« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.26

これは暴力に等しいっす

みなさん、こんにちは。
あのAIJの年金運用の実態が明らかになるにつれて驚くべき事実が色々とわかって
きています。

話が変わりますが例えばボクサーが意図的に一般人に対して拳をふるって
ケガをさせた場合は一般人が暴力をふるったケースとは違い重い罰が科せられますよね。

AIJの場合は会計監査はちゃんと行われていたようで、ファンドから多くの損失が生じていた旨の情報が記載されていたそうです。

ところがAIJの顧客が監査報告書の開示を要求した際にこれを拒否したり、それでもしつこい(というかこれが普通なんですけどね(^_^;))顧客には知り合いの公認会計士が監査報告書を偽造(損失が発生していない報告書を適正としたものだと思われます)してそれをみせたそうです。

AIJの監査役が公認会計士なのですがこの人でしょうか?

まだ実名が報道されていませんが、とんでもないことに加担したものですね。

先ほどのボクサーの例と同じですが、監査報告書を偽造することは会計とか監査の
専門的知識がないと偽造することができません。

この公認会計士が持っている専門的知識を悪用したわけで、その結果年金制度の
存続に関わる事件の一翼を担ってしまいました。

もうこの公認会計士はこの後巨額損害賠償の民事裁判にさらされ、刑事告訴され・・・
と人生は終わりだと思います。

しかし浅川社長とどういうやりとりをしてこんな最終的な結果を容易に予測することができ
る最もバカなことをやったのか・・・・

疑問ですね~

この事件は日本のマドフ事件として悪い意味でエポックメーキングな事件として
名を残すでしょう。

報道だと資金は配当金を支払ったり、ファンドを解約する顧客に支払ったり・・
ということのようですがこういう事件は一般的にはそれだけで終わるわけはないでしょう。

オリンパスといい、この浅川社長といい最近の野村OBっていったい・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.19

Future tellerな税理士(^_^;)

みなさん、こんばんは。
私が知っている税理士にfuture tellerな税理士がいます。

え・・・・Future tellerって何?

と思われる方はいらっしゃると思います。

Future tellerとはある人の未来を語る人です。

この税理士がクライアントへ行った際にこのクライアントのお友達で
Future tellerをやっている人を急に紹介されました。

税理士は自分の運命を知りたくないので・・・

私のことはいわなくてもいいからね・・・

と苦笑いしながらいい、その後質問しました。

もし、相談者がけがをしたり亡くなったり会社が倒産したりした将来の絵がみえたら
どうするの?

そういうことをいうと怒るので相談の内容は恋愛相談に限定しています。

なるほど・・・・・

ところで今日は税理士さんに相談があってきました。

ということで確定申告の相談でした。

そこでこの税理士はFuture tellerの人に・・・・

実は私は今日あなたとここで会って税金の相談を受けることを予めわかっていました。

え・・・・?

その証拠にここに・・・・・確定申告書の用紙が・・・・・

この時は8月で確定申告の時期ではないことと普通この時期に確定申告の用紙なんて
持ち歩きません(笑)

Future tellerの人はびっくりして100%その税理士がFuture tellerの能力があることを信じました・・・・・・

単なる偶然にすぎないのに・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.11

スーパーでの光景(^_^;)

みなさん、こんばんは。
私はほぼ毎日隣のスーパーで買い物をしますが最近少し様子が変わってきました。

高齢化社会の反映なのか・・・・買い物を夫婦でするケースを多くみかけます。
時間帯は夜というよりも黄昏時でしょうか・・・・

ただ私のような一般ピープルからみると微笑ましいというよりも困ったことが
増えました。

想像ですが、男性の方は定年で第二の人生に移行して日が浅いようで
奥さんの買い物に細かく指図する人が散見されます。まあ、お二人の間のことなので
どうでもいいのですが周りからみるとけっこうUZZZZZ~って感じです。

ご主人は買い物経験が浅いせいか買い物客の導線を無視して変なところで立ち止まって
私のような一般ピープルに迷惑をかけます。

さらに・・・・・買わないものをいちいち手に取ります。(手に取られたモノはあまり買うきが
しません(笑))

またレジも奥さんと並ぶのでみかけが混んだ感じになります。

スーパーで奥さんの買い物についていく際は他のお客さんの邪魔にならないように
しましょう(笑)

以上日本スーパーでおやじはくるな協会の事務局からのお知らせですた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山岸一雄製麺所

みなさん、こんにちは。
最近ラーメンにハズレが多いと嘆いています。

ラーメンはそれぞれの人が育った環境がモロに反映されるので、ある人がうまいといっても
同じ感想をもつとは限らなく、どちらかというとオーディオに似ていますね(^_^;)

