« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012.09.30

無謀な挑戦

みなさん、こんにちは。
今回担当になったドクターと出会わなければ、今頃この世にいなかった可能性が
決して低くありません、心臓は特に自覚症状があったわけではないのですがドクターが
心エコーをとったら心臓の左側の動きが悪く通常の人の30%くらいしか心臓が機能して
いないということがカテーテル検査でわかりました。

命を救われたわけです。

ICUにいる間は何もすることがないのでいろいろなことを考えていました。

自分に今までの仕事を振り返って・・・・・

私の仕事はこれほど社会の役にたっているにかなあ~

いまさらながら進路を変えようかな

などなどです。

もう一度大学受験で医学部を目指そうということも考えました。(ハードル高いですが)

退院した今もその思いはありますが幸い仕事はそのままの状態なので、これは現実
問題として難しいとも思い始めました。

今更ながら高校時代にどうして医者を目指さなかったのかと後悔もしました。

自分自身にできることは今の仕事を続けてもっと社会に恩返しすることを
考えるということなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.29

心が折れる時

みなさん、こんにちは。

感染症になって二回目の入院になり緊急手術をしたときにICUに3週間いました。
その時はドクターは私が自力で呼吸ができな可能性があることも考えたようで
この場合は気管支切開をするという話(けっこうコワイ)がでていました。

また肺炎にもなっていて、肺に穴を開けるという話も出ていました。

今思うと可能性の話なのですが、特に気管支切開はのどを切ってそこから管を入れて気道を確保するという説明を受けて・・・・

たとえ命が助かっても社会人としてというかビジネスマンとしては突然終了なんだな・・

とさすがにお気楽な私も心が折れました。

ただドクターや看護師さん達がいろいろと励ましてくれて、別にビジネスマンとして
突然終了しても生きる屍になったわけではないし、生き方は色々あるよな~と
考えたら復活しました。

幸い今は自分自身で呼吸ができていますし、肺に穴をあけなくてすみました。

この病院では単に手術や治療だけではなくすばらしい人物との出会いもありました。
色々ありました有意義な時間で私にとって必要な4ヶ月でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えた30キロの肉(^_^;)

みなさん、こんばんは。
15年くらい前は私はけっこう太っていて90キロ目前だった時期がありました。
今の体重は60キロを割り込んでいます。当時と比べると30キロくらい体重が
落ちていることになります。

4ヶ月前は70キロそこそこだったんですよね。

これは大病したからやせたのではなく病院の食事以外は食べないようにしたという私の強固な意志の結果なんですよね、

30キロというとそう綱ボリュームですがあの肉どこに要ったんでしょうね。

ちなみに今の体重は13歳くらいの時と同じす(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.28

現状を受け入れられない人

みなさん、こんばんは。
退院する週の初めに私の隣のベッドに新入りが入ってきました。

この新入りは呼吸ができなくなって救急車で運ばれてきたのですが自分が病気であることが受け入れることができませんでした。(今はもちろん治療に専念していると思いますが・・・)

こんなことしていられないんだ・・・

とイライラして看護師さんが入ってくるとやたら怒鳴り散らしていました。

私も入院した当初は自分の状態を受け入れることができませんでしたが、最悪命を
落とすこともあるので病院の指示に従いました。

この新入りも私同様突然の入院だったので残った仕事とか気になっていると思いますが
仕事よりも命が大切です。

現状を受け入れることができない場合の反応は人それぞれだと思いました。

今思い返すと入院している時は隣人に恵まれていませんでした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.27

寿命

私の父親は89歳で旅立ちましたが、なんとなくですが、その息子の私は父親の年齢まで
生きることができないような気がします。まあ,自分自身が何歳まで生きることができるか
なんて知る由もありませんが、せっかく拾った命なので寿命があるうちは私らしく生きていきたいと思っています。

できれば・・・・・

義父と母親を見送ってから、子供達に看取られて旅立ち、向こうの世界で父親と母親と妻と巡り会って積もる話をができるというのが理想なのですが

そうなるといいなあ~

ただ話たり相手を認識したりするのには脳とか耳とか目が必要なので、旅だった後どういうメカニズムで相手を認識するのか想像がつきません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.24

退院しました

みなさん、こんにちは。
昨日退院して我が家に戻ってきました。また、IMEは津内変えているATOK2010にもどしました。退院したといっても完治したわけではないし、体力は80歳代の老人並みなのでパソコンを使った仕事は可能ですがまだまだ社会復帰に時間がかかります。

