« Future tellerな税理士(^_^;) | トップページ | ひえ~ »

2012.03.26

これは暴力に等しいっす

みなさん、こんにちは。
あのAIJの年金運用の実態が明らかになるにつれて驚くべき事実が色々とわかって
きています。

話が変わりますが例えばボクサーが意図的に一般人に対して拳をふるって
ケガをさせた場合は一般人が暴力をふるったケースとは違い重い罰が科せられますよね。

AIJの場合は会計監査はちゃんと行われていたようで、ファンドから多くの損失が生じていた旨の情報が記載されていたそうです。

ところがAIJの顧客が監査報告書の開示を要求した際にこれを拒否したり、それでもしつこい(というかこれが普通なんですけどね(^_^;))顧客には知り合いの公認会計士が監査報告書を偽造(損失が発生していない報告書を適正としたものだと思われます)してそれをみせたそうです。

AIJの監査役が公認会計士なのですがこの人でしょうか?

まだ実名が報道されていませんが、とんでもないことに加担したものですね。

先ほどのボクサーの例と同じですが、監査報告書を偽造することは会計とか監査の
専門的知識がないと偽造することができません。

この公認会計士が持っている専門的知識を悪用したわけで、その結果年金制度の
存続に関わる事件の一翼を担ってしまいました。

もうこの公認会計士はこの後巨額損害賠償の民事裁判にさらされ、刑事告訴され・・・
と人生は終わりだと思います。

しかし浅川社長とどういうやりとりをしてこんな最終的な結果を容易に予測することができ
る最もバカなことをやったのか・・・・

疑問ですね~

この事件は日本のマドフ事件として悪い意味でエポックメーキングな事件として
名を残すでしょう。

報道だと資金は配当金を支払ったり、ファンドを解約する顧客に支払ったり・・
ということのようですがこういう事件は一般的にはそれだけで終わるわけはないでしょう。

オリンパスといい、この浅川社長といい最近の野村OBっていったい・・・(^_^;)

|

« Future tellerな税理士(^_^;) | トップページ | ひえ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/54311467

この記事へのトラックバック一覧です: これは暴力に等しいっす:

« Future tellerな税理士(^_^;) | トップページ | ひえ~ »