私が安心して食べることができるのは今のところは大井町の永楽くらいで特にここのもやしそばは絶品だと思っています(あくまでの個人の感想です)

ここはラーメンをゆでるときにいわゆるデポというものは使っておらず、大きなざるで
ラーメンをすくってお湯を切ります。おやじさんの技は派手さはないものの、力を抜いた
まさに達人技です。

今のラーメン屋はほとんどデポを使っていて興ざめします(笑)

昨日は池袋を通ったらこの山岸一雄製麺所というお店を見つけました。

山岸さんはあの大勝軒を立ち上げた人ですね。

残念ながら本家の大勝軒は食べたことがなかったのである種の期待を持っていました。
厨房が見えないのでデポを使っているかどうかわかりませんでしたが、ラーメンには変な
粘りがまとわりついていないので問題ないでしょう。

食べたのは昔ながらの中華そばと餃子でした。

最近はラーメン屋はお高くとまっているところが多く何の変哲もないラーメンが800円
というように・・・・

消費者なめてんぢゃね~~ぞ!!
このラーメン屋!!

的なお店が多い(笑)と感じているのですが、ここはそれほどお高くありませんでした。

味はというと平凡な味でした。

ただこの平凡とは悪い意味ではありません。ラーメンらしいラーメンで色々なこだわりの
材料が入っていて味がわけわからん・・・状態ではありませんでした。

餃子もいい意味で平凡でトータルの出費のそれほど高くありませんでした。

最近のラーメン屋では普通のものが普通に食べることができない店が少ないので
これは安心できます。

トッピングを多く乗せるとラーメンでも1000円超えますが、普通のものを普通に注文
していれば餃子を入れても1000円は超えませんでした。

また食べたいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.08

どうしたらいいんですか?(^_^;)

みなさん、こんにちは

今年に入って少し円高傾向(ドルとユーロに対して)が是正され、日経ダウも9700円を回復したり、各種の指標も明るいものが現れてきたようですが政府の無策は絶望すら覚えます。

まず働き盛りの求人がまだ冷えこんでいるようにみえます。

その中で定年を65歳までに引き上げる。これは年金の財政事情によるところが大きい
ですが、65歳まで働いてもその後十分な年金をもらうことができるか不明(^_^;)

年金については誤解している人がまだいると思いますがあれば貯金と全く違うものです。

例えば現在、年金をもらっている人は私たちが掛けている年金がその財源になっていますが将来年金をもらう人はその時に年金を払っている人たちがベースになります。

その時に年金を払っている人は今よりも確実に少なくなるようですね。

従って定年は長くなった、年金は不明(というか言えない(^_^;))というのが現状ですね。

では企業の立場に立ってみると・・・・

定年を延長するということは現状維持がのびることになりこの中で働き盛りを雇うという
のはまさに矛盾ですね。経済が成長していればあり得ることですが、円高でビジネスの
拠点を海外に移転しているのが現状で、今日も1月の経常収支が統計を取り始めてから
最大の赤字だった・・・(それだけ空洞化が進んでいると理解しています)という状態です。

本当に政府の無策というか・・・・・

売上げを伸ばして、定年を延ばして、働き盛りの雇用も増やして、税金をもっと多く納めて・・・

アホかお前は・・・・って感じです。

その次は見えませんが、少なくとも今の民主党政権は早く四次元の彼方にいって
欲しいですね。

きっとそう遠くない将来民主党は消えてなくなるでしょうが(^_^;)、ここに属していた自称政治家達はもう選挙に立候補して欲しくないですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.07

勤務先

みなさん、こんにちは。

今はフリーの微粒子コンサルタントですが、こんな私でも勤務した経験があります。
ちょっと他の人と違うと思いますが・・・・

大学を卒業した時には就職しませんでした(^_^;)<できませんでした・・・の間違いだろ?

元々何ら就活はやっていませんでした。おそらくあの成績では就活していたとしても全落
したでしょう(笑)

ずっと新潟にいたのですが卒業して一年半後に東京に出てきて就職しました。しかも外資系の会社。

英語が堪能だったわけではなく、外資系の会社に興味があったわけではなくそこに
なぜか就職しました。当時業界で一番大きな会社でしたが面接の申し込みをしたら
もう終わっている・・・orz  といわれて事情を話したらお情けで面接してもらいました。

面接は雑談だけで終わり、うちは入社は11月1日なのでもし来たかったら来なさい・・・

であっけなく終わりました。

こんな緩い面接と違って入ってからはシビアーでいきなり新人研修で裁判の話がでました。

いくら君たちが新人でも不誠実は態度で仕事をしてそれで会社が損害を被ったら
君たちに会社は損害を請求する・・・

とか・・・・

いくら徹夜しても期日まで終わらなかったらただのバカだから・・・

ひえ~(^_^;)って感じでした。

そして丸一年がたち一年の成果をインタビューされるのですが、私はみなさんの予想
通り有能なスタッフでなかったのでインタビューの席で・・・

これが続くようならうちでは無理だな~
申し出てくれれば他を紹介するから・・・

といわれ同期の人よりも昇級幅が少なく(笑)シビアー現実の連続ですた(^_^;)

それでも今改めて思うと社会人一年目(しかも大学を卒業して一年半後に就職ですからね)に入った会社は良い会社でした。今でもここで教えてもらったことに支えられている
部分(特にプリミティブの部分では)が大きいです。

社会人の第一歩は本当にラッキーだったな~と思いますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.04

時計とオーディオ(^_^;)

みなさん、こんにちは。
昨日は中野ブロードウエイに行って来ました。あまりよくは知らないのですがここは
時計を扱っているお店がいくつかありますね。

時間が少しあったので店内を少しみたのですが・・・・・・

50万円、100万円というのはゴロゴロしていて中には300万円以上するものも
あるのですね。もちろんもっと高いのがあるということも何となく知っていますが
ブツをこの目でみるのは初めてでした。

悲しいことに100万円の時計と300万円の時計のどこが違うのか全くわかりませんでした。門外漢はこういう感じでしょうが、それなりにハマッっている人はわかるのでしょうね。

高価か時計には所々に

商談中

のタグがついていて、店の中もけっこうお客さんが多かったですね。

このお店は買取もやっていましたね。

在庫(原価はいくらかわかりませんが(^_^;))がかなりあったので資金力はすごいのかな~

なんて思ってみていました。

女性(カップル&一人)もけっこういて(女性モノの時計もあるので当然ですよね)
オーディオとはお客のオーラがちょっと違っていました。

オーディオも女性用オーディオ(どうやって作るのか知りませんが・・・(^_^;))なんか
あるといいですね。

CHIKUMAの女性用の電源タップとかヨルマの女性用のバランスケーブルとか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまんらしゃれにならないことやってもうたの~(その2)

みなさん、こんにちは。
今度は関係者でもない私がショックをうけた内容でした。

ここまでバカな会社っていったい・・・・・・(^_^;)

東芝の100%子会社で東芝ライテックという会社で女性社員が10年間で7億円を
横領したというお話です。またこの会社では別の従業員4~5人が経費で購入していた
パソコンやデジカメを換金して・・・・・以下自粛

http://www.tlt.co.jp/tlt/

ホームページあるんですね(笑)

売上高は不明ですが資本金は100億円もありますから相当大きな会社なのでしょう。

とまあ、不祥事についてはよくある話(笑)ですが、びっくりしたのはこれを発見したのは
東芝ライテックではなく税務調査にきた国税局でした(^_^;)

ようするに国税局が調査にこなかったら今のわからなかった可能性が高いのですね。

国税局の所得の修正分と追加税額が合わないのでこの会社はけっこう損失が多かった
みたいです。(こんな管理でできていない会社が利益挙げられるわけないっすよね(笑))

金額は別にして今のところ私が選んだ今年最大のトホホっす(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.03

おまんら・・・シャレにならないことやってもうたの~(その1)

みなさん、こんばんは、
AIJ投資顧問が企業年金2000億円のほとんどを溶かしてしまった・・・
というニュースが入ってからその後色々な情報が出てきました。

企業年金はある程度堅い内容に投資するのが一般的ですがAIJは50兆円以上のデリバティブ(直訳すると金融派生商品ですが簡単にいうと今回のケースは博打ですね)をやっていた
そうです。具体的な内容はわかりませんが想像すると・・・・

例えば10円の保証金を預けると、1000円の取引ができるという類かもしれません。

また各企業年金を運用している団体には旧社会保険庁の役人が天下っていて
そこがAIJを勧めたという記事もあります。

まあ、AIJが悪い、社会保険庁の天下りが悪いといってみても最終的にはこの損失は企業年金に加入している企業が負担しなければならず、悪い人に責任転嫁するのはそれから
ということになりそうです。

AIJの社長ってまだ行方不明みたいですね。

その2は金額はこれよりも少ないのですがある意味もっとトホホなお話です・・・Coming soon!!
思い出しただけでも私の周りにトホホが・・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »