICUにいる間は何もすることがないのでいろいろなことを考えていました。

自分に今までの仕事を振り返って・・・・・

私の仕事はこれほど社会の役にたっているにかなあ~

いまさらながら進路を変えようかな

などなどです。

もう一度大学受験で医学部を目指そうということも考えました。(ハードル高いですが)

退院した今もその思いはありますが幸い仕事はそのままの状態なので、これは現実
問題として難しいとも思い始めました。

今更ながら高校時代にどうして医者を目指さなかったのかと後悔もしました。

自分自身にできることは今の仕事を続けてもっと社会に恩返しすることを
考えるということなるでしょう。

|

« 心が折れる時 | トップページ | 宝石の時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/55781797

この記事へのトラックバック一覧です: 無謀な挑戦:

« 心が折れる時 | トップページ | 宝石の時間 »