また、感染症にかかる可能性も0ではないのであと一ヶ月は非常事態宣言は解除されないでしょう。
体力的な問題で自由に動けるまではほど遠いですが、それでも自由であることには
違いないので自由になった喜びをかみしめています。

せっかく拾った命と手に入れた自由なんでじっくりかみしめたいと思います。

さっきかみしめすぎて・・・低血糖(血糖値60台(^_^;))になりますた(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.09.20

命の終わり

みなさん、こんにちは。
ようやく今週末退院できそうですが、幸いにも
命を落とすことはありませんでしした。

振り返ってみると入院までの経緯は自覚症状があっての
入院ではなく何がなんだかわからないうちの入院でした。

どこが悪いんだう?
手術なんて嫌だな~

こんな感じでした。

ドクターによれば心臓はかなり悪くいつ突然死しても
不思議ではないということでした。

もし、入院していなければ今頃私はこの世にいない可能性は
決して低くありません。

7月の中旬に一旦退院したのですが、その後感染症にかかって
しまい8月の頭に再入院、、緊急手術になってしまいました。
この時に心臓に感染していたらやはり命を落としていたかもしれません。

私は特定の宗教を信仰していませんが、それでも大いなる存在は
あるのかな~なんて思うことがあります。

ひょっとしたらまだ死ぬべきではないので助けてもらったのかも
しれません。たしかによく考えてみると今死んだら摘み残しの案件
が山積みなのでまだ死ぬことはできません

また、幸い生活も納豆が食えないという制限がある以外(笑)の
制限はないので幸運でした。

せっかく拾った命なので健康を大切にしていきたいと思います。

病院のドクターや看護師さんたちや子供たちにも心身面で本当に助けてもらいました。
本当にありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.09.18

食べたり飲んだり・・・・

みなさん、こんにちは。
私たちはお腹がへれば物を食べるし、のどがかわけば
飲み物をのみますよね。

普通の状態だったらこれは当たり前にできることで
難しくはありません。

私はICUで2週間ほど口から食べることはしていなかったのですが
食べ始めたころはけっこう大変でした。とくに飲み込む時に間違って
肺に入らないように注意しながら食べたり飲んだりしていました。

飲み込む時にはそれないの筋肉を使うのでこれが衰えていたようです。

今は普通に食べたり飲んだりすることができますが、普通のことを
普通にできるって素晴らしいことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.17

みんなごめんね

みんな、こめんね

入院すると他人の痛みがわかります。

最近私の愛すべき人が3人旅立ちました
●お義母さんごめんね
お義母さんが入院した時にもっとお見舞いにいって
お話すればよかった。今思うと冷淡だったと思います。
子供たちや娘(私の妻)の支えになってもあっていたのに・・・

本当にごめんなさい

● ○子ちゃん(私の妻です)ごめんね
○子ちゃんは去年の7月に旅立ちました。
5年ほど親のケアーをするために別居していました。

相当の悩みを抱えていたと思いますが、もっと親身になって
話をしたり、聞いたりすれば良かったね。

去年の5月に会って俺がバスに乗って家にかえろうとした時に名残おしそうに
見送ていたね。もっと一緒にいればよかったよ。
○子ちゃんほどはできないけどお義父さんのケアーも気にかけるよ。
俺はこれから○子ちゃんがしてほしいということをやるよ。

今更後悔しても遅いけどこんな俺でもまだ生きていていいのかな?

○子ちゃんのことは一生忘れないよ。

俺は一生○子ちゃんに寄り添って生きていくよ。

●父ちゃんごめんね
父ちゃんが入院した時に退院できると思ってそれほど色々な話は
しなかったね~
自分が入院してみて父ちゃんが訴えたかったことが理解できるよ。
今こうやって社会人として生きていけるのは父ちゃんから色々な
ことを教わったおかげなのに・・・・・

幸い母ちゃんはまだ元気なので母ちゃんといろいろ話ししながら
過ごすことにするよ。母ちゃんには不自由かけなようにするよ。



みんなこめんね。
子供たちは今の年齢で親がいなくなるのはかわいそうだから
俺はもう少し生きていてもいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた入院してしまいますた(~_~;)

みなさん、こんにちは。
先日退院したのですその後、感染症にかかってしまい
再度入院、再度手術になってしまいました。

入院期間は全部で4ヶ月ほどでしたがその間なにもすることがなく
いろいろと考えることがありましたのでこの時雑感を書いてみたいと
思います。今日現在まだ入院中なんですよね(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »